2019年12月21日 更新

話題沸騰の複合施設「GOOD NATURE STATION」が 12 月 9 日にグランドオープン!

12月にグランドオープンされ連日話題沸騰の複合施設「GOOD NATURE STATION」(グッドネイチャーステーション)」。商業フロアを中心に丸ごとその見所をご紹介します。

“信じられるものだけを、美味しく、楽しく。” 「GOOD NATURE STATION」オープン!

 (173526)

京阪電車・祇󠄀園四条駅より徒歩 5 分、阪急電車・京都河原町駅より徒歩 2 分、高島屋のお隣に
2019年12月9日にオープンされた食料品や雑貨類のショップやレストラン、ホテルが揃った複合施設「GOOD NATURE STATION」(グッドネイチャーステーション)。
コンセプトは“信じられるものだけを、美味しく、楽しく。人も地球も元気にする 「GOOD NATURE」なモノ・コトが集まる場所。”

健康的で美しくハイクオリティの生活を実現し、循環型社会に寄与するライフスタイル「BIOSTYLE」を具現化 するフラッグシップ施設です
四階に広がる贅沢なフリースペース

四階に広がる贅沢なフリースペース

施設内には物販やレストラン、サービス、宿泊施設で構成されており、
オーガニック 、食品や自然由来の成分のみを使用したコスメなどを販売。
ホテルゾーンとなる四階からは「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」では、宿泊だけでなく、ヨガ、座禅体験などのアクティビティを通じ て、「GOOD NATURE」なライフスタイルを体感できます。

一階は市場食堂

 (173492)

一階は食のよろこびが溢れた『市場食堂』がフロアコンセプト。
手前には食料品を扱うマーケット、レストラン・バー「ERUTAN」、パティスリー&チョコレート「RAU」で構成。
瑞々しい野菜がたくさん

瑞々しい野菜がたくさん

マーケットでは有機野菜や果物、健康にも地球にも優しい地元生産者の商品を 中心に販売。そして中央のブースにはオープンキッチンを設け、コンセプ トである「GOOD NATURE」を取り入れたサラダ、カレー、ドリンクを取り揃えています。オリジナルのフードブランド「SIZEN TO OZEN」の商 品も販売します。
お洒落なパッケージは女子受け間違えなし

お洒落なパッケージは女子受け間違えなし

テイスティングマシン

テイスティングマシン

自然派ワインをテイスティングマシーン(有料)では、おこのみの分量のワインを試飲でき、テイスティングしたワインはマーケットで購入可能。
そして、エリア内に設けられた約 30 席のイートインスペースは、オープンキッチンのメニューを飲食でき、夜は正面のエリアがバースペースに早変わり。
多目的スペースとして活用されています。
 (173500)

パティスリー&チョコレート「RAU」
こちらは「パティシエの集まるスイーツラボ・ブランド」。
宝石の様な輝きを放ち、アートギャラリーのよう な空間でスイーツを販売されており、贈答用のバターケーキやバタークリームサンド、チョコレートも 揃えています。
そして、チョコレートやケーキなど一部の商品は 3 階の「RAU CAFE」の店内で頂けます。
 (173502)

こちらは日本人初となるイタリアのミシュラン一つ星を獲得した徳田陽二氏が監修されたレストラン。モーニングからバー使いまでマルチユースなオールデーダイニングです。

2階は「プレミアムガストロノミーフロア」

探究心を燻る個性的なエントランス

探究心を燻る個性的なエントランス

2階には3店舗のレストランが集まる「プレミアムガストロノミーフロア」

GOOD NATURE GASTRONOMY
徹底的に素材を追求し、四季を五感で味わう特別な食体験を得られる美食のフロア。
世界的に活躍しておられる気鋭のシェフ達による、ジャンルレスでクリエイティビティあふれる料理を満喫できます。
イノベーティブジャパニーズ「CAINOYA」、クリエイティブダイニング「TAKAYAMA」、チャイニーズガストロノミー「VELROSIER」の 3 つのレストランで展開されています。

心と体に活力をチャージする「トータル・リジュビネーション・スポット」

 (173517)

三階はオリジナルコスメ「NEMOHAMO」、雑貨を扱うショップ「KA SO KE KI」、1階「RAU」に展示されているスイーツをドリンクとともに楽しめる「RAU CAFE」、ヘアメイクやエステなどが受けられる「眠れる森の美女」で構成。
 (173519)

水を一滴も使わず植物を丸ごと低温真空抽出方法でエキス化し、良質な植物が持つビタミンやミネラル、酵素を新鮮な状態で商品化。
こちらの商品は上階のホテルアメニティとしても使用されています。
使い心地を実感

使い心地を実感

店内にはこちらの商品は実際に
体験できるブースも設けられ、プロのスタッフさんによる正しい使用方法や商品説明を交えながら商品の使い心地を吟味できます。
 (173516)

こちらは1階「RAU」のスイーツをドリンクとともに楽しめる「RAU CAFE」
スタイリッシュな店内は開放感に満ちたフレキシブルな居心地。
眠れる森の美女

眠れる森の美女

独自の技術に支えられた“手”による集中全身美容「Ai method」や全身に効果をもたらすヘッドスパや 全身マッサージでほどよい刺激を与え、細胞を活性化する体験ができるトータルビューティサロン。
現代人が抱える数々の不調を改善するヒーリングスポットです。

4階~9階 GOOD NATURE HOTEL KYOTO&自然派カフェレストラン

 (173511)

4階は植物やハーブを使用したカフェ・レストラン&バー「Hyssop」、4階~9階は「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」の客室 という構成になっています。

世界初のWELL認証を取得を目標に
GOOD NATUREに包まれ、触れ、五感で楽しめるだけでなく、心と体の心地よさを追求した新発想のライフスタイル体現型ホテル。
 (173514)

4階の中庭 には枯山水の庭園を設け、ヨガなどのプログラムを開催。
また、宿泊者向けの館内ツアーや、座禅などのアクティビティを体験できるオプショナルツ アー「GOOD NATURE ACTIVITY」を実施され宿泊だけでなく、全館を通して新しいライフスタイ ル「GOOD NATURE」を体験できます。

癒しのレストラン&barにも注目

 (173503)

4 階にはカフェ・レストラン&バー「Hyssop」を展開。
ハーブなどの植物を使用し、ボタニカルの要素を多く取り入れたメニューやヴィーガンメニューをさまざまな切り口で展開。
植物の持つ癒しの力を食を通してチャージ出来ます。
 (173510)

家具は全て京都の職人さんによる手作り品。
センターにはテラス席を配し、どの角度からも絵になる上質空間です。
 (173508)

私はカフェタイムにお邪魔して、シグネチャードリンクを頂くことに。

moktail 風景+味覚

『私は森の木漏れ日を浴びて、山道を歩きながら赤い果物とハーブを摘んだ』

バーカウンターの風景からきりとったまさに飲むストーリー。

店内に装飾しているハーブを使ってドリンクを作り上げます。
バーテンダーの資格をもったスタッフさんによる視覚と味覚を刺激する臨場感あるパフォーマンスも見逃せないワンシーン。
完成度の高さはまさに美術品

完成度の高さはまさに美術品

石をしきイトスギともみで表現されたドリンクはまるでギフトの様なアーティスティックなビジュアル。
下には石がしかれもちあげるとその重量感に驚きます。

クランベリーとミント、レモンジュースで作られたノンアルコールドリンク。
アルコールにすることもでき、その場合はジンをいれるそうです。

ここにも注目

普段はなかなか見れないチョコレートを作る過程を見学

普段はなかなか見れないチョコレートを作る過程を見学

3階部分は隣接する髙島屋と空中経路で接続し、そのアプローチ部分ではチョコレートを製造する工程を見学できる仕掛け。
 (173507)

そして実店舗に足を運ぶことができない方に向けて、オリジナルブランドを販売するECサイト 「GOOD NATURE STATION ONLINE」も同時期にオープン。

初めはオリジナルコスメブランド 「NEMOHAMO」の商品やオリジナルフードブランド「SIZEN TO OZEN」の一部商品を販売され、
順次、他 オリジナルブランドの商品のほか、産地直送品など独自の商品等の販売も拡充していかれるそうです。
 (173509)

駅近くですが、駐車場も211台完備されています。
生活に必要なあらゆるものが手に入る多目的なニーズを満たす複合空間。

京都らしい本物志向がギュッと凝縮、心も体も蘇るハピネスチャージできる話題のシンクバディ&ハートヒーリングプレイスでした。

基本情報

名称:「GOOD NATURE STATION」(グッドネイチャーステーション)
住所:京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6
関連ページ:https://goodnaturestation.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen