2018年1月31日 更新

【1月17日 オープン】亀岡にスイーツのおいしいカフェ「Café de mimi(カフェ ド ミミ)」誕生

1/17、亀岡・古世口交差点近くに「Café de mimi(カフェ ド ミミ)」がオープン。ナチュラルカントリーな店内では、フードの他亀岡とは思えない(!?)オシャレで絶品なスイーツがいただけると早くも話題になっています。

無垢の香りに癒やされるかわいいカフェできました

 (112458)

1/17、亀岡・国道9号線「古世口」交差点すぐに「Café de mimi」というかわいいカフェがオープン。
スイーツがおいしく、パスタなどのフードもあるという情報を聞き、興味津々で訪問してきました。
 (112460)

白っぽい木壁にピンクのドア。ドアには原木の取っ手とナチュラルカントリーな造り。
店内も外観そのままのウッディなで、無垢材の香りが爽やか。

美山産の木材を使っておられるそうで、一枚板のカウンターはなかなか見事。
テーブル席に、奥にはグループ用のソファ席もあって使い勝手かなりヨシ。

大きく取られた窓からは、柔らかい陽が差し込んで気持ちがいいです。

そして外には広い庭があって、芝生を造成中なのだとか。
大きな桜の木があり、春には桜を眺めながらテラスでお茶ができるようになるそうで今から楽しみです。
 (112463)

店内奥に少しギャラリーコーナーが設けられていて、店内で使われている作家さんの食器などが展示販売されています。
サーブされ気に入った食器があれば、購入もOKのうれしいシステム。

今は点数は少なめですが、今後展示品も増やしていかれるそうです。

クレープシュゼットや亀岡産野菜を使ったフードも

 (112461)

メニューはスイーツはじめ、パスタなどランチ使いできるフードもあります。
カウンター上の黒板にも書かれているのでご参考に。
 (112462)

ランチは次回のお楽しみにしておいて、今回はカフェ利用を。
スイーツとドリンクをいただく事にしましょう。
 (112465)

2名で訪問だったので、それぞれスイーツを注文。
こちらはプレープシュゼット。亀岡でコレがいただけるなんて(笑)
柔らかいクレープに、爽やかな酸味のオレンジソースがたっぷりかかっていて、何だかセレブなスイーツ。

自家製アイスもついているのですが、温かいクレープシュゼットとは別添えで提供。
この日用意されていた5種からチョイス可能だったのでバニラに。
濃厚でアイスだけ食べても満足できる味でした。
 (112464)

丸いお皿に乗っているのは季節のデザートで、焼き立てアップルパイ。
注文が入ってから焼かれるようで、サーブされるまで少し時間がかかりますが、焼き立てでいただけて何と贅沢な!

アイスはいちごを選び、りんごの甘さといちごの酸味との競演を楽しみました。

街ナカの今どきカフェのようなフォトジェニックな盛られ方がされていますし、
作家さんのうつわも素敵で印象的。スイーツに華を添えています。
そしてまさかまさかの、亀岡で「スモーブロー」
上記はお店のInstagramの投稿ですが、亀岡産野菜を使用したスモーブローもメニューとして用意されているそうです。

見た目鮮やかで何よりおいしそう!これはそそられますね。
次回はぜひ食べてみたいと思います。

おしゃれだけどアットホームなくつろげる空間で
目でも舌でも楽しめるスイーツやフードを。
亀岡の方はもちろん、亀岡へお越しの際はぜひご利用くださいね。

SHOP DATA

住所:京都府亀岡市中矢田町岸ノ上32
営業時間:ランチ・11:30〜14:00/カフェ14:00〜17:00/バー・17:00〜(日によりけり)
定休日:日曜日・たまに月曜日
アクセス:JR亀岡駅下車 徒歩約15分

Facebook:https://www.facebook.com/CAFEdeMIMIkameoka/
Instagram:https://www.instagram.com/cafe_de_mimi/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

3/7 嵯峨嵐山エリアにオープン「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」

新店オープンラッシュの右京区・嵯峨小学校エリア。3月にオープンした「Soup Dining Pan Boo(パンブー)」は、嵐嵯峨山では珍しいベジタブル・マクロビ料理が味わえるお店です。
【新店】全国のファン待望!京都老舗洋菓子店の奥に通ずる隠れ家的直営カフェ!!時間を忘れるレトロ空間「村上開新堂」

【新店】全国のファン待望!京都老舗洋菓子店の奥に通ずる隠れ家的直営カフェ!!時間を忘れるレトロ空間「村上開新堂」

寺町二条にある明治40(1907)年創業の老舗洋菓子店。そのレトロな店構えと素朴な味わいの洋菓子が人気で、全国にファンがいるお店。そんな中、この3月にカフェをオープン。それも店の奥に。行ってきました。
葛野大路七条*オシャレカフェ&バー「CAFE & CASUALBAR JOUR(ジュール)」誕生!平日はランチ&スイーツ使いも◎【開店】

葛野大路七条*オシャレカフェ&バー「CAFE & CASUALBAR JOUR(ジュール)」誕生!平日はランチ&スイーツ使いも◎【開店】

オシャレカフェやベーカリーオープンで個人的に熱い西京極エリアに、今度はオシャレバーがオープン!カウンターメインのこじんまりしたお店ですが、平日昼間はランチやスイーツもいただけてこのあたりでは貴重な存在♪
5/31 上七軒にオープン「京都 珈道(CODOU)」

5/31 上七軒にオープン「京都 珈道(CODOU)」

上七軒「Pâtisserie café 3ème(パティスリーカフェ トワズィエム)」だったところに、新しくカフェがオープンしました。自家焙煎のコーヒーはじめ、スイーツやランチも味わえますよ。
2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映決定で盛り上がる亀岡|馬堀エリアおすすめショップ7選【まとめ】

2020年 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」放映決定で盛り上がる亀岡|馬堀エリアおすすめショップ7選【まとめ】

2020年の大河ドラマが「麒麟がくる」に決定しました。亀岡にゆかりのある明智光秀が主役のストーリーで、平成23年から取り組んできた誘致活動が実を結び、今亀岡は大いに盛り上がっています。そんな亀岡のオススメショップをエリアごとに紹介します。1回目は「馬堀エリア」です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス