2017年4月1日 更新

ビジネス街の京寿司店!風物詩の蒸し寿司を「いづ源北店」

烏丸御池駅から徒歩圏内、京寿司の「いづ源北店」で、風物詩の蒸し寿司やお寿司でランチなり。

ビジネス街にある京寿司店

 (76635)

やってきた地下鉄烏丸御池駅、そういえば京都名物の蒸し寿司も3月で終わりだよねえと話していたのを思い出し、今シーズン最後の蒸し寿司を食べよう!ということに。
烏丸通の一本東になる車屋町通二条下ル。お店の名前はいづ源北店。本店は、高倉通綾小路下ルにあるのですが、そちらも未訪問。
 (76636)

今日はすいているタイミングだったようで、先客はご年配カップル1組だけ。4人掛けテーブル4、カウンター5席のミニマム店。いい感じで年季が入っていますなあ。

さぁ、蒸し寿司以外になにを食べようかなあとメニューを検討。
 (76637)

こんな感じでメニューは結構豊富、かつお手頃価格なり。別にランチセットがあって、吸い物付きで¥980から頂けるお店なのだ。んーんと悩んで、厳選3種類を注文。
 (76638)

盛り合わせの梅が¥1300なり。握りは煮アナゴ、マグロ、鯛の3貫、鉄火巻にキュウリ巻、それに箱寿司(アナゴ?)、〆鯖をとろろこぶで巻いた「磯巻き」という布陣。見たまんま、マグロがおどろくほど上質でびっくらこ。
 (76647)

しばしの後、蒸し寿司もじゃじゃんと登場¥800なりというお手頃価格。いやー、この佇まい、いいですな。では、開けますよと。
 (76639)

焼アナゴにきくらげ、わすれちゃいけないたっぷり金糸玉子、グリーンピースはお約束。酢はあまり利かせていない食べやすいタイプ。今シーズン最終の蒸し寿司に大満足なのだ。
 (76640)

そーかー、¥720で8個!もついているのか!の稲荷ずし。金ゴマの風味が効いているのですな。激ウマ!とは言いませんが、ほっこりと普段使いの美味しさよ。
 (76641)

甘さは程よい感じで食べやすい一品。いやー、大満足なりでした。

京寿司店でも特にリーズナブルな一軒なのですが、ご年配のご夫婦2人で切り盛りされているので満席になったら、大変だろうなあと予想。ま、穴場なので、入店のタイミングで印象が変わるお店かもですな。ご馳走様でした~! 

ちなみに、蒸し寿司を食べたい場合は来シーズン(11月まで)お待ちくださいませ。
 

いづ源北店 クチコミ情報

いづ源北店 店舗情報

店名:いづ源北店
住所:京都市中京区車屋町通二条下る仁王門突抜町308-2
営業時間:10:00~19:00【ランチ]】10:00~13:00
定休日:火曜日 ※月曜日はランチのみ
TEL:075-231-0988
店舗HP: http://izugen-kita.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。