2018年11月12日 更新

【2018京都紅葉最新】紅葉名所をパトロール!洛東エリア☆疏水~永観堂~安楽寺~法然院【11月11日時点】

2018年最新の紅葉パトロール。11月11日時点の様子。左京区、岡崎界隈を中心に紅葉名所をめぐりました。

岡崎疏水

 (138161)

 (138162)

早朝の岡崎疏水。琵琶湖の水を京都へおくるため、明治期に作られた琵琶湖疏水。中でも平安神宮、動物園周辺に流れる疏水を岡崎疏水と呼び、桜の時期には十石舟が運航。疏水縁は桜並木がほとんどで、紅葉早め。すでに散っているところもありますが、水辺に広がる雄大は紅葉風景に心和むスポット。

岡崎疏水 への口コミ

永観堂

 (138147)

 (138148)

 (138149)

 (138150)

 (138151)

「もみじの永観堂」と呼ばれるほどの、京都屈指の紅葉名所のひとつ。カエデの種類豊富なため、紅葉の進行の早い品種もあり、長い期間紅葉が楽しめるスポットでもあり。今回パトロールした中では一番紅葉の進行早め。今週末がピークくらいでしょうか。夜のライトアップも始まっています。

永観堂 への口コミ

安楽寺

 (138152)

夏の土用の鹿ヶ谷カボチャ供養で全国的にもおなじみの安楽寺。毎年、この界隈は日当たりが悪いせいか紅葉も進行遅め。若干色づき始めた様子ですかね。他のお寺と違い常時拝観可能というわけではないので、門構えだけ撮影。11月~12月上旬の土日は拝観可能。

法然院

 (138153)

 (138154)

 (138155)

 (138156)

 (138157)

 (138158)

 (138159)

 (138160)

文豪・谷崎潤一郎のお墓があることでも有名で、ひっそりとした雰囲気が人気の法然院。こちらも例年、紅葉の進行遅め。白砂壇の砂絵はモミジ。色づき始め。そして、11月はどこも茶会シーズンですが、こちらも。

法然院 への口コミ

いかがですか?今年は紅葉も若干進行が早めの印象。今週末あたりからどこも本格的なピークを迎えそう。観光のご参考に!
28 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事