2017年8月28日 更新

聖護院でマニアックな本場中国のモチモチ水餃子!「餃子王」【中華料理】

以前より美味しい本格餃子を提供してる店があるとウワサに聞き、あの関西グルメの重鎮・門上武司さんご推薦。

日本語はほとんど通じません(笑)

餃子の王将」のお膝元のここ京都で、店名が「餃子王」。これは相当自信があるにちがいない!と思い、それを確かめるべく行ってきました。
 (474)

 (475)

カウンター8席の小さなお店。この日はオープンと同時に入店してあっという間に満席。オープンキッチンで全て工程丸見え。そして、店主の王さん。日本語は片言。いや、ほとんど通じません(笑)
なので、注文はメニューに番号が割り振られ、それを紙に書いて注文するというスタイル。餃子王というくらいですから、ちょっと変わったラム肉を使ったものや季節の野菜を使ったものやら数種類。水餃子中心。焼き餃子も一応ありました。この日は酸菜と豚バラの水餃子ときくらげ豚肉卵いためを注文。

皮モチモチの手作りの本格派水餃子!

 (485)

まずは餃子。酸菜ですが、片言の日本語と味でなんとなくですが少し漬物のように乳酸発酵させた白菜と豚バラ。酸味がいいアクセント。本格的な味。皮も手作りのようで弾力あっていいモチモチ感。
 (491)

そして、きくらげ豚肉卵いため。きくらげ好きとしては大振りなのがけっこうな配合率で入っていてうれしい。野菜もシャキシャキ感残しつつ、卵がいい味のつなぎ役。熱々感も瞬間高温加熱の本場中華。この他にも、注文聞いてからパスタマシーンで製麺するタン麺やら魅力的な品あれこれ。
餃子王といいつつ、他メニューも本格派。いろいろ試したくなるお店。そして、笑顔がステキな王さんに癒されます。ぜひ!

餃子王への口コミ

餃子王 基本情報

名称
餃子王
住所
京都府京都市左京区岡崎徳成町28−22、聖護院ビル1F
電話番号
営業時間
火-土 11:45~14:00/17:00~22:30(22:00 LO)
日 12:00~14:00
定休日
月曜日
関連URL
http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26023254/
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

現地の料理人によるリアル中華料理店!聖護院の「上海家庭料理 七福家」

現地の料理人によるリアル中華料理店!聖護院の「上海家庭料理 七福家」

聖護院の「上海家庭料理 七福家」で本格中華のディナーなり。
おちょこを片手に明治時代へタイムトラベル「岡崎明治酒場 | サケガーデン」

おちょこを片手に明治時代へタイムトラベル「岡崎明治酒場 | サケガーデン」

時をこえて、明治時代の京都へ。明治時代の幕開けから150年の記念すべき年に、京都・岡崎エリアでアートやロマンにあふれる催しの数々と、美味しいお酒・お食事を味わう大夜会が開かれる。 涼やかな夜風がよく通り、提灯の明かりに照らしだされた情緒あふれる空間で、粋な大人の夜祭りを体感しては。
【京都大人スポット】老舗Jazz喫茶&バー!アンティーク空間でお気に入りのレコード曲をリクエスト☆「YAMATOYA(ヤマトヤ)」

【京都大人スポット】老舗Jazz喫茶&バー!アンティーク空間でお気に入りのレコード曲をリクエスト☆「YAMATOYA(ヤマトヤ)」

岡崎にある創業1970年の老舗ジャズ喫茶&バー。昼間から夜まで通し営業がうれしいお店。アンティークなインテリアや古いレコードがかもすうっとりとするオトナ空間。喫茶使いで行ってきました。
手をけ弁当で有名な【京料理 六盛】で思い出の味を食べに行く『最先端星人の京都探索』

手をけ弁当で有名な【京料理 六盛】で思い出の味を食べに行く『最先端星人の京都探索』

平安神宮西側にある明治32年創業から京料理ひとすじの「京料理 六盛」古都の香り漂う空間で、六盛名物の「手をけ弁当」をいただいてきました。筆ペン画家の最先端星人がレポートします。
平安神宮西隣、時代祭館十二十二(トニトニ)内の「神宮酒場」で昼酒タイム

平安神宮西隣、時代祭館十二十二(トニトニ)内の「神宮酒場」で昼酒タイム

平安神宮の西に隣接してオープンした「京都 時代祭館 十二十ニ(トニトニ)」。館内には左京区「松井酒造」がやっている立ち飲み屋「神宮酒場」で昼酒タイムなり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな