2022年3月27日 更新

【2022京都桜最新】開花パトロール☆南禅寺~蹴上インクライン~清流亭~哲学の道~法然院

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は洛東、左京区岡崎界隈の桜開花をパトロール。3月27日の朝の様子です。

南禅寺

 (221097)

 (221098)

 (221099)

 (221100)

四季折々でその景観が楽しめる人気観光スポット『南禅寺』。
正応4年(1291年)、亀山法皇創建の日本最初の勅願禅寺。勅願寺というのは時の天皇・上皇により国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して創建された祈願寺のこと。日本の禅寺の中で、最も格式高いお寺。お寺のシンボル的存在で、京都三大門の一つにも数えられる三門は、歌舞伎狂言での大盗賊・石川五右衛門の放った名セリフ「絶景かな絶景かな~」でもおなじみ。その三門と法堂周辺に桜の木が集中していますが、まだ2~3分咲きといったところ。今週末辺りにはさらに開花が進み見頃を迎えそう。


名称:南禅寺
場所:京都市左京区南禅寺福地町86

蹴上インクライン

 (221103)

 (221104)

 (221105)

長さ582メートルにわたる傾斜鉄道阿跡で、その長さは世界最長と言われる『蹴上インクライン』。春には多くに観光客が線路上を歩きながら桜を鑑賞する人気スポット。この日も観光客はもちろんのこと、結婚式の新郎新婦が二組ほど記念撮影されていました。開花状況は2~3分咲きといったところ。日当たりのいい場所ゆえに、晴れの日が続けば開花も一気に加速しそうな様子。

名称:蹴上インクライン
場所:京都市東山区東小物座町339

清流亭

 (221108)

 (221109)

 (221110)

南禅寺北側にある意外と穴場の紅枝垂桜名所『清流亭』。一部開花は確認できるものの、見頃はもう少し先の様子。その代わりに生垣の馬酔木が鈴生りに小さな白い花を開花中。

名称:清流亭
場所:京都市左京区南禅寺下河原町43−5

哲学の道

 (221113)

 (221114)

 (221115)

 (221116)

 (221117)

若王子エリア。京都屈指の桜スポットとして知られる『哲学の道』。琵琶湖疏水分線に沿った遊歩道で、多くの作家、文人に愛される憩いのスポット。桜並木が続き、毎年春には多くの見物客でにぎわう場所。場所によっては開花が進んでいて2~3分咲き。特に大豊神社周辺は5分咲きといったところ。そしてユキヤナギとのコントラストも楽しめます。4月1日~7日には桜まつりも開催。

名称:哲学の道
場所:京都市左京区若王子町周辺

法然院

 (221120)

 (221121)

 (221122)

 (221123)

 (221124)

 (221125)

鹿ケ谷にある浄土宗系のお寺『法然院』。鎌倉時代、法然が弟子たちと共に六時礼讃行を修した草庵から由来し、さらに江戸時代に知恩院第38世の萬無が念仏道場として法然ゆかりの地に再建したのが今の姿。東山連山の裾野の緑豊かな境内。その中で唯一の桜は文豪・谷崎潤一郎の墓所背景にある枝垂桜。まだ開花には至りませんが、桜をこよなく愛した谷崎を偲びつつ、白砂壇に描かれた桜もあり、春らしい装いに。

名称:法然院
場所:京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30番地

最後に

いかがでしたか?まだまだ開花も序盤といった様子ですが、これから暖かい日が続けば一気に加速しそうな様子。ご参考に!
33 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事