2016年8月29日 更新

【グランドオープン】日本初!日本酒&地ビールの同時工場見学!!酒処京都伏見に新名所誕生☆「黄桜伏水蔵」

酒処京都伏見ならではな新施設が8/25グランドオープン。老舗有名酒造会社黄桜の工場兼観光施設。日本酒と地ビールの製造工程が同時に見学できる全国初施設。併設レストランや売店では自慢のお酒も楽しめます。

もともと工場だけだったところをリニューアルで見学可能に

 (52079)

先週オープンしたとのウワサを聞いて、この界隈に詳しい友人と早速。もともと広大なこの場所に黄桜工場があったわけですが、外壁塗りなおしたり、見学用施設に中を作り変えてオープンした様子。
 (52080)

こちらの見学は予約制。まだオープン間もないこともあってか、前日にわりと簡単に予約取れました。
 (52082)

トレードマークのカッパ、いつもの平面カッパとはちょっと様子が違います(笑)
 (52103)

今回は友人の車で来ましたが、中書島駅や黄桜カッパカントリーからシャトルバスでアクセスすることも可能。駐車場も31台分。大型バス14台も駐車可能。相当な数の観光客を見越してのこの広さなんでしょうね(笑)
 (52083)

受付で予約の時間まで待機。
 (52084)

そう、桜なのに黄色いんですよね。カッパカントリーにある黄桜、見たこと有ります。

5階へ上がって見学開始!

 (52090)

エレベーターで2階へ
 (52086)

まず、モニターで製造工程の説明。その後、順路どおり見学。
予約時にも説明されましたが、土日は工場が稼働してなくて、実際作業されてるところは見れませんでした。ぜひ見たい!という方は平日のみになります。
 (52087)

 (52088)

5階。こちらは日本酒の精米歩合や製造工程の説明。要は米と水。あと、麹菌や酵母。

そして、奥に見学コースの日本酒吟醸蔵。稼働してませんでしたが、こちらは撮影禁止。
 (52089)

そして、こちら4階は黄桜の地ビール「京都麦酒」についての解説。

3階は黄桜の年譜、懐かしのCMやポスター、黄桜のキャラクター・カッパ画など。

2階が地ビール工場見学スペースとレストランや売店も

 (52091)

2階に地ビール醸造所見学コース。タンクが立ち並び、ほのかに醸造ビールの特有の香り。

そして、同じフロアに売店。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

酒処・伏見の老舗酒造メーカー・月桂冠の酒蔵。そして、伏見酒の歴史と文化が詳しくわかる展示スペースもあり、最たる日本の発酵食品・日本酒についての知識を深めるべく行ってきました。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

こちらも伏見を代表する大手酒造メーカー・月桂冠発祥の地にある記念館。その展示スペース内にある名水。酒造りにも使用される「さかみづ」。
【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの肝となる伏水「キザクラカッパカントリー」

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆酒造りの肝となる伏水「キザクラカッパカントリー」

伏見を代表する酒造メーカー・黄桜酒造が運営する施設内にある名水。日本酒をはじめ地ビールなど、黄桜で製造されるお酒に使用される要となる名水。そして、ここでもそのお酒が楽しめます。
【京都伏見】今年もやってくる!老舗酒蔵で毎年恒例生ビール祭り!!ガンガン呑んで缶ビールゲット☆「鳥せい本店」

【京都伏見】今年もやってくる!老舗酒蔵で毎年恒例生ビール祭り!!ガンガン呑んで缶ビールゲット☆「鳥せい本店」

毎年恒例イベント。酒処伏見の老舗酒蔵・山本本家の直営居酒屋・鳥せい本店の生ビール祭り。呑んだ生ビール分、もれなく缶ビールがプレゼント。
【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

年々来場者増加傾向じゃないですかね。今年の酒蔵開き、大いに盛り上がりました!どこの酒蔵も満員御礼。その様子をまとめました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな