2019年5月12日 更新

【京都ランチめぐり】肉を食べるなら塊!口いっぱい頬張る絶品ビフカツサンド☆牛肉料理店「はふう聖護院店」

おおにき~豆はなどす☆今回は肉料理でおなじみの有名店。高級ステーキからカレーライスや日替わりランチなど幅広い層に対応する肉料理がウリ。

はふう名物・塊肉のビフカツサンド

 (152394)

聖護院。丸太町通りから東大路一筋上がった東側。まだ割と真新しい感じです。

京都ではおなじみの肉料理店。以前、御所南界隈に2店舗あったうち、1店舗がここ聖護院に移転したのがもう3年ほど前ですか。早いですね。すっかり聖護院のお店、というイメージ定着。
 (152395)

ちょうど友人と美味しい肉が食べたいね!とこちらにやってきました。

京都で『肉』というと、おのずと牛肉です。関西はどこもそうかもしれません。最近でこそとんかつや豚肉料理のお店も増えましたが、京都人が肉好きというのはわりと周知のこと。
 (152398)

店内広々です。入ってスグの場所にゆったりとしたカウンター席があり、さらに奥にテーブル席。今回はこちらへ。

落ち着いた雰囲気でモダンな雰囲気もありながらアンティーク調でゆったりと過ごせる空間。
 (152407)

再びメニューを確認。

価格帯にも幅があり、上は豪勢な5000円程度のステーキ類から下は1000円前後の日替わりランチまで。決してセレブのみウェルカム!というわけでもなく(笑)
 (152397)

お酒類のメニューも。ワインもいろいろあります。
 (152399)

で、今回は小市民だけどちょっと贅沢を、というレベルの価格帯ランチをそれぞれ注文(笑)
こちらは友人チョイスの牛すき丼2100円。

丼以外に副菜もいろいろとついてるのがうれしい一品。
 (152400)

肉感ありありで飴色に炊かれた玉ねぎもいい具合。美味しい美味しいと食べてました(笑)
 (152401)

で、はふうといえばコレ!ということで、特選牛ビフカツを単品で。1900円。
 (152402)

分厚い塊状のビフカツが、絶妙の火入れ加減で挟まっています。うっとり。
 (152415)

さらに肉好きさんへ贈る、ズームしたボーナスショット。これ見て飯テロやめてくれッ!と悶絶してください(笑)
 (152403)

前食べた時はなかったと思いますが、パンの耳も添えられています。これは耳好きにはうれしいかも(笑)
 (152404)

で、さらにその分厚さを確認。パンの占める量より肉の方が多いような(笑)パンが添え物のような圧巻のビフカツ。一口。

けっこうなデカさで、頬張りながらその肉の味をかみしめる。あーうめぇ~!私は、こんな塊肉を欲していたのだな、と改めて実感(笑)一見パンに挟むというカジュアルな体にはなってますが、そこは肉料理店自慢のビフカツ。アミノ酸汁ブシャー(ふなっしーのパクリ笑)
 (152406)

途中、箸休め的に耳。
よく見ると、耳にもケチャップやマヨネーズソースが挟んであり、ビールのおつまみにもなりそうな。
 (152405)

で、もう一つ。
軽くトーストされたパンにはレタスやトマトなど挟まれ、さらにマスタードやケチャップ、マヨネーズ。衣の薄さがまた上品。時々ピクルスもかじりつつ、また一口。あぁ口福。

フツーにパン屋さんでもカツサンド売ってたり、喫茶店メニューにもあったりしますが、あえて肉料理店でカツサンドを食べる贅沢。肉の味を十二分に堪能できるサンドイッチ。たまに食べたくなる魅惑の味。

ヨ~イヤサ~♪

はふう聖護院店 への口コミ

詳細情報

住所:京都市左京区聖護院山王町8
営業時間:11:30~13:30 / 17:30~21:30
定休日:火曜日
TEL:075-708-8270
関連ページ:http://hafuu.com/store_shogoin.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな