2016年1月27日 更新

丹後伊根町 舟屋群を眺めながら海鮮を舌鼓「レストラン舟屋」【グルメ】

京都縦貫道が全線開通ということで早速いってきました、京都の北の方。ますは丹後半島の北東部にあり、舟屋群で有名な伊根町を紹介したいと思います!

伊根町は、かの有名な浦島太郎伝説が伝わる街でもあります。そんな伊根町の舟屋群を眺めながら、新鮮な海鮮が頂ける「レストラン舟屋」に行ってきました。高台にある舟屋の里公園(道の駅)の中にあります。
 (3115)

裏手からの写真です。「レストラン舟屋」は、この木造の建物の2階になります。1階には、軽食、休憩所、お土産売り場(別館)などがあります。

舟屋群が一望できるこの眺望!!

 (3117)

真夏は少し暑いのですが、テラス席は潮風が気持ちよく開放感抜群です!!舟屋群や青島がよく見えます。
 (3118)

窓際のお座敷席から抜群の眺望です。壁面がガラス張りになっているので、どの席からも眺めがよく明るく開放感があります。

伊根で水揚げされたばかり「旬の魚定食」

 (3120)

海鮮丼(1600円)を頂きました!厚めの新鮮なお刺身に大粒のイクラがたまりません!
 (3121)

キラキラした大粒のイクラが最高でした!噛んだ瞬間、プチッと弾ける食感がたまりません。。
 (3122)

一緒に行ったおかんは、牡蠣定食(2000円)食べていました。大粒の岩牡蠣3つついてきます。
 (3123)

牡蠣を一粒もらいましたが、とっても濃厚でプリプリでした。濃厚なのでレモンか、添えられている梅肉でサッパリ頂くのがオススメです!
この眺望を眺めながら頂く新鮮な海鮮料理、至福の時間ですね。縦貫道も全線開通し、渋滞がなければ市内から1時間超で宮津市内まで行けちゃいます。
伊根町も宮津から30分程度なので、ぜひ一度足を運んでもらいたいです。ほんとタイムスリップしたような街で、ゆったりした時間を過ごすことができますよ!
言うまでもなく京都市内は素敵な場所が多いのですが、北の方も負けていません。改めて京都全体の良さに触れました(真面目)

レストラン舟屋への口コミ

基本情報

名称
レストラン舟屋
住所
京都府与謝郡伊根町字亀島459
電話番号
0772-32-0680
営業時間
10:00〜17:00 ※季節により変動あり
定休日
火曜日
関連URL
http://www.funayapark.com/food.html
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

舟屋の街 伊根町で絶品の海鮮丼を!定食も美味い!「油屋」【海の京都】

舟屋の街 伊根町で絶品の海鮮丼を!定食も美味い!「油屋」【海の京都】

丹後半島に位置する舟屋群で有名な伊根町。伊根町にある道の駅「舟屋の里」で絶品の海鮮丼と定食が頂ける「油屋」をご紹介します。売切れ御免、行列必至の人気店です。
【海の京都】舟屋群から出船し鰤を釣りに!「釣船 まるいち丸」@伊根町の巻っす

【海の京都】舟屋群から出船し鰤を釣りに!「釣船 まるいち丸」@伊根町の巻っす

舟屋群で有名な丹後の伊根町から出船し釣りに!伊根と言えば鰤っす!
【海の街】「丹後半島」をめいいっぱい楽しむためのおすすめスポット8選!

【海の街】「丹後半島」をめいいっぱい楽しむためのおすすめスポット8選!

京都縦貫道が全面開通しアクセスがかなりよくなった丹後半島。そんな丹後半島を楽しんでもらうために厳選したオススメスポットをご紹介します。
天橋立 漁港から徒歩30秒!アットホームで穴場な「天橋立市場 海鮮食堂」【海鮮丼】

天橋立 漁港から徒歩30秒!アットホームで穴場な「天橋立市場 海鮮食堂」【海鮮丼】

宮津天橋立ICを降り宮津駅周辺を超え、176号線の沿いにある「天橋立市場 海鮮食堂」の紹介です。
丹後伊根町 時間がとまったような空気。「舟屋の街」をぶらり散策 【観光】

丹後伊根町 時間がとまったような空気。「舟屋の街」をぶらり散策 【観光】

伊根町が誇る名所、レストラン舟屋と向井酒造を以前ご紹介しましたが、そもそもの「伊根町 舟屋群」の紹介をしてませんでした。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン