2022年4月19日 更新

【京都山科】無印良品&老舗『オジカソース』最強コラボ☆京丹後産ごま使用の珠玉の調味料

おおきに~豆はなどす☆今回は山科区、JR&地下鉄山科駅スグの場所にある京都山科無印良品。その食品フロアで現在販売されている老舗地ソースメーカーと京都産ごまを使用した珠玉の調味料。

無印良品と地ソース老舗『オジカソース』の最強コラボ

 (222262)

 (222263)

山科区、地下鉄山科駅改札口を出てスグの場所にある、すっかり地元に定着した京都山科無印良品。JRや地下鉄駅スグというアクセスの良さから、地元民はもちろんのこと、お隣の滋賀からも買い物客が集うほどの人気店。地下1階から地上2階までの3フロアにまたがっての売場面積は関西最大級を誇る大型店。
 (222264)

その地下1階。関西では大阪・堺店に次ぐ、大型専門売場となる、「食」をテーマにしたフロア。寿司やお惣菜、カレーやスープなど様々なデリ、さらに生鮮食品や冷凍食品、ドリンク類など選りすぐりの品々が並びます。
 (222265)

そして、こちらは調味料コーナー。個人的に調味料をいろいろ物色するのが好きで。
 (222266)

 (222267)

その中でも下から2段目。大正7年創業で京都祇園生まれのウスターソース製造老舗『オジカソース』の商品が並びます。
 (222268)

 (222269)

京都には他にも地ソースメーカーが数々ありますが、その中でも知名度高く京都地ソースメーカーの代表格とも言えます。京都にある飲食店でもオジカソースを採用するところ多数。そして、その工場は同じく山科区にあります。
 (222270)

 (222271)

そんな中、ちょっと面白い商品を発見。
こちらはオジカソースと無印良品が共同で商品開発したごまだれ『京都・丹後の焙煎金ごま』620円。現在、この京都山科無印良品限定販売の商品とか。胡麻の焙煎は1883年創業の大阪にある胡麻の老舗『和田萬』が手掛けたものを使用。
 (222272)

最初、原料となる胡麻は恐らく外国産だろう、と思っていましたが、驚きです。国産でしかも京丹後産。以前個人的に、胡麻の産地について調べたことがあったんですが、ほぼほぼ100パーセントに近い割合で外国産であることを知り、胡麻に関しては国内産に出会うことはまずないだろうと思っていました。京都に胡麻農家さんいるんですね。しかも無農薬・無化学肥料で胡麻を栽培されてるんだとか。
 (222273)

 (222274)

 (222275)

さらにこういったタレやドレッシング類の大半に使われる添加物、保存料・増粘剤・酸化防止剤・香料も不使用。
 (222276)

で、どんな料理に合うだろうかと、まずは味見。増粘剤が入っていないにもかかわらず、かなり濃厚でとろみもあります。そして深い味わいと焙煎の効いた香ばしい胡麻の風味。さらに、余計なものが入っていない、いい意味で馴染みのあるものだけで作られたものとわかる、安心する味。

 (222277)

オススメの食べ方例として、しゃぶしゃぶやサラダ、うどんなどが挙げられていましたが、恐らくどんなものにも合わないはずがない、しかもかけたものの味がグッと美味しさが増す、そんなタレに仕上がっています。

なので、ちょっとハードル高いものと試してみようと、今回は今が旬のホタルイカに合わせてみました。ホタルイカと言えば、和食界では酢味噌和えがド定番ですが、意外と酢味噌があんまり好きではない、という人もいたり。なので、違う食べ方の提案として。
 (222278)

付け合わせに塩もみキュウリ、新玉ねぎスライス、刻みみょうがなども。そしてホタルイカはスーパーで買ってきたボイル済のやつ。このごまだれ、味が濃厚なのでわりと薄まることなくその胡麻風味をキープしつつ、ホタルイカのワタ部分の濃厚な旨味を上手く引き立てるベストマッチさ。個人的に酢味噌も好きですが、もしかしたらこっちの方が味のマリアージュとしては合うかも、と。胡麻が上品。けっこう脇役としての和え物ではなく、その存在感を高めてくれるごまだれ。

これから暑い時期になると、いろんな汎用性が広がりそうな優れもの。少々お値段も張りますが、京都産の胡麻を使い、なおかつ京都の地ソースメーカーがつくり、京都山科の無印良品のみで販売されている貴重な品。オール京都オススメの逸品。ぜひ、お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:京都山科無印良品
場所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91
電話番号:075-606-1251
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
公式サイト:https://www.muji.com/jp/ja/shop/detail/045863
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事