2017年10月3日 更新

御所南で人気のほっこり素朴なドーナツ屋さん「ひつじ」

新旧のお店が程良く調和した夷川通にあるドーナツ屋さん「ひつじ」。お店の感じはおしゃれでほっこり。ですがドーナツの味はしっかり。おしゃれだけどごまかしてないドーナツ屋さんです。

新旧のお店が程良く調和した夷川通にあるお店

 (96957)

家具屋さんが連なることで知られる夷川通。いわゆる「町の家具屋さん」が並ぶ一方で、アンティーク家具なども扱うおしゃれな家具屋さんもあります。それに合わせてか、おしゃれな飲食店もちらほら。一方昔ながらのたばこやさんや食堂もあり。新旧のお店が程良く調和したエリアです。
その中のお店の一つがドーナツ屋「ひつじ」さんです。

ほっこり素朴なドーナツやさん「ひつじ」

 (96959)

ほっこり、という言葉がぴったりのこの外観!可愛らしいですね~。
女性向きのように見えますが、続々と入ってくるお客さんの中には男性客もおられましたよ。
 (96964)

 (96963)

ひつじさんのドーナツはシンプル。ファンシーな色をしたポップなドーナツとは対極にある素朴なドーナツです。日常のおやつにしたい感じですね。
午後3時過ぎの時点でこの量。選んでいる間にも続々と売れていきます。買っていくのも観光客と地元の人と半々という感じでした。

イートインスペースもあります

 (96961)

店内にはイートインスペースも。美味しいコーヒーと一緒に焼きたてドーナツをいただけます。

シンプルな手づくりドーナツ

 (96966)

こちらはチョコドーナツ。ずっしりと中身が詰まってて、ごまかしてない感じ。ビターなチョコの味がしっかりとします。
 (96968)

こちらは紅茶ときなこ(きなこはまぶすのと別添えと選べます。この時点ではまだかけてません。)。190円。
チョコドーナツとは違ってふんわりもっちり。こちらも紅茶の味がしっかりと。きなこと絶妙にあうんですね~。
 (96970)

見た目もシンプルでかわいいですね。

おしゃれだけどごまかしてない、「ひつじ」さんのドーナツ。おすすめです。

ひつじ 店舗情報

名称:ひつじ
住所:京都府京都市中京区大炊町355-1
営業時間:11:00~18:00
定休日:日曜、月曜、火曜(夏季休暇など臨時休あり)
HP:https://www.facebook.com/pages/ひつじドーナツ/361742430621952
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

新茶登場*微睡みの極上紅茶時間★「ミスリム(MISSLIM)」【河原町丸太町】

新茶登場*微睡みの極上紅茶時間★「ミスリム(MISSLIM)」【河原町丸太町】

河原町通りのロイヤルな雰囲気が持ち味の紅茶専門店「ミスリム」2017年の新茶が入荷。自家製スイーツと共にロイヤルなカフェタイムへ貴方をいざないます。
“駅近ハイブリッドカフェ”使い勝手抜群★スタイリッシュ宿カフェ★バードホステル カフェ

“駅近ハイブリッドカフェ”使い勝手抜群★スタイリッシュ宿カフェ★バードホステル カフェ

近年需要を増しているyouth hostel。それに伴い併設された魅力的なカフェも増加中。雑多な人種や語言が交わる オールデーユースなグローバルコミュニケーションカフェ。
ドーナツmeetsコーヒー★色褪せない定番*六曜社地下店(ろくようしゃ)【河原町三条】

ドーナツmeetsコーヒー★色褪せない定番*六曜社地下店(ろくようしゃ)【河原町三条】

三条河原町に佇む老舗喫茶、六曜社。 何故か万人を魅了してならないドーナツ&コーヒー。 ほっとする素朴な味わいと秀逸なコーヒーで原点回帰。
アレンジの妙を感じる美味しいケーキ!ジミーにカフェやったはります「マルク・パージュ」

アレンジの妙を感じる美味しいケーキ!ジミーにカフェやったはります「マルク・パージュ」

丸太町釜座通り下がって竹屋町通すぎたあたりに暖簾だけかかっている町家のケーキ店「マルク・パージュ」です。
京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

京都カフェ|『幻想と現実』時が止まる癒しのひとり時間*月と六ペンス【御所南】

ここには最高の無がある。トーストを囓り、ハンドドリップコーヒーで舌鼓。孤独を愛おしく思える一部屋の魔法。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子