2019年9月17日 更新

カレー、うどんマニア必食!和×スパイス 超個性派カレーうどん専門店 「京都四条くをん」【四条烏丸】

2018年12月とオープンから一年未満にもかかわらず、メディア、SNSで瞬く間に人気店になったオリジナリティあるキーマカレーうどん&専門店。うどんとキーマカレー、しのぎを削る二つの国民食未知なるマリアージュ。オンリーワンの趣向を凝らしたハイブリッドなカレーうどんは健康的ながらも味わい深く、期待を上回る秀逸な味わい。

和みの町家空間

 (163273)

地下鉄烏丸線 四条 駅下車より徒歩5分、瓦屋根に暖簾が棚引く町家の威風堂々たる佇まい。
達筆に記された屋号、通りにはみ出した看板には
キャッチーなうどんのイラストと控えめながらしっかりとした存在感を放ちます。お写真は人がいない瞬間を狙って撮影したものですが、平日にもかかわらず、行列必至の人気店。
 (163279)

呉服屋さんをリノベーションした伝統的価値ある建物は木の温もりを感じる和モダンなインテリア。


懐古的な雰囲気を醸し出す店内はツーフロアからなり一階がカウンターとテーブル席合わせて12席、
2階はテーブルと小上がりの座敷席28席で構成。
いずれの階も古風な和の演出を施し、梁や土壁といった京町屋の趣をとりいれつつ、トレンディなニュアンスを取り入れた統一感あるコーデネート。
二階は掘りごたつと京都の風景、一階奥には坪庭があり、お料理の美味しさを引き立てる脇役達もこちらの魅力の一つ。
和の空間で一際気品を放つ西洋テイストの個性的なフォルムのファーニチャーに思わず目を奪われます。
 (163280)

店内には食欲を掻き立てるようなスパイスの香りに満ち、
テーブルには石臼引スパイスと味変アイテムがスタンバイ。
そして親切にもお召し上がり方の
案内がメニューとともに添えられいます。

種類豊富なかしわキーマうどんメニュー

メニューはシンプルにうどん一択、しかしながらトッピングや温度の違いなどそのバリエーションは無限大。
キーマカレーうどんは、「かけうどん」「つけうどん」の二種類から選択。
つけうどんの麺は冷たいものだけですが、かけうどんは「ひや」「あつ」がチョイス可能。
出汁は鰹出汁か豆乳出汁の種類より選択します。

プラス100円からトッピングできる野菜串。
ピンチョスとは、スペイン語で「串」を意味する「ピンチョ」が複数形になったもの。
串で一口サイズで食べやすく、ラブリーなルックスにアレンジされたピンチョス風野菜串はプラス100円からトッピング可能。
野菜串が三種類盛り、五種盛りになったセットトッピングもあり。
そしてこちらのもう一つの主力メニューとなる舞妓さんの着物からインスパイアされた華やかかな装いの新感覚スイーツもあり。

メニューはホームページから確認できます。
https://shijo-kuon.gorp.jp

唯一無二の感動的味わい

揚げ野菜和風かしわキーマうどん

揚げ野菜和風かしわキーマうどん

私はキーマカレーうどんより「揚げ野菜和風かしわキーマうどん」
そしてトッピングに焼きチーズ

串天よりはかぼちゃ、プチトマトをチョイス。そして小山園のグリーンティを頂く事に。

注文後まずはテーブルに天かすがサーブ。

麺を味わい、カレーと麺を、そしてお出汁を加えて、残りのカレーはご飯と共に頂くという美味しく頂ける方程式に則り頂きます。

カレーは独自に配合した20種類以上のスパイス。キーマカレーの概念を覆す、ゴロゴロ大きなチキン。スパイシーながらもこくまろ。カレーはエッジの効いた辛味に肉の旨味が混然一体となり
単にキーマカレーとうどんの融合だけではない、計算され尽くした味わいに脱帽です。
噛み締めたくなるコシのあるうどん

噛み締めたくなるコシのあるうどん

素揚げした野菜はどれも大ぶりにカットされ、お好みで岩塩をつけ野菜本来の甘さや旨味を最大限に活かした調理法。あぶり焼きチーズは、チーズと特製クリームソースを合わせバーナーにて焦がしたシルクの様な滑らかさのチーズ。

ただのチーズとは違う、くどくない爽やかさはカレーとの相性抜群。
目の前で熱々をスタッフさんがカレーにかける演出も楽しみの一つ。

一見お蕎麦の様なルックスの特徴的な麺。麺もキーマカレーのためだけに特別に作られた細打ちうどん。
大きなかまで茹で上げられ、国産小麦と焙煎麦芽を配合した麺は素朴ながらも芳しく、食物繊維が豊富で栄養価にも富み、体に優しい滋味なる味わい。

シコシコした弾力のある麺は歯ごたえがありボリューム満点。

そして途中から豆乳出汁を加えるとまるでクリームシチューの様なまったりとしたスープが作り上げられ、天かすを加えることによりコクと香りに拍車がかかります。
ピンチョス風野菜串

ピンチョス風野菜串

串は米ぬか油を使用。プチトマトはフルーツの様に甘く、かぼちゃはほくほくサクッとした衣、中はジューシー。
 (163287)

そして名脇役ともいえる「丹波コシヒカリ麦ご飯」
超濃厚な西京漬け卵黄。

上品なポーションも美味しく頂ける仕掛けの一つの様に感じます。ツヤツヤふっくらご飯、
卵かけご飯の域を超越したこれは未体験ゾーンのおいしさ。
京都の名店 小山園のグリーンティー

京都の名店 小山園のグリーンティー

ドリンクは小山園のグリーンティをチョイス。
こちらはデフォルトで甘さをつけたスイーツティ。
お茶の深みと軽やかな渋み、ほっこり和める癒しの一杯。
 (163284)

スタッフさんの制服やアイテムにも京のエッセンスを取り入れた小粋な演出や
食べる際にエプロン着用のお声がけなど、高いホスピタリティ。
ゆったりとしたお席のレイアウト、お一人様でもサクッと立ち寄れマルチなシチュエーションに対応。
リピートしたくなる種類豊富な串やトッピング、スイーツやドリンク類も豊富で夜カフェとしても重宝しそう。
フォトジェニックかつ数々のこだわりが施された内容、ボリューム満点なのにヘルシーと正に理想的なワンランク上の罪なしグルメ。
京情緒を感じつつ、心身ともに癒されながらスパイスチャージしてみてはいかがでしょうか?

クチコミでの評判

基本情報

店名:京都四条くをん
住所:京都市中京区小結棚町420
電話番号:075-251-6661
営業時間:
ランチ  11:00~15:00
喫茶   15:00~17:00
ディナー 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
関連ページ:https://www.instagram.com/kuon_kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen