2017年7月6日 更新

【京都中央卸売市場】入場無料!古都・京都の食文化を学ぶ☆京の食文化ミュージアム「あじわい館」

京都中央卸売市場内にある、入場無料施設。京都の食文化を広く深く学べる施設。料理教室も開催され、京都の有名料理人が講師を務め人気。

京都中央卸売市場内

 (85594)

京都の食を司る・丹波口にある京都中央卸売市場。最近東京の築地問題やら、いろいろ卸売市場が注目を集めています。
 (85595)

1925年(大正14年)に開設許可を得て1927年(昭和2年)に全国に先駆け日本で中央市場として最初に開設。歴史ある市場。

その場内の京都青果センター3階に、目指す「あじわい館」が。
 (85596)

平成25年オープンのまだ真新しい施設。京都府、京都市の共同で運営する府市協調施設。
 (85597)

ここができる前は七条通りのビルにあったんですよね。けっこうボロかったんですが(笑)
その七条のビルはリノベーションされて、現在はピザや熟成肉のお店が入居してます。
 (85598)

この建物の3階。
 (85600)

 (85605)

京都産品の展示即売もやってます。
 (85602)

奥には調理室があり、この日は貸し切りで料理教室が開かれ、多くの生徒さんが試食を兼ねたランチを調理室で。

レンタルスペースとしても調理室を活用できますが、毎月京都の有名料亭やレストランの料理人が講師を務める料理教室が好評で、手ほどきを受けながら試食を兼ねたランチをしっかりいただけて2500円程度の受講料。コスパよく、予約がすぐ埋まるほど人気なんだとか。
 (85606)

いろいろ市場の歴史をパネルで解説。
 (85608)

昔は「西市」「東市」とあったんですね。
 (85607)

よく「せり」の時に仲買人がする合図を解読。
 (85609)

 (85610)

出汁の試飲コーナー。これ、とてもいいものを使ってて、最適な抽出条件でちゃんと引いた出汁なんでしょうね。激ウマ。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

食のプロ”市場関係者”が通う「割烹マキノ」でしっかり量の造り定食で朝ごはん!

食のプロ”市場関係者”が通う「割烹マキノ」でしっかり量の造り定食で朝ごはん!

京都市中央卸売市場の関連事業棟にある「割烹マキノ」でお造り定食で朝ごはんなり。
旬の食材が勢ぞろい!月1回、市場を一般開放!「京都市中央市場 繁盛市」

旬の食材が勢ぞろい!月1回、市場を一般開放!「京都市中央市場 繁盛市」

丹波口の京都市中央市場、月1回第二土曜日に一般開放されますよ。おもしろいので、ご紹介します!
【京都餃子めぐり】熱々鉄板焼きの臨場感!両面焼きのカリカリ食感!!中央卸売市場スグ「ラッキー餃子センター」

【京都餃子めぐり】熱々鉄板焼きの臨場感!両面焼きのカリカリ食感!!中央卸売市場スグ「ラッキー餃子センター」

七条通り沿い、京都中央卸売市場より西にある、鉄板焼きの餃子専門店。今回はランチでお邪魔しました。
【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

【京都ラーメンめぐり】梅小路公園前のメニュー豊富な有名店!京都音楽博覧会にちなんだ特別メニューも☆「拳ラーメン」

京都ラーメン界ではかなり有名で不動の人気。梅小路公園北側に立地。豊富なメニューとこだわりのラーメンが人気で行列をつくることも。この日は毎年恒例の音楽イベントにちなんだラーメンも登場。
【京都お寺めぐり】毎年恒例の早朝・暁天講座!ブラタモリ人気ナビゲーター登場や朝粥のお接待も☆「智積院」

【京都お寺めぐり】毎年恒例の早朝・暁天講座!ブラタモリ人気ナビゲーター登場や朝粥のお接待も☆「智積院」

夏の風物詩、京都のお寺で早朝から僧侶や有名人の貴重なお話が聞ける暁天講座。お寺によっては素麺や朝粥も無料で振る舞われたり、普段有料拝観の境内を無料開放していたり。今回は智積院へ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな