2016年9月21日 更新

ほろ酔いセットは必須オーダー!日本酒好きもホッコリできる!四条烏丸の「そば処 みやこ」

近隣の方からサラリーマンまで、街の人に愛されるきらりと光る日常使いの良きお店「四条烏丸の「そば処 みやこ」なり。

街の人に愛されるきらりと光る、そば処

 (55712)

螳螂山近く、西洞院通蛸薬師下ルにある、そば処みやこ。自家製麺の蕎麦にうどん、非常に豊富な丼物など、近隣の方がお昼ご飯使いしている街の蕎麦屋さん。
 (55713)

いきなりこのお店にやってきた目的メニューを注文。平日の夜、土曜日の昼限定メニュー、ほろ酔いセット。いやー、完璧な蕎麦前、且つなんともお手頃価格。
 (55714)

セットでチョイスできる地酒は、月替わりが3種類。当日は、ご覧の静岡は、H.森本 人力手絞り炸裂純米辛口、秋田の刈穂 純米吟醸稲穂ブルー、高知の美丈夫 純米大吟醸 しずく媛 舞という、どういうラインナップやねん!的チョイス。
いやー、ご主人はお酒大好きだとみた! 更に追加でも130ccでどれも¥500と非常~に良心的価格。
いやはや、これは嬉しいです。(ちなみに、伏見の酒は、古都千年を置いておられます)
 (55715)

良い感じで炊いてある、あらめと油揚げの煮物をつっつきつつ、ゆるゆると日本酒を頂く。40代ほどのご夫婦2人だけで回されているので、御料理の進行は早くはない。のーんびりできますな。
 (55716)

更にしっとりフワフワな出し巻きが登場。。仕事丁寧ですな。
 (55717)

海老天2にしし唐天が付いてくるという、ま、お得感満載なのだ。流石にお酒が無くなったので・・・
 (55718)

高知の美丈夫を、グラスにこうゆう表面張力満載で盛ってくれます。近隣のビジネスマンなどのランチ客の中で、2人だけ呑んでいるのは、激しく!幸せ~。

きちんとお蕎麦も美味しい

 (55719)

ほろ酔いセットをお願いすると、追加でせいろ1枚を¥410で出してくれるという、これまた超!良心的なサービスあり。(ちなみに、ざるはこれが2枚で¥750なり、なお店なのだ。)
機械打ちでエッジの立った、腰あり!な蕎麦。山葵が粉だったり、まぁ、お値段なりなのだが、きちんと美味しい。
 (55720)

肉カレー蕎麦は¥840なり。いやー、いい面構えですな。カレーの香り大充満!
 (55721)

肉カレー蕎麦は¥840なり。いやー、いい面構えですな。カレーの香り大充満!(いや、夜もカレーなんですけど汗)
最近季節外れの風邪をひいて体調がよろしくなかったのですが、そういう元気のない際にピタリなメニューですな。いやー、大満腹なり。。

気合を入れていくようなお店ではなく、街の人に愛されるきらりと光る日常使いの良きお店ですな。

特に日本酒好きなら、無条件でほっこりできますよ。こういう街のお店を大切にしたく思いますな。

そば処 みやこ クチコミ情報

そば処 みやこ 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本蕎麦のような自家製麺が美味いつけ麵!ビジネス街の人気店「麺匠 たか松 四条店」

日本蕎麦のような自家製麺が美味いつけ麵!ビジネス街の人気店「麺匠 たか松 四条店」

四条烏丸からすぐ、人気のラーメン店「麺匠 たか松 」です。蛸薬師に本店がありますが、今回は四条店に。
【京都ランチめぐり】寺町通に創業100年以上続く老舗蕎麦!とろける舌触りの季節限定冷やし穴子蕎麦☆「更科」

【京都ランチめぐり】寺町通に創業100年以上続く老舗蕎麦!とろける舌触りの季節限定冷やし穴子蕎麦☆「更科」

丸太町通から寺町通下る。キレイな店構えながら、創業100年余のお蕎麦屋さんの老舗。いつも前を通りつつ未訪。たまたま近くを通りかかり入店することに。
【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

地下鉄丸太町駅から少し南へ。渋い昭和風情をかもすお蕎麦屋さん。創業昭和5年の老舗。中でも、「キーシマ」と呼ばれるここの名物そばを求め、行ってきました。
旨い鮨とアテでだらだら呑みたい良店|四条烏丸の「鮨 味輝」

旨い鮨とアテでだらだら呑みたい良店|四条烏丸の「鮨 味輝」

四条烏丸交差点から北西方向200m、人気飲食店が立ち並ぶ細い路地にある繁盛店「鮨 味輝」なり。
【京都の町屋カフェ】北欧インテリアと和のオシャレ空間「cafe OWL」でクレームブリュレ食べてきたん【四条烏丸】『最先端星人の京都探索』

【京都の町屋カフェ】北欧インテリアと和のオシャレ空間「cafe OWL」でクレームブリュレ食べてきたん【四条烏丸】『最先端星人の京都探索』

四条烏丸の近くにカフェ巡りが大好きだったオーナーご夫妻が開いた、京町屋をリノベーションしたカフェ【cafe OWL】があります。オシャレで居心地の良い空間で、こだわりのある手作りケーキを食べに行ってきましたん。 筆ペン画家の「最先端星人」がレポートします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。