2017年10月13日 更新

大宮鞍馬口*ありそうでなかった、バタークリームのキュートなプチロールケーキがおいしい「菓子屋 little CHIMO」【10/20開店】

個性的かつ新店舗オープンが続いている鞍馬口通りに、10/20 おいしいお菓子屋さんが誕生!「trattoria due e mezzo(トラットリア ドゥエ エ メッツォ)」の敷地内にオープンしたこちら、カラフルなプチロールケーキが目を引くかわいいお店です。

トラットリア横にかわいいお菓子屋さん!

 (60308)

カウンターのみの小さな、だけど人気トラットリア「ドゥエ エ メッツォ」の駐車場スペースだったところを改装しオープンされたこちら。
こちらも小さなスペースですが、青とタイルが基調のかわいいお店。
お菓子屋さんですが、焼菓子と店名を冠した「CHIMO ROLL(チモロール)」と呼ばれるロールケーキがウリのお店です。
 (60310)

 (60311)

スタッフさんが笑顔で出迎えてくださる店内は、2,3人入ると満杯のミニマムスペース。正面のショーケースには、カラフルでかわいいロールケーキがたくさん並び、向かって右には焼菓子もスタンバイ。

看板商品のチモロールは、バタークリームを薄く焼いたスポンジで包んでいるそう。昔はよくあったのに最近ご無沙汰のバタークリームですが、こちらではいろんなフレーバーが常時10種ほど用意されていて、季節限定のフレーバーもあるのだとか。
 (60312)

 (60313)

もちろん1つからバラで購入可能ですし、専用の細長い箱が用意されているので、贈り物としても最適。

またいろんなイラストのパッケージボックスも並んでいます。こちらは300円と有料箱の中でも高めなのですが、その分しっかりした造りにされているそう。
お菓子の箱というと、贈り物でいただいてもそのまま処分しがちですが、食べ終わってからも他の用途で使ってもらえるようにと、丈夫な作りにしてあるのだそうです。
イラストパターンも多く用意し、季節に応じたものもあるのだそうです。
確かにこういう箱なら小物入れなど使えそうですし、飾っておいても絵になりそう。
ちょっとした気遣いですが、こういうのうれしいですよね!
この時はハロウィンが近かったので、ハロウィンパッケージのがあってかわいかったです。
 (60314)

 (60315)

早速帰宅していただきました。
上が「カシスモンブラン」下が「バニラ ペドロヒメネス」。
独特のオイリーなバタークリームが懐かしい!けど重々しくなくさらっとしています。
カシスはラムが少し効いていますし、バニラの「ペドロヒメネス」というのは干しぶどう100%で造られた極甘口ワインだそうで大人の印象ですが、くどくなくあっさりといただけました。

また「クレープのような食感ですよ」とおっしゃっていた生地は、本当にクレープのようになめらかもっちりでおいしい!
ふんわり柔らかく、2口ほどで食べ切れるサイズ感もありがたいですし、お値段手頃で好きなフレーバーがチョイスできるのも◎。ショコラやベリーなどは子供にも喜ばれそう。
バタークリームなので、冷蔵庫保存であれば1週間ほど日持ちするそう。この点もうれしいですね。

気の利いた手土産として使えるお店がまた増えたって感じ♪
是非皆さんも一度ご賞味くださいね。

菓子屋 little CHIMO on Instagram

今日オープンの菓子屋へ。 #京都#菓子屋#菓子屋littleCHIMO #chimoroll#焼菓子

tamikoさん(@n.tamiko)が投稿した写真 -

SHOP DATA

住所:京都市上京区若宮竪町78-5
電話:075-204-6682
営業時間:10:00〜18:00(売切次第終了)
定休日:日曜日・他不定休アリ
アクセス:市バス 堀川鞍馬口バス停下車 徒歩約5分/市営地下鉄 鞍馬口駅下車 徒歩約15分

https://www.facebook.com/%E8%8F%93%E5%AD%90%E5%B1%8B-little-Chimo-1038372776276934/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス