2022年7月31日 更新

京都駅前に2021年オープンの激安スーパー☆爆買い必至の和製コストコ「食生活ロピア」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は下京区、京都駅前ヨドバシカメラ地下2階に2021年オープンした食品スーパー。激安、高コスパぶりが話題で人気沸騰中。

京都駅前に2021年オープンで話題の食品スーパー

 (227008)

下京区、京都駅前にあるヨドバシカメラビルの地下2階。ここに2021年11月にオープンし、以来話題を呼んでいる食品スーパー『食生活♡♡ロピア』があります。以前から、いろいろな知り合いからこのスーパーの話を聞いていて、ずっと気になっていました。一度チラッとその様子を偵察に来たところ、これは大量買い必至のスーパーだなと確信し、機会を改め車でやってきました。館内には駐車場があり、買い物に応じて駐車料金が割引になります。

こちらのスーパーは神奈川県の精肉店が展開する食品スーパーで、関東一円に店舗を構え、ここ数年の間に関西圏にも進出。京都にはこの京都ヨドバシ店の1店舗を展開。

とにかく激安で高コスパが売りのスーパーで、ざっくり例えるなら和製コストコとも言えるのがその特徴。と言っても、コストコのように会員になる必要はなく、誰でも利用できます。さらに特徴的なのが、売り場で使用するカートには100円硬貨が必要で、使用後に返却されます。そして、会計は現金のみ。
 (227009)

割と広い売り場には野菜や鮮魚、お惣菜が並び、どれも魅力的な品々ばかり。ちょっと関西のスーパーではあまり見かけないような品目や産地のものがあるのも新鮮な感覚です。驚きだったのが、北海道産の雲丹や牡蠣が殻ごと販売されていました。お惣菜コーナーでは専門店サイズのピザが種類豊富だったり握り寿司やトロ鉄火巻など見るからに美味しそうな品々が並びます。
 (227010)

 (227011)

 (227012)

 (227015)

 (227016)

 (227017)

元々精肉店が展開するスーパーということで、とにかく食肉の種類が豊富で、しかも激安。パックの容量によってグラム当たりの価格が違い、大容量ほど割安になるシステム。特に塊肉は通常のスーパーでは見かけないほどのビッグサイズで、肉料理のレパートリーが広がるような、パーティーサイズのものも。あと、ハムやソーセージ、ベーコンなどの加工肉も自社開発商品が充実し、味も本格派の美味しさ。アウトドアでバーベキューをする時など、特に重宝するスーパーかもしれません。
 (227018)

他、調味料類もプライベートブランドをはじめ、関西ではあまり見かけないメーカーのものも多数あり、見てるだけでも楽しいです。
飲み物ではありません(笑)タバスコもこんなビッグサイズのものがあったり。
 (227013)

ペットボトルに入ったクラフトビールは初めて。
 (227014)

お酒も種類豊富に取り扱いされていて、特にクラフトビールの種類の豊富さに驚かされました。中には見たことのないようなメーカーのものも。
 (227019)

この日はつい買い物しすぎてかご2個分。土曜日の午前中でしたが、レジ待ちの大行列ができるほどの人気。特に若いファミリー層が家族で買い物に来られている場面をよく見かけました。あと、週末に割安で大量買いできるのも魅力みたいですね。つい買いすぎて、冷蔵庫に収まらない量を買ってしまう危険性もありますが(笑)ちょっと買い物が楽しくなるスーパーですね。

詳細情報

名称:食生活ロピア
場所:京都市下京区東塩小路町590−2 京都ヨドバシ 地下2階
電話:075‐353‐0298
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式サイト:http://lopia.jp/shop/kyotoyodobashi
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事