2015年12月23日 更新

【2015紅葉パトロール③】自転車でぐるっと!「御土居」「光悦寺」「源光庵」「仁和寺」(11/22時点)【まとめ】

紅葉パトロール第3弾。琳派でブレイク中の鷹ヶ峰エリアに突入です。このあたりは御土居もあって、高低差激しく自転車も時折立ちこぎ(笑)きぬかけの道もなんとか制覇。アップダウンを繰り返しながら西エリアへ

御土居

 (1078)

 (1079)

最近、ブラタモリで注目を集める御土居。今は市の管理下にあって一般人の立ち入りはできませんが、近い将来公開を検討しているとのこと。楽しみですね!

光悦寺

 (1080)

今、琳派で注目される創始者・本阿弥光悦が建てた光悦寺。こちらも紅葉終盤。中には入りませんでしたが、境内には、大虚庵など7つの茶室があり、竹を斜めに組んだ垣根、光悦垣が有名で文化人らしい設え。

源光庵

 (1081)

 (1082)

丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」でお馴染みの源光庵。ススキとのコントラストがいい紅葉具合でしたが、こちらも終盤間近。やはり、窓の撮影が目当ての観光客で行列でした。

仁和寺

 (1083)

 (1084)

 (1085)

 (1086)

世界文化遺産の仁和寺。もう散りかけでしたかね。以前ご紹介した寒桜、周辺で改修工事のため紅葉とのツーショットは叶いませんでした。

次で最終回。人気の嵯峨嵐山エリアへ
名称
御土居
住所
京都府京都市北区衣笠鏡石町47
電話番号
関連URL
city.kyoto.lg.jp
名称
光悦寺
住所
京都府京都市北区鷹峯光悦町29
電話番号
075-491-1399
名称
源光庵
住所
京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
電話番号
関連URL
kanko.city.kyoto.lg.jp

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな