2019年9月27日 更新

【京都焼肉めぐり】エンタメ感バッチリ!コスパ最強!!肉を運ぶ特急列車にアガル☆「焼肉特急」

おおきに~豆はなどす☆今回は昨年オープンしたJR亀岡駅にもほど近い場所にある焼肉店。なんでも、特急列車が肉を運んでくれるという鉄道マニアも注目のお店。行ってきました。

滑らかな走りで特急列車が肉を運ぶ!!

 (164765)

亀岡市、亀岡駅からもほど近い、国道9号線沿いにある昨年オープンした焼肉店。
たまたま焼肉が食べたいと調べていたら、ちょっと面白い店を発見。ずっと行きたいと思っていました。

休日、温泉帰りに立ち寄ると、すでに大行列で1時間待ちほど。普段は予約もできるのかもしれませんが。
 (164766)

店名からもなんとなく察しがつきますが、こちらでは肉が特急列車に乗って運ばれるという、まさに『焼肉特急』。焼肉好きはもちろん、鉄道好きの鉄男&鉄子も客として取り込もうという二段構え(笑)

コチラのお店は、肉料理を中心としたレストランを展開する、大阪にある松屋グループの系列店。京都初出店。
 (164767)

1時間ほど待ってようやう店内へ。通常の焼肉店にはないような間取り。まるで、回転寿司屋のように縦長にボックス席が並んでいます。
 (164768)

で、会計の時に渡す伝表は、この特急券。席番も明記。
 (164772)

 (164799)

ボックス席には、列車仕様で車両番号や席番、そして吊革も。
 (164770)

さらに、電車の中吊り広告のように、メニュー情報が紹介されています(笑)茶目っ気ありあり。
 (164769)

注文は席に備えてある、タッチパネルで。
 (164773)

アメニティー、タレやすりおろしニンニク、とうがらしの類はこちら。
 (164774)

で、いろいろとタッチパネルで注文し、すぐさま電車が来る様子。ボックス席に隣接する特急レーンを眺めます。
 (164775)

徐々にやってきます。
 (164776)

まずは瓶ビールです(笑)
 (164777)

で、到着の喜びの一杯。ぷはぁ~

焼肉特急 亀岡店

特急がネギ塩タンを運ぶ様子。特急列車と言いつつ、リニアモーターカーのような滑らかな走行で、中盤加速しつつ到着(笑)
 (164778)

片っ端から塩タンを焼いていき
 (164779)

ネギダレを乗せて、レモンを絞り、包んでいただきます。
 (164780)

 (164781)

全体的に安いです。一皿390円均一。しかも、ポーションわりと多め。なのでボリューミー。ガッツリさんにはうれしいです。
 (164782)

ユッケも390円と割安なので2皿注文(笑)
 (164783)

ウズラ卵も乗っててズルズルとすするようにいただきます。赤身であっさり。
 (164784)

肉も焼き焼き。
他、この段階でナムルやらご飯やらいろいろと注文しましたが。
 (164785)

サムギョプサルも味変で食べたいね、と注文し、さらに最後は美味しい肉で〆たいね、と和牛中心の『極上の一切れ』を追加。

『極上の一切れ』は一切れずつの販売で、一切れ170円になってますが、それでも通常の焼肉店よりも一切れが大きくコスパいいと思います。
 (164786)

 (164787)

サムギョプサル、コチュジャンやキムチも乗せて、青菜で巻いて。
 (164788)

極上の一切れ、和牛カルビ、大阪ハラミ角、和牛赤身の王様、大阪ハラミ極みなど。どれもとろける美味しさ。
 (164789)

〆には石焼ガーリック炒飯。バター味がいい。

けっこうハメを外して本気食いしても一人3000円ちょっと。激安ッ!しかも、最後の〆の極上シリーズは焼肉の名店に引けを取らない肉質。

超人気店ですので、行列覚悟で乗り遅れなく、出発進行!(特急だけに笑)

ヨ~イヤサ~♪

特急焼肉 への口コミ

詳細情報

住所: 京都府亀岡市余部町宝久保
電話番号:0771-21-2929
営業時間:平日 11時30分~15時00分 17時00分~23時20分
     土日祝 11時30分~23時00分
定休日:無休


この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな