2018年11月28日 更新

【京都焼肉めぐり】4月オープン!いい肉の日は安定の老舗で☆BBQガーデンや焼肉モーニングもあり〼「焼肉の名門天壇」

京都祇園に本店を構える創業50年の老舗焼肉店。市内に数店舗あり、今年4月北山に新店舗をオープン。BBQガーデンや週末限定焼肉モーニングもあり、話題。

北山に4月オープン!地元民にはおなじみの焼肉店

 (139400)

北山通り、植物園の向かいに今年4月オープン。
祇園、四条川端通り沿いに本店を構える創業50年の老舗焼肉店。そういえば、今もあるのかどうか知りませんが「やーきにくの~天壇~♪」てCMありましたね(笑)

京都には数店舗支店があり、こちらは高級感あふれるシックな外観。
 (139401)

もうクリスマス仕様の飾りが施されていました。1階は駐車場で、店舗は2階。
 (139402)

この日は休日で、予約しようと電話するも満席。随時空きができれば表示されるウェブ予約でタイミングよくエントリーしました。エントランスにもクリスマスツリー。
 (139403)

店内も同じくシックで高級感あふれ、ちょっとハイソな雰囲気。ワインセラーがパーテーションの役割をして、テーブル席が広がる。え、このスペースしかないのか?と一瞬焦ったが、奥にもテーブル席、個室、宴会室あり、さらに屋上フロアにはBBQテラスも。植物園の緑や五山送り火・船形も見えるそうです。

さらにちょっと注目なのが、土日祝日限定で焼肉モーニングも提供されてます。根っからの肉好きさんは必訪。
 (139456)

で、空きが出来て案内された空間。こんなテーブル席が並ぶ部屋に陣取る。
 (139404)

メニューがこちら。肉のクオリティの高さは定評ありなラインナップ。
 (139405)

単品メニューが充実しているのも特徴。
 (139406)

〆のご飯ものや冷麺もバリエーション豊富。
 (139407)

デザートに抹茶アイス食べてる人多かったですね。公式アプリもあります。
 (139408)

まずはビールで。というか、最後までこの日はビールでした(笑)
 (139409)

天壇の一番の特徴とも言える、このタレ。
創業当初から愛される秘伝のつけダレ。澄んだ牛骨からとったスープをベースにした、わりとさっぱりと焼いたお肉を食べられるタレ。なので、年配の方のファンが多いです。

でも、味噌ダレ、甘ダレ、ポン酢ダレもあります。
 (139411)

で、気になるのを注文。まずは厚切塩上タン。見るからにいいタンです。

美味しい瞬間を逃さず食べようと集中してたら、撮影するのを忘れてしまいました(汗)これくらいの厚みがあると、タン本来の旨味や肉汁を感じることができ、皆大絶賛。
 (139412)

あると必ず注文するユッケ。天壇昔ながらの味付け。
 (139413)

お決まりショットですが(笑)黄身をつぶしてエロくして食べてみました。トロンととろける美味しさ。
 (139414)

ナムル盛り合わせは5種。もやし、ほうれんそう、ゼンマイの他、キノコ、大根でしたね。サンチュで肉と一緒に巻いてみたり。
 (139415)

 (139416)

天壇ロース・サーロイン。創業以来の人気メニュー。柔らかく、舌の上でとろける食感。うめぇ~
 (139417)

自慢のつけダレでちょっとさっぱりめに。肉のうまみがよくわかる。
 (139418)

天壇カルビ。
 (139419)

わりと生仕上げで食べるのが好みなので、ほぼほぼファースフード化するくらいの早食い(笑)
 (139420)

インスタ映え感あるものも忘れずに(笑)華カルビ。
 (139421)

持ち上げると、カルビタワーに(笑)
 (139422)

一直線にはさすがに焼けず、こんな具合にカーブを描きながら。
 (139423)

ハサミで切りながら頂く。この時は甘タレに。華切りしてあるので、タレがよく絡んで濃厚。
 (139424)

さらにサンチュで巻いて、肉堪能。
 (139425)

〆に、今度は塩上タン。
 (139426)

〆にちょうどいい、軽やかな薄さ。もう肉に関しては思い残すことはない、と完食(笑)
 (139427)

〆に石焼ビビンバ。胡麻油、コチュジャンも添えられて。スープ付。
最初に注文したナムル盛り合わせがここに全て乗っている状態。あと、海苔やネギ、黄身も。
 (139428)

黄身をつぶして、焼飯状態に。おこげも出来てて、いろんな味が楽しめました。他単品でチャプチェやらも注文して完食。
 (139429)

最後アメちゃんもいただき満腹。

会計1人大体5000円くらいでした。お店の雰囲気やらクオリティの安定感。わりとよそいきのハレ感ある焼肉店といった印象。モーニングメニューが気になりますね。

ヨ~イヤサ~♪

天壇 への口コミ

詳細情報

住所:京都市北区上賀茂桜井町106
電話番号:075-707-4129
営業時間:平 日 11:00~15:00(LO 14:30)
         17:00~22:30(LO 22:00)
     土日祝 8:30~22:30(LO 22:00)
定休日:無休
公式サイト:https://www.tendan.co.jp/kitayama/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京都憩いの桜名所『植物園・半木の道』周辺グルメ!絶景イタリアンから人気ハンバーグ店まで☆【厳選7店】

【保存版】京都憩いの桜名所『植物園・半木の道』周辺グルメ!絶景イタリアンから人気ハンバーグ店まで☆【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆今回は地元民憩いの桜スポット、植物園・半木の道周辺のオススメグルメを集めました。季節の植栽を楽しめる絶景イタリアンから人気パンバーグ店まで。
【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

10月6日オープン。四条通りから先斗町上がってスグの好立地。全国的にもおなじみの牛カツ専門店「京都勝牛」を展開する地元飲食会社の新業態。今までになかった新感覚“肉天ぷら”で京都を盛り上げる。内覧会に行ってきました。
【新店】6月オープンで早朝営業!最高級の本枯節削り立て鰹節丼朝食☆「節道」【京都発酵食品部】

【新店】6月オープンで早朝営業!最高級の本枯節削り立て鰹節丼朝食☆「節道」【京都発酵食品部】

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は6月にオープンした鰹節丼専門店。朝は早朝6時から営業し、朝食提供。最高級の本枯れ節を使った鰹節丼が食べられるお店。
【京都モーニングめぐり】伏見の話題沸騰クラフトビール新店で茶がゆ朝食!おばんざい付で充実☆「家守堂」

【京都モーニングめぐり】伏見の話題沸騰クラフトビール新店で茶がゆ朝食!おばんざい付で充実☆「家守堂」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都の酒処・伏見に6月9日オープンしたクラフトビール醸造所。すでに話題沸騰店で先日夜に伺いましたが、今回は朝食をいただきに行ってきました。
【新店】京都駅南エリアに4月オープンの注目店!日本酒も呑めるスペインバル☆「アブラモス(Hablamos)」

【新店】京都駅南エリアに4月オープンの注目店!日本酒も呑めるスペインバル☆「アブラモス(Hablamos)」

おおきに~豆はなどす☆今回は4月1日にオープンしたスペインバル。スペイン料理とスペインのお酒を楽しめるのはもちろんだが、日本酒の品ぞろえも抜群。スペイン料理と日本酒の新たなマリアージュも楽しめそうな注目店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな