2017年10月25日 更新

ワイヤーオブジェが手づくり市で人気「マチャップ文具店」カフェ「polyphony(ポリフォニー)」で作品展開催中【10/28まで】

「マチャップ文具店」というお店をご存知ですか?「文具店」とあるので文房具を売ってる店?と思いきやそうではなく、身近な日用品をワイヤーで表現し作品にされている、作家足立さんの屋号。手作り市以外で店舗は持たれていませんが、10/28まで壬生のカフェ「polyphony(ポリフォニー)」で作品展が開催されていますよ。

知る人ぞ知る!?マチャップ文具店

 (99636)

台風直撃の10月22日。
壬生にあるカフェ「polyphony(ポリフォニー)」の1周年特別企画として、1日限定で開催された『マチャップ文具店の読める展』とワークショップが開催されました。
 (99693)

手作り市ファンの方ならご存知の方も多いと思いますが、マチャップ文具店さんはカーボンライン(ワイヤーオブジェ)作品を展開されているお店。
いえ、お店というか屋号で、作られているのは足立欣也さん。
気さくでフレンドリー、朗らかなお人柄も魅力で、そんな足立さんが好き♡て方も多いはず。
画像は手作り市に出店されていた時のもので、出店されながらも作品つくりに余念がないご様子でした。

活動をはじめて6年になるそうですが、活動範囲は関西だけでなく関東や中部地方など広範囲で、ファンも各地におられる人気作家さん。サラリーマンをされながら、日々精力的に活動されています。

ニッパーとワイヤーだけで、日用品やカメラや楽器など身近なものから、太陽の塔や絵画、アニメ、SFのキャラクターなど…もう何でも!っていうぐらい(笑)いろんな作品を作っておられます。
 (99639)

polyphonyさんでは、日頃はマチャップさん以外にも作家さんの作品を扱っておられるのですが、この日は店内すべてマチャップ作品に差し替えられマチャップワールドに♡
手づくり市ではスペースが限られる上、大型のものは展示しづらいそうで、普段見られない作品も展示されていて、これはまたとない機会。

だからか悪天候な中でも開店から閉店まで、とぎれる事なくお客様が来られていたそうです。

ワイヤーで紡ぎ出される世界観がかわいすぎる♡

 (99641)

当日展示されていた作品を一部紹介。
この時は大小さまざまな作品が所狭しと展示されていて、すべてを収める事はできませんでしたが、それでもマチャップさんの魅力はおわかりいただけるかと思います。
 (99640)

シンプルに、鉛筆で描いたような風合いを心がけておられるそうで、一筆書き?と思えるような作りのもあります。ですがリアルに表現されていて、線でつながれているだけなのに何を指しているかちゃんとわかります。
画像の太陽の塔も、説明がなくてもちゃんとわかりますよね!

リアルなだけでなくほのぼのしていたり、ちょっと笑えるものもあってそのたたずまいが何ともかわいいのです。
それは手づくり市でも、たくさんの出店者さんの中でもかなり目を引く存在。
するすると引き寄せられ、ファンになった方も多いのではないでしょうか(ワタシもその1人)。
 (99654)

ありそうでないワイヤーでの表現。
繊細に見えるのですが結構丈夫だそうで、手に取っても大丈夫。
画像はコマだそうですが、ちゃんと回して遊べるんですよすごい!
 (99642)

こちらは富士山の形をしたドリップペーパーのフォルダー。このように実用性のある作品もあります。
ゆらゆら揺れる感じがかわいいですし、軽くホコリがたまらないのもいい!(笑)
 (99643)

カメラのアクセサリーは、カメラ女子がもれなく食いつく(笑)人気商品。シンプルだけど存在感があって素敵ですよね。
このカメラもですが、一部作品はカフェや雑貨屋などでも販売されていて、手づくり市以外で購入する事ができます。
またオーダーメイドも受け付けておられるので、作って欲しいものがあれば相談してみてはいかがでしょうか。
 (99644)

こちらは新作だそうで、ご友人に用意してもらったストールとの組み合わせで、秋冬に活躍しそうなブローチ。ストールとのバランスがよく、ほどよい存在感で映えていましたし、何よりかわいい♪
ベレー帽などにつけてもよさそうですね!

当初1日限定の『マチャップ文具店の読める展』でしたが、今週中の継続展示が決まったそうです。
当日来られなかった方もご覧になれるチャンス!
レイアウトなど少し変更があるかも知れませんが、手作り市とはまた違った雰囲気ですし、作品に添えられている、制作時に思い浮かんだストーリーもじっくり読むことができるのでは。

polyphonyの温かみある空間の中でのマチャップワールド、ぜひご堪能くださいね。

EVENT DATA

開催日時:10月25日(水)〜10月27日(金)11:30〜18:00
開催場所:polyphony(ポリフォニー)
京都市中京区壬生東土居ノ内町34・Tel&Fax: 075-205-3264
※入場は無料ですが、1オーダーお願いします
アクセス:阪急電車・嵐電 西院駅下車 徒歩約7分

http://polyphony.ne.jp/
https://www.facebook.com/polyphony.kyoto

【マチャップ文具店】
https://www.facebook.com/matchupbunguten/
http://matchupbunguten.blogspot.jp/
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

かわいいおうちカフェ「zakka+cafe mogamoga(モガモガ)」で味わうタイ風モーニング【大将軍】

かわいいおうちカフェ「zakka+cafe mogamoga(モガモガ)」で味わうタイ風モーニング【大将軍】

上京区大将軍交差点近くの住宅街に、タイ風モーニングが食べられるカフェがあるのを知っていますか?タイの雑貨が並ぶ、かわいいおうちカフェのモーニングを紹介します。
温かみのある伝統工芸の生活道具!カフェもあるどこか懐かしいレトロ荒物店「倉日用商店」【京都堀川商店街】

温かみのある伝統工芸の生活道具!カフェもあるどこか懐かしいレトロ荒物店「倉日用商店」【京都堀川商店街】

堀川商店街にある、懐かしさを感じるレトロな雰囲気の荒物店。店内には食器をはじめ、日常を彩る生活道具が所狭しと並び、観てるだけでうれしくなってしまう品物揃い。
【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

【嵯峨嵐山カフェ】日曜日だけのお楽しみ♪手づくりの優しさがうれしいおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩5分ほどの住宅街にあるおうちカフェ「cafe chiko(カフェチコ)」。日曜日のみ営業ですが、地元ではご近所さんを中心に憩いの場として重宝されています。親子で手づくりを大事に営まれているこちらをご紹介いたします。
陶芸家と洋服作家との素敵な二人展「ふゆのおくりもの展」亀岡カフェ「Saji(サイ)」にて開催中【12/27まで】

陶芸家と洋服作家との素敵な二人展「ふゆのおくりもの展」亀岡カフェ「Saji(サイ)」にて開催中【12/27まで】

亀岡の人気カフェ「Saji」で12/27まで開催中の「ふゆのおくりもの展」をご紹介します。陶芸家と洋服作家という、ありそうでないコラボが魅力的。そして期間中は限定で喫茶営業も。喫茶もスペシャルな内容で魅力的ですよ♡
こんな京都みやげはいかが「雑貨店おやつ」6周年記念イベント「京都アートみやげてん2017」開催中【11/29まで】

こんな京都みやげはいかが「雑貨店おやつ」6周年記念イベント「京都アートみやげてん2017」開催中【11/29まで】

阪急桂駅近くに実店舗を構えられ6周年を迎える「雑貨店おやつ」。周年イベントとして、毎年人気の「京都アートみやげてん2017」が開催されています。雑貨好きさんはもちろん、個性的でセンスあふれる京都土産を探している方も一見の価値ありですよ!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス