2021年4月1日 更新

【京都パン】烏丸御池スグ☆もちもち焼カレーパン人気「ブーランジェリーモリモリ」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区、地下鉄烏丸御池駅にもほど近い場所にあるブーランジェリー。もちもちとした食感のパンたちが人気。中でも焼カレーパンは必食。

激戦区烏丸御池の人気ブーランジェリー

 (204066)

中京区、地下鉄烏丸御池駅にもほど近い場所。烏丸二条東へ。この日、朝からこの近くにあるお店にパンを買いにやってきましたが、下調べに穴があり定休日(泣)で、他によさそうなところはないかと探しているとこちらがヒット。

パン激戦区の烏丸御池なので、美味しいパン屋さんを探すのには困らないということでしょうか。
 (204067)

まだわりと新しい店構えのブーランジェリー「モリモリ」。令和元年にオープンしたそうです。
 (204068)

新商品もいろいろとあるみたいです。
 (204069)

そして、焼カレーパンが圧倒的人気とか。

もともと大手の老舗パンで長年研鑽を重ねたご主人が営むパン屋さん。
 (204070)

 (204075)

店内はこじんまりとした様子。正面の平台にはそれぞれ個包装されたパンが並んでいます。スイーツ系からおかず系まで様々。山型食パンもあります。

で、すでに企画は終了してしまいましたが、地元京都産の京小麦を使ったパンも提供。もともと国産小麦使用のパンたち。
 (204071)

冷蔵ケースにはサンドとドリンク類。イチゴが愛らしいです。
 (204072)

背後にも個包装されたパンたち。クロワッサンやデニッシュ系。
 (204074)

ハード系、バゲットやカンパーニュもあります。ラスイチバゲットは私がトレイに入れたので空画像ですが(笑)
 (204073)

で、こちらが圧倒的人気の焼カレーパン。揚げてないタイプ。一見あんぱんのような形状にも見えますが。
 (204076)

今回はシンプルなパンが食べたいと思い、この3点を購入。バゲット300円、焼カレーパン200円、クロワッサン200円。
 (204077)

まずはバゲット。わりと焼き目しっかりで見た目素朴なクープ。
 (204083)

その断面はこんな。
わりとソフトな食感で、中はもちもちの弾力。適度な水分量で食べやすいバゲット。
 (204078)

クロワッサン。こちらも素朴な雰囲気。わりとサイズ的には大きめ。
 (204079)

一枚一枚の層の薄さが認識できます。食感も外側サクッと、中は柔らかめ。バターと生地とのバランスもいいです。
 (204080)

そして人気の焼カレーパン。表面には粉チーズですかね。わりと香ばしい雰囲気。
 (204082)

断面がこちら。
具材に固形感もあるカレーで、ジャガイモ、玉ねぎ、お肉も認識できるほど。フルーティーな甘さと適度なスパイス感。喫茶店のカレーを思わすような味わい。ちょうどまわりのもっちりパンとの相性もよく、揚げたタイプよりあっさりと食べられるので万人受けする美味しさ。人気なのもうなずけます。

このオフィス街で働く人にとっても貴重なパン屋さんでしょうね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:ブーランジェリーモリモリ(Boulangerie MoriMori)
場所:京都市中京区仁王門町 11番
電話:075-746-3676
営業時間:8:00~18:00(売り切れ次第閉店)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
関連サイト:https://www.facebook.com/morimori1082/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事