2018年5月22日 更新

高級ホテルで京都の日本酒におぼれよう 第9回「地酒フェスタ~京都日本酒紀行~」

美味しい料理と日本酒、まるで京都の酒蔵めぐり。ウェスティン都ホテル京都にて、9回目となる日本酒イベント「地酒フェスタ~京都日本酒紀行~」が6月3日開催されます。

ホテルで日本酒イベントを楽しむ!

 (124050)

9回目となる「地酒フェスタ~京都日本酒紀行~」が、6月3日(日)、東山の蹴上に佇むウェスティン都ホテル京都にて開催されます。
前回は1,000人弱の方々が来場され、女性からも好評の日本酒イベント。
岡崎エリアや南禅寺、蹴上インクラインなどの観光名所のほど近く、地下鉄蹴上駅から徒歩数分とアクセスも良好です。
 (124051)

京都の酒処と言えば、伏見がまず浮かび上がると思いますが、伏見以外に京都中心部や北部などから20以上の蔵元が揃い、100種以上の地酒を堪能できるイベントになっています。
また、ホテルシェフが趣向を凝らした、日本酒にマッチするお料理やスイーツなども用意されている。日本酒好き必見のイベントになっています。
 (124052)

過去の様子をご紹介。
高級ホテルでのイベントならでは。上品で落ち着いた空間作りがなされており、ゆったりと美味しいお酒とお食事楽しむことができます。

イベントは1部・2部の入れ替え制になっています。
第1部は11時30分~14時、第2部は15時~17時半までとなっています。
入場料は前売り2,500円、当日3,000円となっています。お食事はフードチケット制となっており会場内で購入することが可能です。(フードチケット1,000円 200円×6枚綴り=1,200円相当)

一部有料試飲コーナーはありますが、基本的には自由に日本酒を試飲することができます。

ホテル唎酒師による「日本酒セミナー」(要予約・有料1,500円)や日本酒がもらえるクイズ大会など、多くの方が楽しめるよう企画されています。
 (124054)

20以上の蔵元から100種以上の銘柄が揃い、試飲・飲み比べができます。
ゆっくりと存分に自分の好きな1本を探してください。
また、気に入った日本酒があれば、その場で買って帰ることもできます。
 (124053)

ホテルシェフが日本酒にあうよう、趣向を凝らしたメニューも楽しめます。
メニューの一例をご紹介。
・鱧しゃぶ          1,000円
・サーモンのバター焼き 和風ソース 800円
・大吟醸酒のアイスクリーム  200円

今年で9回目となる、人気の日本酒イベント「地酒フェスタ」
ウェスティン都ホテル京都が主催するから提供できる上質な時間。日本酒好きな方から、これから日本酒を勉強したい方まで、幅広い方々が楽しめるイベントになっています。

クチコミでの評判

イベント概要

名称:第9回 地酒フェスタ ~京都日本酒紀行~
主催:ウェスティン都ホテル京都
住所:京都市東山区粟田口華頂町1
会場:ウェスティン都ホテル京都 西館4階 瑞穂の間
日時:2018年6月3日(日) 第一部11時半~14時 第二部15時~17時半
料金:前売り2500円、当日3000円
関連ページ:
https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/eve/jizake_festa_2018/index.html
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都日本酒紀行】自慢の料理と京の銘酒めぐり!ウェスティン都ホテル京都主催「地酒フェスタ」に行ってきました☆

【京都日本酒紀行】自慢の料理と京の銘酒めぐり!ウェスティン都ホテル京都主催「地酒フェスタ」に行ってきました☆

6月3日開催され、今回で第9回を迎えたウェスティン都ホテル京都主催の人気イベント。ホテル自慢の料理とともに、京都の酒蔵が一堂に会し、普段なかなか味わえない京都府下の日本酒も味わえる絶好のイベント。行ってきました。
祇園白川の隠れ家ワイン&日本酒バー|フレンチ出身のマスターが営む「アッティコ バール ジェンテ」

祇園白川の隠れ家ワイン&日本酒バー|フレンチ出身のマスターが営む「アッティコ バール ジェンテ」

祇園白川、路地奥に佇むフレンチ出身のマスターが営むワインバー「アッティコ バール ジェンテ」なり。
【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

祇園でも一際華やかな界隈にある細い路地・豆六小路入った場所にある隠れ家的名店。祇園に詳しい人なら誰もが知ってる有名な老舗居酒屋。久々に行ってきました。
京都最大級の日本酒イベント「SAKE Spring2018~発酵ワンダーランド~」あのサケスプがなんと秋にも開催!

京都最大級の日本酒イベント「SAKE Spring2018~発酵ワンダーランド~」あのサケスプがなんと秋にも開催!

2018年9月29日(土)30日(日)の2日間、国立京都国際会館にて「SAKE Spring2018~発酵ワンダーランド~」開催決定!今回は文化庁創立50周年と京都移転を祝し、日本人の心、和食の原点である”発酵”がテーマ。「サケスプ」が、この秋あなたに美味しい体験を届けます!
【京都発酵食品めぐり】日本の発酵文化を司るもやしもんの聖地!創業350年余の種麹屋「菱六」

【京都発酵食品めぐり】日本の発酵文化を司るもやしもんの聖地!創業350年余の種麹屋「菱六」

六波羅蜜寺スグの場所にある、創業300年余続く老舗種麹屋。発酵食品に関わるさまざまな麹菌(もやし)を取扱い、安定した品質で提供するお店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部