2016年4月26日 更新

大阪から華麗なる大転身!花見小路の本格リストランテ「イル・チプレッソ」

もともと大阪天満宮にあり、当時はガッツリ系のイタリアン。祇園のど真ん中、花見小路に移転された「イル・チプレッソ」

京都に移転され、今回はコース料理1本の本格リストランテ、それも祇園のど真ん中、花見小路という大転身。
 (30874)

四条通から花見小路に下がり、一力亭の角を東に折れるとすぐある、京町屋物件。なんともいい感じのリノベーション。お店の外の写真がないのは、フロア担当のギャルソンが外でお出迎えしてくれたから。いやー、流石リストランテですな。。

祇園らしい上品な雰囲気

 (30891)

店内はこんな感じ。2席のテーブルのみ8、別に個室もあるようですな。当然満席で一回転しかされていない。ランチコースは¥4000(税サ別)のみ。
 (30875)

テーブルセッティングは、これはリストランテだよねぇと確かに納得、ですな。喉が渇いていたので、カヴァ(¥1000)でゆるゆるとスタートなり。

カップルのテーブルには、必ず2つの皿が小気味よく同時にサーブされるのだ。こだわっておられますな。

華麗なる前菜

 (30876)

むっちりした無漂白のおいしいバゲット薄切りに、ふんわりビネガーを乗せた鯛・ヒラメのたたきとミョウガを乗っけたカナッペ的なもの。のっけからカヴァで正解~な一品。

パンが美味しかったのでどこのですか?とお聞きしたら、三条商店街のパンスケープのもの、とのこと。実は、ここのバゲットが京都市内では特に好き!なので、ちょっと嬉しくなったり。
 (30877)

上賀茂の契約農家から仕入れているニンジンを使ったパンナコッタ、それに京赤鶏なる地鶏のささ身のたたき(みえませんが)を合わせた逸品。上のはそのニンジン菜。円やかな味わいで、これもなんだかいい感じ。

グラスワインは赤・白2・3種類は抜栓されているようで、ランチは¥700~と比較的お手軽なものもおいておられる。白グラスに切り替え、非常~にゆったりした気分になってくるのだ。

イルチプレッソといえばパスタ

 (30878)

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都祇園で手軽にボリュームもあるイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」【新店】

京都祇園で手軽にボリュームもあるイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」【新店】

花街祇園、花見小路からほど近い場所にオープンしたイノベーティブ料理店「祇をん 段ばた」でランチなり。
【京都ランチめぐり】祇園の京町家でしっぽり京風中華!意外とリーズナブルで穴場☆広東料理「翠雲苑」

【京都ランチめぐり】祇園の京町家でしっぽり京風中華!意外とリーズナブルで穴場☆広東料理「翠雲苑」

祇園花見小路から少し西へ。古い佇まいの京町家の広東料理のお店。創業も古く、京風中華の流れを汲む、あっさりとした食べやすい味わい。ランチでお邪魔しました。
祇園のゴージャスなお座敷で懐石料理仕立ての美しく華やかなフレンチを堪能「匠 奥村」

祇園のゴージャスなお座敷で懐石料理仕立ての美しく華やかなフレンチを堪能「匠 奥村」

祇園にある「匠 奥村」でゴージャスな懐石料理仕立てのフレンチを頂きました!
祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園 花見小路に佇むノスタルジックな喫茶店*「NOEN(ノウエン)」【京都カフェ】

祇園を満喫しながらノスタルジックモーニングタイムを。世界から観光客が訪れる祇園の花見小路にたたずむ喫茶店。
祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

祇園の喧騒をよそにしっとりと☆おススメ穴場カフェ☆祇をん ひつじカフェ【祇園】

花街 祇園の雰囲気が充満した穴場カフェのラグジュアリーな空間。祇園のど真ん中にありながらしっとり、ゆったり極上のコーヒーはいかが?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。