2016年7月4日 更新

数量限定のあんず氷は年イチで必ず食べるべき!手づくりあんみつも絶品☆甘味処「みつばち」【河原町今出川】

こちらはファンの多い甘味処。通常は手づくりあんみつが自慢のお店ですが、夏限定のあんず氷は一度食べたら必ずリピーターになる美味しさ。

河原町通り沿いにあるどこか懐かしい雰囲気のお店

 (42240)

河原町通り沿い。そんなに古いお店というわけではありませんが、どこか懐かしい昭和の雰囲気のお店。
 (42242)

手書きの看板がほのぼのと和む。
こちらはファンが多く、時間帯によっては満席になることもしばしば。
 (42243)

この日は雨でしたが、ほぼ満席に近い状態。女性客中心。
 (42244)

こちらのあんみつはテイクアウトも可能。寒天はこだわりの千葉産。その美味しさを常にキープするために、季節によって分量を調整して手間ひまかけて作る自慢の寒天。

あんず氷一択ながら、一応メニューチェック(笑)

 (42246)

もうこれ一択なんですが(笑)
一日10食限定ですから、真夏だと品切れということも。それくらい貴重なかき氷。
 (42245)

他の氷も美味しいです。でも大体あんず氷(笑)そして、欲ばりな人にはあんみつとのセットメニューも。
 (42249)

あんみつもホント美味しいんですよ。夏場以外はあんみつ派。冬場のぜんざいもいいですよ!
て、全部いいんやん(笑)
 (42247)

そして、もとをただせば豆かんが基本絶品なんですよね。土台の豆かんが美味しいからあんみつも美味しいに決まってる!の構図。
 (42248)

素材も厳選。こんな一文を見ると、あぁ大切に味わいたい!て思えてきますよね。
 (42250)

家でも楽しめます。テイクアウトメニューいろいろ。

あぁ、また今年もいただきますよ(笑)

 (42251)

登場しました。あんず氷。これを1年、いや去年じつはタイミングを逃してしまい、2年越し。
思わず涙ぐみそうです(笑)
 (42252)

トッピング用に豆かんがそえられています。ここにも寒天へのこだわりを感じます。やはり軸になるのが寒天ということでしょうね。
 (42254)

撮影は早々に終えて、いただきます(笑)

あぁ~濃厚!こんな濃厚なあんず果肉たっぷりの蜜、どこ探してもない!もはや、氷の存在を忘れてしまうくらい濃厚。ちょっとやそっとじゃ薄まらないかんじ。
いったい、この中に何個分のあんずが使用されてるんだろう?と思うほど。
このツヤがまたまたいい!いい!いい!(いい!3連発)
 (42255)

空洞をこしらえて、トッピング用の豆かん投入。
あぁ~みつばち来たわ~と感慨にふける画。て、どんだけみつばち好きやねん!

この感動は行かないと伝わりません。ぜひ行ってください。そして感動してください。
私も今夏もう一回くらい感動を求めて、みつばちへ行くだろうな。たぶん。

ヨ~イヤサ~♪

みつばち への口コミ

みつばち 基本情報

店舗名:みつばち
住所:京都府京都市上京区河原町今出川下ル梶井町448-60
電話番号:075-213-2144
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:45)※売り切れ次第、早仕舞いする場合あり
定休日:日曜、月曜
駐車場:無
禁煙・喫煙:完全禁煙
関連サイト:http://aquadina.com/kyoto/spot/5306/
36 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事