2019年12月1日 更新

梅園三代目と行く☆欲ばり甘いもん食べ歩きツアー【まいまい京都ミニツアー密着レポート】

甘党茶屋 京「梅園」三代目店主の西川葵さんがガイドとなり、日常の街歩きエリアのおすすめスポットやとびきりの美味しいスイーツを紹介する「まいまい京都」のミニツアーに参加してきました♪

日常使いの”美味しいもん”を大紹介

 (170668)

西川さんガイドのまいまい京都ツアーは今回が初めての企画。
にもかかわらず、たくさんの申込みがあり早々に予約完売だったそうです。

京都の和菓子界においても、新しい感覚が受け入れられているその人気ぶりがうかがえますね。

今回は京都の中心地河原町周辺を歩きます。
西川さんご自身が生まれ育った街を、日常のお気に入りを交えながら盛りだくさんで紹介していただきました。
西川葵 さん
甘党茶屋 京「梅園」三代目店主。昔ながらの甘味処「甘党茶屋 梅園」、カフェスタイルの「うめぞのCAFE&GALLERY」、餡を使った創作菓子を提供する「うめぞの茶房」など全6店を経営する。「和菓子の魅力を幅広く伝えたい」と、京都の和菓子界に新しい風を吹き込む。大のあんこ好きで、様々な餡や和食材を使ったお菓子作りが趣味。

梅園 三条寺町店からスタート

 (170661)

まずはご自身のお店、甘党茶屋梅園 三条寺町店の2Fが今日の集合場所。

こちらで西川さんからご挨拶とお店のこと、業界のこと、京都のことなどのおハナシを。
 (170660)

 (170662)

そして梅園と言えばこれ、看板商品の”みたらし団子”をいただきます。

特徴ある四角いカタチで程よい甘さ、いきなり大満足です♪
 (170663)

こちらは三条寺町店だけの人気商品”あんの花束”

カラメル風味の餡に、くるみ、矢車菊を配し、見た目も食感も華やかです。
商品名だけでイメージ出来る楽しさ。新しい感覚ですね。
 (170664)

 (170755)

 (170667)

さて、2軒目に向かいます。

しかし、この三条寺町という超一等地でご自身のお店スタートというのは、
なんだか凄く贅沢な感じです(笑)

2軒目Lindenbau(リンデンバウム)へ

 (170774)

2軒目へ向かう前に界隈のおすすめを紹介いただきます。
三条通りを西へ
老舗コーヒー店やら定食屋さんやら

西川さんにとっては”特別な京都”と言うより全く日常の街歩きですね(笑)
 (170775)

 (170776)

 (170778)

2軒目は御幸町三条下ルの「Lindenbau」(リンデンバウム)さん

既に仙台で超人気店だったこちら。2017年に京都にオープンされて早々と人気店に。

こちらで人気のチョコレートクッキーをいただきます。
 (170777)

 (170783)

イノダコーヒのコーヒー”アラビアの真珠”と一緒にいただきました。
このコーヒーは砂糖ミルク入がが基本ですが、この時はあえてブラックで。
ナイスペアリングでした♪
 (170786)

優しい柔らかい表情のご夫婦です。
もうまるで昔からの京都のヒトみたいですよ。
 (170784)

3軒目はYUGENへ

 (170789)

3軒目に向けて麩屋町通りを下がります。
 (170790)

”餃子ごずこん”さん前で。
餃子大好きの西川さん。ご自身のアカウント名にも餃子が入ってます(笑)
 (170791)

”シトロンブレ”が移転して出来た同系列の”檸檬酒場”。
西川さんの日常がどんどん明らかになってきますね(笑)
 (170792)

 (170799)

3軒目は麩屋町通仏光寺東入ル
日本茶スタンド”YUGEN"さん

本格的な日本茶をオシャレなスタイルでいただく、日本茶ブームを巻き起こしたお店です。

 (170798)

”高品質のお茶をとにかく気軽に楽しんでもらいたい”という店主の須藤さん。

京の町家とクールモダンなインテリアの組み合わせ。”映え”の仕掛けも抜かりなし。
”魅せ方”がとてもうまい具合です。
 (170797)

普段とちょっと違う雰囲気の団体にちょっとたじろぐ店主(笑)
 (170796)

 (170800)

Hotの抹茶ラテをいただきます。

この時は通常と違うミニカップでしたが、ちゃんと参加者全員分ラテアートを施していただきました。
こういう部分に、普段からのこだわり方が感じられますね。
 (170795)

お茶の世界、和菓子の世界に新しい潮流を起こすお二人。

新しいコンセプトのイベントなど、仕掛けのタイミングには何かと一緒になる事が多いだろうと思います。
京都では今後ますます注目されるツーショットです♪

最後4軒目はNowhereman(ノーウエアマン)

 (170931)

最後の4軒目を目指し仏光寺東を下ります。
 (170935)

4軒目はNowhereman(ノーウエアマン)さん。
高辻通り高倉下ル

無店舗販売の頃から焼き菓子では有名な存在です。
今年春に待望の実店舗をオープンされました。
 (170937)

 (170940)

 (170941)

近所の仏光寺境内へ移動します。
店前はちょっとご迷惑なので。
 (170946)

詩人であり菓子職人でもある店主。

その時に伝えたいメッセージがお菓子に添えられています。
湧き出る想いと共に、お菓子が作られるって素敵な事ですね。
 (170944)

優しくもあり力強くもあるメッセージに、いただくお菓子に対してもキチンと向き合えるような気がします。
 (170945)

この時は特別に焼きたてのフィナンシェを用意していただきました。

あまりにも温かく優しい甘さ
もう感動的な美味しさに胸が熱くなってきました。
 (170947)

ここではトラベリングコーヒーのアイスコーヒーといただきました。
 (170948)

 (170943)

 (170950)

最後に最強に美味しいやついただいて皆大満足♪

ここでお開きとなりましたが、この後皆んなお店へ並んだのは言うまでもありません(笑)
 (170951)

今回は西川さんのガイドとして、まいまい京都最初のツアーでした。
紹介スポット欲張りすぎで、だいぶん端折られみたいですが(笑)ほんと盛りだくさんでした。

お菓子の世界では、間違いなくこれからの京都を引っ張って行く存在の西川さん。
様々な情報が自然な流れで彼女に寄ってくるだろうし、新たな発信を続けて欲しいですね。

まいまい京都での次回ツアーも期待しております♪


梅園三代目といく、甘いもん☆欲ばり食べ歩きツアー  基本情報

〔ツアータイトル〕   ※ ツアーは終了しています

【京の甘味】梅園三代目といく、甘いもん☆欲ばり食べ歩きツアー
~あんの花束、絶品みたらし、濃厚抹茶ラテ、驚きのガトーショコラまで~

●開催日時  2019年11月17日(日)10:00~12:00頃

●集合場所  甘党茶屋梅園 三条寺町店前 


●コースルート 

【距離:2.8km】甘党茶屋梅園 三条寺町店 → 1.寺町京極商店街(1軒目) → 2.三条御幸町界隈(2軒目) → 3.仏光寺麩屋町界隈(3軒目) → 4.高倉通高辻界隈(4軒目) → (解散)

●参加費用  4,500円(保険料含む) ※全店試食・試飲付き
        ※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 

●定員    15名(要予約)

●詳細  https://www.maimai-kyoto.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し