2022年12月7日 更新

SNSで話題!海の京都、絶景ブランコがフォトジェニック!京丹後「夕日ヶ浦海岸」

夏は海水浴、冬は蟹料理でにぎわう京丹後の網野町。網野町の夕日ヶ浦海岸に設置されたビーチブランコがフォトジェニックだと話題になっています。京丹後ツアーの際には、立ち寄ってみては?

SNSで話題!京丹後のフォトジェニックスポット

 (233305)

京丹後市網野町の「夕日ヶ浦海岸(浜詰海水浴場)」。夏は海水浴、冬は蟹料理でにぎわうエリアです。

網野町は浦島太郎伝説が残っている街としても知らています。

京都市内中心部からだと、車でおおよそ2時間程度で来ることができます。また電車だと京都丹後鉄道宮豊線の夕日ヶ浦木津温泉駅が最寄り駅になります。
 (233306)

海水浴シーズンは混みあいますが近くに駐車場もありますので、気軽に立ち寄ることもできます。
 (233307)

そして「夕日ヶ浦」という名前の通り、夕日がとてもきれいで日本の夕日百選にも選ばれるほど。
日によって変わる夕日は、一年中楽しむことができます。
 (233309)

白い砂浜に設置されたビーチブランコ「ゆらり」が、フォトジェニックだとインスタグラムを中心に話題になっています。
ブランコは流木で作られており、景色に馴染むかわいい形なのも人気の理由。

手前の丸太は、スマホスタンドになっており、簡単に写真を撮ることができます。
 (233310)

家族や恋人、友達とのステキな旅の思い出になること間違いなし。
なんともステキな写真です。
 (233311)

高台には「夕日ヶ浦」には、文字モニュメントもあり、こちらも人気の撮影スポットです。
 (233312)

夕方になるとカラフルにライトアップもされます。

期間限定でライトアップイベントも

 (233317)

また2022年12月18日(日)まで、ライトアップイベントの京丹後市ナイトウォークが開催されており、また雰囲気が違う夕日ヶ浦海岸に。

光るNAKEDディスタンス提灯®︎を借りることもでき、光のアートイベントを楽しめます。
 (233318)

高台にはプロジェクションマッピングも。こちらも期間限定のイベントです。
 (233319)

伊根町や天橋立もそう遠くないので、ぜひ一緒にまわってほしい人気スポットです。
京丹後で、美しい景色と美味しい海の幸をぜひ楽しんでください。

スポット情報

名称:夕日ヶ浦海岸 ビーチブランコ「ゆらり」
住所:京都府京丹後市網野町浜詰
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし