2019年8月20日 更新

【保存版】京都を代表する名木の数々!有名神社仏閣の御神木からランドマークまで☆【厳選5スポット】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都を代表する名木を集めました。有名神社仏閣の御神木からランドマーク的名木まで。

毎年春には大勢の見物客が集う『祇園しだれ桜』☆八坂神社

 (161297)

 (161295)

 (161298)

八坂神社東側の円山公園のシンボル的存在である『祇園しだれ桜』。初代のしだれ桜は1947年(昭和22年)に枯死し、桜守十五代目佐野藤右衛門氏がそのサクラから種子を採取し、大切に育てて1949年(昭和24年)に植えられたのが現在の二代目。毎年春には多くの花見客が集う、京都随一の桜の名木。

名称:円山公園
住所:京都市東山区円山町
電話番号:075-561-1350
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/h32MH

圧巻の御神木・大楠は最強パワースポット☆新熊野神社

 (161300)

 (161301)

 (161302)

東山今熊野にある、京都三熊野のひとつに数えられる神社。境内には御神木である大楠がそびえたつ。和歌山県の熊野から移植し、後白河上皇お手植とも言われている樹齢900年の御神木。パワースポットとも言われている。

名称:新熊野神社(いまくまのじんじゃ)
住所:京都市東山区今熊野椥ノ森町42
電話番号:075-561-4892
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/fZDxv

大火から身を守った『火伏せのイチョウ』☆本能寺

 (161307)

 (161308)

 (161309)

京都市役所前、寺町商店街に面した場所にある本能寺。『本能寺の変』により焼失した後、豊臣秀吉に命によりこの場所に再建されたのが現在の姿。その境内、ビル群に囲まれた大銀杏は別名「火伏せのイチョウ」と呼ばれ、天明の大火(1788年)の際には、数十人の避難者を炎から守ったと言われている名木。

名称:本能寺
住所:都市中京区下本能寺前町 御池下ル下本能寺前町522
電話番号:075-231-5335
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/5qMdz

京都御苑最古の巨木・橘☆宗像神社

 (161311)

 (161312)

 (161313)

京都御苑南西側にある神社。かつて公家の邸宅の鎮守社として祀られ、境内には巨木・橘がその存在感をあらわす。樹齢600年とも800年とも言われる御神木で、京都御苑内で一番の巨木であり最長寿木。

名称:宗像神社
住所:京都市上京区京都御苑9
電話番号:075-231-6080
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/prPdy

世界遺産・宇治平等院の守護神社の御神木・ムクノキ☆「縣神社(あがたじんじゃ)」

 (161315)

 (161316)

 (161317)

宇治市、世界遺産である平等院のすぐそば。大和時代から存在する古い神社。6月に開催される『暗闇の奇祭』とも呼ばれる縣祭りが有名。境内の中央にそびえたつムクノキは樹齢が500年以上もあり、宇治市名木百選にもなる御神木。他にも銀杏や松、しだれ桜など境内は名木ぞろい。

名称:縣神社
住所:京都府宇治市宇治蓮華72
電話番号:0774-21-3014
詳細記事:https://kyotopi.jp/articles/OE239

まとめ

いかがでしたか?樹齢数百年を数える名木や、不思議なパワーを持つ名木ぞろい。どの名木も御神木でもあり、パワースポットとも言えます。名木めぐりのご参考にいかがですか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers