2019年6月20日 更新

ウェスティン都ホテル京都で開催!地酒フェスタ2019へ行ってきました

今年で10回目になるホテルでの日本酒イベント。京都府下より19社の蔵元が集まり、美味しい日本酒とホテルの美味しい食事を堪能できました。

ホテル内での日本酒イベント

正面のステージ

正面のステージ

今回で10回目になる日本酒イベント。
主催はウェスティン都ホテル京都。京都市なども協賛されているそうです。
北は京丹後~南は城陽まで、全19蔵・100種類の日本酒が楽しめるイベントです。

入場料2500円、フードチケット1000円で1200円分(200円×6枚つづり)は別売り。
日本酒は試飲販売となっていますので、専用の首から下げるおちょこホルダー
をぶら下げて、各ブースを回ります。
一部有料試飲もありますが、普段は手が出ない高級なお酒も味見ができ
日本酒の奥深さ・味わい深さを感じることができます。
会場の雰囲気

会場の雰囲気

毎回800人くらいの来場があるイベントで、今回は第二部に参加しましたが
なかなかの盛況でした。会場周辺に各蔵のブースがあり、真ん中に立食形式の
円形テーブル、その中心あたりに、ホテルの料理人が作るお食事の販売スペースがあります。

着物着用で、フードチケット600円分プレゼントという特典もあったため
和装の男女も割と多くおられ、会場に花を添えていました。
日本酒イベントは最近割と多いですが、一風変わった、品のある雰囲気です。
2019ミス日本酒

2019ミス日本酒

開場してほどなく2019ミス日本酒の春田早重さんが登壇されました。
MCの方とのやりとりがあったり、日本酒クイズ大会(賞品あり)があったり
各ブースを回って、おススメの商品の紹介などなど、会場を盛り上げてくれました。
その場で焼き上げる出汁まき

その場で焼き上げる出汁まき

ものによって外から運び込まれるものももちろんありますが
出汁まきなどはその場で丁寧に焼き上げられています。
そのお手並みも見事なものでしばしみとれてしまいました。

和風洋風、お料理も色々ありました。
色鮮やかな料理たち

色鮮やかな料理たち

見た目にもこだわった料理がたくさん。
だいたいどれも200円のチケット1~3枚くらいのものが多いです。
アイスやへしこ茶漬け、鱧ずし。などもありました。
おちょこホルダー

おちょこホルダー

この日のためだけに作られたであろうおちょこホルダー。
ウェスティン都ホテルのロゴ入りです。
おちょこを持つと料率のお皿や他の荷物を持つのが結構大変だったりするのですが
これはとても便利!ナイスアイデアですね。
ミネラルウォーターサーバー

ミネラルウォーターサーバー

和らぎ水として、ミネラルウオーターもちゃんと用意されています。
やはりホテルだけあって、そのほかにもいたるところに気配りが感じられ
接客ももちろん丁寧で、気持ちよく、日本酒や料理を楽しむことができました。

試飲販売も二本選んで購入しました。
家に帰ってゆっくり味わうことにいたしましょう。

来年の開催も今から楽しみですね♪

参加者の声

イベント概要 ※終了したイベントです

第10回 地酒フェスタ ~京都日本酒紀行~ 
※終了しました。
主催:ウェスティン都ホテル京都
住所:京都市東山区粟田口華頂町1
会場:ウェスティン都ホテル京都 西館4階 瑞穂の間
日時:2019年6月16日(日) 第一部11時半~14時 第二部15時~17時半
   【日本酒セミナー 14:10~14:50 (有料・要予約)】
料金:前売り2500円、当日3000円
   ※おひとり様/税金・サービス料込 ※フードチケット別売り
関連ページ:
https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/eve/10th_sake_festa/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

TOMY TOMY