2016年3月25日 更新

日本酒が止まらない!アテが豊富で旨い!西院の居酒屋「さかぶくろ」

西院にあるアテが非常に豊富な日本酒系居酒屋さん「さかぶくろ」

日本酒推しの居酒屋さん

 (24963)

お店は四条通沿い。阪急西院から東に徒歩5分チョイ、というところ。地下店だがお店前にでかい一升瓶型提灯が出ているので、まず見落とさないでしょうな。
 (24964)

カウンターが8席だか10席だか、奥の座敷はぎゅう詰めなら30人はOKという中箱。入り口そばのカウンターの端っこに陣取る。カウンターの後は棚になっていて、日本酒が色々と置いてある。棚を一目するだけで、期待できそうですな~。
 (24965)

つきだしは蒸し鶏胡麻ソース、スターターは最近お気に入りな角ハイボール。

魚介系のアテが絶品

 (24966)

本日の刺身盛りは2人前。ホタテに真鯵。んー、これは非常に質が良いですな。特に旨み満載の鯵が超旨かった!盛りもこれなら非常に納得です。良いのに当たったとにんまり。
 (24967)

色々貝と生ウニの酢味噌。料理説明はほぼ無しだが、茗荷にネギにスイートコーンにゴーヤなど合わせている野菜がなんだか非常に良い仕事をするのだ。これも良いですな~。

メニューはガッツリでは無いが、アテに非常に良いものを色々置いていて酒呑みには非常に嬉しい。

日本酒がとまりません

 (24968)

刺身と同時に日本酒にスイッチ。お勧め!とお願いし、岐阜は所酒造の「房嶋屋 兎心BLACK 五百万石無濾過生原酒(長いですな・・)」を。濁り系微発泡でぴちぷちと舌に当たる一品。

いつものごとくどんなのが良いですか~と聞かれ、珍しく旨口系をお願いしたが、想像よりガっとくる感じでなかなかGOODでした。

次の岡山 三光正宗 克正(たぶん 生もと純米 雄町 無濾過生原酒)が普段呑まないとろりとした旨口で激しく!旨かったです。
 (24969)

鴨ロース。量はチョッピリ目だがなんだかアテになるものがお手頃価格で目白押しなのだ。
 (24970)

卵黄とクリームチーズの醤油漬けは。これだけあれば確実冷酒、一合消費。。

しかしなんともまったりと旨い。良いですな、これ。
 (24971)

大阪能勢の地酒、秋鹿。山田錦山廃の槽搾直汲なり。これは~、普段はスターターで呑むかも~な、するりと呑める感じのウマ酒でした。
 (24972)

鯵が旨かったのでなめろうを追加注文。よく叩いており、ぬったりとした食感で、冷酒には当然合うのだが熱々ご飯に乗せても旨いだろうな~と妄想。。
 (24973)

名物だというイカわたバターで。これも無茶呑めます~。〆メニューも気になるのだが、ちょっと抑えめにということで。

お刺身は手堅いし、アテ類も非常に豊富。ご馳走様でした、確実、また来ます。

さくぶくろの感想

さかぶくろ 店舗概要

店名:さかぶくろ
住所:京都市中京区壬生仙念町10-5 B1F
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日 
TEL:075-354-6676

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。