2018年2月3日 更新

【二条城前】名物カレーもいいけど定食もオススメ!「喫茶チロル」でさばの塩焼き定食いただきます!

 レトロ喫茶店の代表、二条城近くにある喫茶チロル。どーんとおっきな器に盛られたカツカレーも大好きなんですが、お昼の時間はお得な定食もあるんです!

老若男女に人気のレトロ喫茶店☆

 (112720)

常連さんはもちろん、いろんな世代のお客さんが訪れる人気の喫茶店。かれこれ10年ぐらいは通ってます。久しぶりに来る度に外観は少しずつリニューアルされていってますが、雰囲気はさほど変わらない。
 (113142)

 (112224)

 いつもの定食メニューに加え、キッチン横のメニューボードに限定メニューや今日の焼魚が書かれています。カキフライもちょっと惹かれましたが、今回はいつものさば塩焼きで。しゃけ塩焼きの時もありますが、ランチ時間ぎりぎりに来たのできょうは売り切れかな。

 喫茶店でお昼の定食セットいただきます!

 (112225)

 さばの塩焼き定食 (サラダ、お味噌汁、小鉢付き)650円

学生さんやサラリーマン、おじさんが多いからなのか、町の定食屋さん並みのごはんの量、出てきます笑 おばちゃんが量どうするか聞いてくれる時もありますが、ごはん小で通常の量なんで忘れずにお伝えください笑 わたしは食いしん坊なんで普通でいけますが、、今日は少し少なめにしてもらいました。
 おかずはそんなにボリュームないですがひとつひとつが素朴に美味しくて、一人暮らしの身にはありがたい、家庭の味。
 (112226)

定食の後はいつもコーヒーをいただいてほっこりします。ザ、喫茶店のコーヒー。苦味と酸味が絶妙。100円引きでお得です。
 定食屋では味わえない喫茶店のコーヒータイムは大切な時間。

あの可愛らしいお母さんはきょうもお店に立って声かけしてくれてます。愛情溢れるおもてなしをお店の皆さんが共有しておられるので、ほんとにいつ来ても癒されます(*´-`)
 観光の方にはチロルのカレータイムがやっぱりオススメなんですが、変わらぬ日常のひとときには定食タイムもオススメです。ぜひ一度ご賞味あれ~

喫茶チロル クチコミでの評判

喫茶チロル 店舗情報

名称
喫茶チロル
住所
京都府京都市中京区御池通大宮西入ル門前町539-3
営業時間
6:00~19:00
定休日
日曜・祝日
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”癖になる喫茶店カレー” 変わらぬ美味しさ、外せない定番カツカレー「喫茶チロル」【二条城】

”癖になる喫茶店カレー” 変わらぬ美味しさ、外せない定番カツカレー「喫茶チロル」【二条城】

赤と黒のクラシカルレトロな佇まいが皆んなを引き付けてならない古き良き喫茶店。素朴でありながら、受け継がれた特製カレーのレシピにもとづいた特製カレーは家庭では再現できかねる代物です。
二条城前 お母さんの愛情たっぷりカレーライス☆ 「喫茶チロル」【グルメ】

二条城前 お母さんの愛情たっぷりカレーライス☆ 「喫茶チロル」【グルメ】

喫茶店のカレーライスっておいしいですよね。京都の喫茶店にはいろんな名物カレーがありますが、私のイチオシは二条城近くにある昭和喫茶「チロル」のカレーライス☆
貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

貫禄たっぷり厚切りトースト*マスサンコーヒーショップ【堀川御池】

昭和45年創業の老舗ベーカリーカフェ「マスサンコーヒーショップ」。毎朝焼きたての自家製厚切りのトーストモーニングでトーストの美味しさを再発見。
「Since1946」二条エリアの老舗★自家焙煎珈琲と技あり卵モーニング*鈴屋(すずや)【四条大宮】

「Since1946」二条エリアの老舗★自家焙煎珈琲と技あり卵モーニング*鈴屋(すずや)【四条大宮】

戦後間も無くオープンされた長きに渡り愛されるコーヒーとカレー鈴屋。 老舗の有名喫茶店も多い中、着実に歴史をきざんだ喫茶店。 ハイカラ空間で頂くモーニングは京情緒とハイカラな魅力で溢れていました。
【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

【京都ナポリタン巡礼】昭和レトロ喫茶店で玉子のせイタリアン!懐かしの王道ケチャップ味☆「喫茶チロル」【二条城スグ】

古い喫茶店の定番メニューといえばナポリタンスパゲティー。本格志向のパスタ店がグルメ度を競う昨今ですが、昭和風情のナポリタンもれっきとしたグルメ対象メニューだと思うんですけど。というわけで、京都のナポリタンを巡ることに。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan