2016年1月29日 更新

太秦 聖徳太子ゆかりの京都最古の寺院「広隆寺」【観光】

京福電車嵐山線、太秦駅を降りてすぐにある重要文化財「広隆寺」。聖徳太子建立の日本七大寺の一つにお邪魔してきました。恥ずかしながら、京都に住んでいてお邪魔するのは今回が初めてです‥

 (3643)

歴史を感じる重要文化財の数々

 (3645)

まずは、手水舎でお清めです。暑い日には気持ちがいいですね🎶
 (3646)

上宮王院 太子殿です。 1730年に再建された入母屋造りの堂です。 歴史ある建物ですが、正面のところは間近で見学することができま!!
 (3647)

こちらが本堂を外から撮影したものです。 中は撮影禁止ですので、撮影は出来ませんでしたが、 中には、弥勒菩薩半跏思惟像をはじめ数々の歴史ある像が祀られていました。 中は静かな雰囲気で、像一体一体の迫力がもの凄く伝わってきます。 この本堂は料金がかかりますが、価値のあるものでした。
 (3648)

本堂の他にも、太秦殿、新霊宝殿、桂宮院本堂、地蔵堂、薬師堂等があります。

立派な【仁王像】がお出迎え

 (3650)

こちらは三条通りに面した入口です 門には仁王像があり、正面から見た広隆寺の入口は個人的に結構好きです こちらの入口は京都で有名な嵐電からも見えます また嵐電、太秦広隆寺駅も目の前にあるので、ぜひご利用して下さい。
 (3651)

広隆寺は国宝や重要文化財も多数ある、歴史ある建物ですが、天気の良い日には散歩や読書をしてもとても過ごしやすい場所だと思います。
最近では外国人の観光客も増えています! 映画村や、嵐電からもとても近いので一度立ち寄ってみて下さい。

広隆寺への口コミ

基本情報

名称
広隆寺
住所
京都市右京区太秦蜂岡町32
電話番号
075-861-1461
拝観時間
9:00~17:00
休館日
無休
関連URL
wiki

Map

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン