2016年1月25日 更新

山科 四季折々の顔をみせる「毘沙門堂(びしゃもんどう)」【観光】

京都駅から一駅、山科駅から北へ山科疎水を超え、徒歩で20分くらい歩いたところに「毘沙門堂(びしゃもんどう)」があります。

天台宗京都五門跡の一であり、「毘沙門堂門跡」とも呼ばれています。春は枝垂桜、秋は一面の紅葉と有名な観光スポットでもあります。本堂では京都七福神のひとつの毘沙門天(びしゃもんてん)を祀っていることから「毘沙門堂」と呼ばれています。実は恥ずかしながらはじめ「びしゃもん」と読めませんでした(苦笑) 春には醍醐寺、山科疎水と桜がきれいな場所が比較的近くにあるので、ぜひ寄って頂きたいです!

新緑で色鮮やかな参道と境内!

 (2704)

新緑もきれいですが、秋にはもみじの絨毯をしきつめた参道になります。紅葉の季節にまた来たいと思います。
 (2705)

56段の参道は結構急な造りになっているので、お気をつけください。
 (2706)

七夕の時期だったので、本堂には短冊が飾ってありました。なんでも絵になりますね!!

春が待ち遠しい山科の誇り「枝垂れ桜」

 (2708)

山科が誇る枝垂れ桜。満開なった姿を見にくるのが楽しみでなりません!
 (2709)

自然がいっぱいの境内には池もあり、シャッターチャンスだらけです(笑)
 (2710)

弁天堂から本堂を映してみました。新緑に本堂の紅色が映えてきれいですね。
山科盆地を見下ろす「毘沙門堂(びしゃもんどう)」、新緑の季節もいいですが、やっぱり春の「枝垂れ桜」と紅葉の時期に改めて来たいと思いました。京都には、ほんとうに多くの季節の名所がありますね。いっぱい回って、多くの観光地をご紹介したいと思います。

毘沙門堂への口コミ

基本情報

名称
毘沙門堂(びしゃもんどう)
住所
京都市山科区安朱稲荷山町18
拝観時間
8:30~17:00
創建
703年(大宝3年)
関連URL
http://bishamon.or.jp/

Map

16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」でおなじみ!『南禅寺』

石川五右衛門の「絶景かな、絶景かな」でおなじみ!『南禅寺』

臨済宗南禅寺派の本山である南禅寺。狩野探幽筆の襖絵「水呑の虎」や「虎の子渡し」と呼ばれる枯山水庭園など、見どころの多いお寺です。また、境内に宿泊施設もあり、桜や紅葉の時期に移動時間ゼロで南禅寺の桜や紅葉を楽しむことができます。
2018京都桜開花情報☆琵琶湖疏水通船も運航中!村上春樹お気に入りスポット「山科疏水」

2018京都桜開花情報☆琵琶湖疏水通船も運航中!村上春樹お気に入りスポット「山科疏水」

2018年3月26日時点の桜開花状況。山科にある桜の名所。疏水べりの桜並木は地元民御用達の身近な見物スポット。今年から琵琶湖疏水通船も開始。
京の都始まりの地「将軍塚青龍殿」から夜空に光る紅葉と京の町を望む

京の都始まりの地「将軍塚青龍殿」から夜空に光る紅葉と京の町を望む

かつて桓武天皇がこの塚に登って京都を都に決め、甲冑を着せた将軍の像を埋めて、都の安泰を祈ったと伝えられている将軍塚。千年以上が過ぎた今も、秋には紅葉が美しい深紅に染まります。また、青龍殿の大舞台は、清水の舞台の約5倍の広さ!京都の町を一望できる、隠れた絶景スポットです。
【京都発酵食品めぐり】ここ京都が納豆発祥地説の有力スポット!紅葉も楽しめる穴場的お寺☆「常照皇寺」【京北】

【京都発酵食品めぐり】ここ京都が納豆発祥地説の有力スポット!紅葉も楽しめる穴場的お寺☆「常照皇寺」【京北】

右京区、京北にある臨済宗天龍寺派の禅寺。発酵食品の代表格・納豆の聖地。以前にもご紹介していた、京都が納豆の発祥地であるとする説の有力スポット。行ってきました。
【2017京都紅葉最新】桜の神社のみどころは大銀杏の紅葉!これからが本番☆「平野神社」【北野】

【2017京都紅葉最新】桜の神社のみどころは大銀杏の紅葉!これからが本番☆「平野神社」【北野】

比較的紅葉が早い桜。と考えて、桜の神社として知られる平野神社の様子を紅葉パトロール。桜以外にも大銀杏もあり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン