2021年9月25日 更新

一口で虜に。祇園『加加阿365』の「抹茶のテリーヌ 京ippon」

包丁で好みの厚さにカットできるテリーヌですが、カットするのを躊躇してしまうほどの美しさ。見た目だけでなく、味でも虜にする「京ippon」を召し上がれ。

マールブランシュが手掛けるチョコレート専門店

 (212417)

「茶の菓」で有名な人気洋菓子店「マールブランシュ」が、手がけるチョコレート専門店「加加阿365」。そちら限定で販売されています。
お店の場所は祇園、花見小路を少し入ったところ。
 (212418)

「抹茶のテリーヌ 京ippon」

 (210605)

 (210607)

京の「ほんまもん」を提供されているだけあって、もちろん「京ippon」も「ほんまもん」。宇治 白川の厳選茶葉を使用しており、袋を開けると抹茶の香りが。まず、香りで楽しませてくれます。
 (210609)

ずっしりと重厚感のある見た目は美しく、これから包丁を入れるのを躊躇してしまうほど。意を決してカットする時は、その都度包丁を温めてくださいね。
 (210615)

濃厚な甘みとクリーミーさが特徴的なホワイトチョコレートに、ほろ苦い抹茶を混ぜ合わせているため、甘味とのバランスをとってくれて、深い味わいに。

また、抹茶の味を損なわないように、火の入れ方にこだわり、真ん中がレアな食感になっています。上にはビターチョコレートと抹茶ソースがかかっていて、これがいい仕事をしてくれるんです。
 (210613)

なめらかでしっとり。とても柔らかくて、繊細なお菓子で、ブレイクタイムをより豊かなものにしてください。

パッケージにも注目

 (210617)

よく見ると茶摘みのデザインが描かれていて、可愛い!パッケージでも魅了します。
 (210619)

詳細情報

 (210621)

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」
住所:京都市東山区祇園町南側570-150
時間:10:00~18:00
定休日:無休
HP:http://www.malebranche.co.jp/store/95/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事