2018年3月30日 更新

【京都叡山電車】話題騒然の楕円形デザイン!叡電の新しい顔『ひえい』を撮り鉄☆

今年3月21日、京都叡山電車の新型車両『ひえい』が登場。その斬新なデザインが話題となり、ネットやテレビでも大注目。今回はそんな『ひえい』を撮影に。

スピリチュアルエリアを行き来する新型車両『ひえい』

 (119529)

叡電・出町柳駅。
貴船鞍馬方面、八瀬方面へ行くには必須公共交通機関。西の「嵐電」に対して東の「叡電」。昔のチンチン電車的風情を残しながら、今も市民や観光客の足として大活躍。

そんな叡電で最近登場した新型車両『ひえい』。すでにネットやテレビで話題になっていて、これは撮影に行かねば!を思いつつ。この日お花見ついでに。
 (119530)

なんの下調べもせず来てみましたが。
うまいタイミングで見られるんだろうか?と駅員さんに聞くと、あと20分ほどで到着します、とのこと。

調べてみると、大体40分間隔で発着。なので、少し待って撮り鉄することに。ま、私もそれほどマニアというわけではありませんが、ブルートレインやらちょっと変わった車両に出会う機会あれば撮影する程度。
 (119531)

今回は撮影だけなんで、入場券を購入210円。
昔のきっぷ風の硬い紙でできたタイプで、最後持ち帰れるので記念きっぷにもなります。

特別車両だからといって、普通料金以外に特別料金が発生するわけでもありません。
 (119532)

叡山電車はホームが3つあり、その1番ホームがひえいの発着ホーム。出町柳駅と八瀬比叡山口を往復。
 (119533)

春休みということもあり、子供は保護者、あと年配の方が乗車。
撮影しようと皆カメラ持参。そして、この日は関西ローカルテレビの取材陣も来てました。それだけ注目度大。
 (119534)

こちらは3番ホームに到着した従来からある展望列車『きらら』。
 (119535)

車窓が天井部分まであり、椅子が外向きに設置されてるシートも一部あり。自然の風景を存分に楽しめるのが魅力の車両ですが。
 (119536)

で、皆のお目当てのひえいを待ちます。
 (119537)

お!
 (119538)

おおっ!!
 (119539)

ウワサ通りの斬新デザイン(笑)
 (119540)

楕円形の顔。ある意味インスタ映えバッチリ(笑)
 (119541)

「比叡山」と「鞍馬山」の持つ荘厳で神聖な空気感や深淵な歴史、木漏れ日や静寂な空間から感じる大地の気やパワーなど、「神秘的な雰囲気」や 「時空を超えたダイナミズム」といったイメージから楕円形なんだとか。
 (119542)

で、このロゴマーク。「Spiritual Energy(スピリチュアル・エナジー)」をイメージ。
大地から放出される気のパワーと灯火を抽象化。 霊山である比叡山を行き来する、いわば巡礼車両という意味合いもあるんでしょうか。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都貴船鞍馬】ゆっくり車窓を眺めるレトロ電車!映画ロケにも登場☆「叡山電車」

【京都貴船鞍馬】ゆっくり車窓を眺めるレトロ電車!映画ロケにも登場☆「叡山電車」

貴船鞍馬方面、八瀬方面へ行くには必須公共交通機関。西の「嵐電」に対して東の「叡電」。昔のチンチン電車的風情を残しながら、今も市民や観光客の足として大活躍。最近では映画ロケ地としても注目。
【京都貴船】節分豆まき発祥の地で笑って厄落とし!おばけ電車も出発!!「節分おばけ大笑い」

【京都貴船】節分豆まき発祥の地で笑って厄落とし!おばけ電車も出発!!「節分おばけ大笑い」

節分豆まき発祥の地が貴船って知りませんでした(笑)てっきり吉田神社かと。京都屈指のパワースポット貴船で、笑って笑って笑い倒して、さらにパワー増強しようという面白いイベントが企画されています。
【京都鞍馬】牛若丸や天狗伝説で知られる京都屈指のパワースポット!日本一短い鉄道もあり!!「鞍馬寺」

【京都鞍馬】牛若丸や天狗伝説で知られる京都屈指のパワースポット!日本一短い鉄道もあり!!「鞍馬寺」

京都市内北部の有名観光スポット。そして、神秘に満ちたパワースポットとしても有名。天狗の総本山。新年早々そんなパワーにあやかりたい!と参拝してきました。
【京都貴船】京都の水を司る神様に初詣!名物の水占みくじは絶対引くべき!!「貴船神社本宮」

【京都貴船】京都の水を司る神様に初詣!名物の水占みくじは絶対引くべき!!「貴船神社本宮」

京都観光スポットとして、定番中の定番。京都を流れる鴨川の水源地に位置し、水を司る神様を祀る古社。水にまつわることなら、ここを参拝しておいて間違いなし!そして、縁結びの神様も。
京都屈指のパワースポット!650万年前に金星から地球に降り立った!?「鞍馬寺(くらまでら)」

京都屈指のパワースポット!650万年前に金星から地球に降り立った!?「鞍馬寺(くらまでら)」

京都でも屈指のパワースポットといわれている鞍馬寺。そのパワーの秘密は、650万年前(650年ではありません!)に金星から地球に降り立った「尊天」のひとり、「護法魔王尊」(サナート・クマラ)のご加護なのだそう。今年最後のパワーをもらいに、鞍馬寺まで行ってきました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな