2017年1月29日 更新

祇園のゴージャスなお座敷で懐石料理仕立ての美しく華やかなフレンチを堪能「匠 奥村」

祇園にある「匠 奥村」でゴージャスな懐石料理仕立てのフレンチを頂きました!

祇園にある京懐石フレンチの名店

 (70444)

昨年のことになりますが、祇園にある匠 奥村でランチを頂きました!
 (70445)

四条通から花見小路を南に入ったところにある京懐石フレンチの名店です。
 (70446)

もともとお茶屋さんだった京町家をリノベートした趣ある佇まいのお店です。
 (70447)

扉を開けると、美しい寒桜が迎えてくれました。
 (70448)

素敵な個室のお部屋にご案内いただきました。
 (70449)

まずは、シャンパンで乾杯~♪
 (70450)

<オードブル盛り合わせ>
美しく盛り付けられた華やかな前菜の盛り合わせ!

あまりの美しさに、運ばれてきた瞬間、思わずわぁ~!!っと歓声をあげてしまいました!
湯葉と雲丹の土佐醤油、柿のなます、人参のお浸し、鯖寿司など、旬の食材を用いた季節感あふれる前菜の数々、どれから頂こうか悩むのも楽しいですね♪

繊細な技の光る丁寧なお料理で、どれも大変美味しかったです!!
 (70451)

<牡蠣のフラン>
洋風茶碗蒸しのフラン。

牡蠣の滋味深い味わいのなめらかな舌触りのフランは、スプーンで口に運ぶたび、うっとりしてしまうほどの美味しさ!
 (70452)

<パン>
黒オリーブのフォカッチャ、無花果のパン、ガーリックのパン。

ORENOPANで奥村のパンはよく購入しますが、香りが良くて、美味しいんですよね♪
 (70453)

<明石の鯛 柚子のドレッシング>
身が締まっていて、プリプリっとした食感の明石鯛。

柚子の風味の爽やかなドレッシングで頂きます。
 (70454)

<マナガツオのパイ包み>
サクサクっと香ばしく、バターの風味豊かなパイの中には、しっとり柔らかなマナガツオ。

白ワインと赤ワインの芳醇な薫りのソースをたっぷりと纏わせて頂きました。
 (70455)

<蓮根のムース>
しっとりなめらかな蓮根のムースに、オマールエビやいくらがのった贅沢な味わいの一皿。
 (70456)

<安納芋のスープ>
糖度の高い安納芋の自然な甘みを生かしたスープにほっこり。

心も体もぽかぽか温まります。
 (70467)

<特製 和牛ステーキ>
ミディアムレアの絶妙な火入れの和牛ステーキ。

柔らかく、ジューシーでとろけるようなその味わいに、顔がほころばずにいられません!
〆は、ごはんかミニカレーライスを選べるので、ミニカレーライスをチョイス。
 (70458)

<ミニカレーライス>
お野菜や肉の旨みがぎゅっと詰まったカレー、美味しかったです♪
 (70459)

デザートはこの中からお好きなものを・・ということだったので、
もちろん、「全種類!!」でお願いしました!
 (70460)

<デザートプレート>
ちょうどバースデーの時期だったので、こんなキュートにデコレーションしてくださいました!
カシスのジェラート、クレムブリュレ、洋梨ムース、栗のケーキなど、ちょっとづつ色々頂けるのも嬉しいですね☆
 (70461)

最後はお抹茶を頂きました。

店構えはゴージャスな雰囲気ですが、お店の方達が皆さん、温かくほんわかとした雰囲気で、心和むとても居心地の良い店でした。

お座敷で、ゆっくり落ち着いてお食事が楽しめるのもいいですね!

京都ならではの懐石仕立ての美しく華やかなフレンチ、おススメです。

匠 奥村 クチコミ情報

匠 奥村 店舗情報

店名:匠 奥村 - Takumi Okumura
住所:京都市東山区祇園町南側570-6
電話番号:.075-541-2205
営業時間:12:00~13:30(LO) / 17:30~21:00(LO)
店舗HP: http://restaurant-okumura.com/takumi/
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう

オススメの記事