2021年8月23日 更新

【京都観光】京都が誇るブランド豚〝京丹波高原豚〟が食べれる道の駅『丹後王国・トン’S キッチン』

自然豊かな丹波高原で育てられた〝京丹波高原豚〟色鮮やかなピンク色、甘くて柔らかな霜降り肉は、そのまま焼いてもとんかつにしてもなんでもおいしくいただけます♡ 緊急事態発令により9/12まで休園中

西日本最大級の道の駅

 (211003)

西日本最大級の道の駅、丹後王国「食のみやこ」、広さはなんと甲子園球場約8個分!
クラフトビールや特製ウインナー、丹後ワインなど色々と楽しめる食のみやこ。
自然もいっぱいでご飯だけじゃなく、お子様も遊べるところも魅力の一つ!
その丹後王国にある〝トンS キッチン〟さんでは京丹波のブランド豚を食べることができます。
 (211004)

バーベキュー、どんぶり、カツカレーなどお腹満足なメニューが豊富!
 (211005)

店内は感染対策バッチリ!
席の間隔も広く、バーベキューは屋外なのでさらに安心◎
 (211006)

テレビでも多数紹介されているみたいでサインがたくさん飾ってありました。

ブランド豚を召し上がれ〜♡

 (211008)

1つ目は〝カツカレー〟
京丹波高原豚のトンカツがどんっと乗せられたボリューミーな一品。
カレーは甘口なのでお子様でも大丈夫。
 (211009)

サクサクに揚げられたトンカツとカレーなんて最強なコンビ♡
カレーだけ食べてもよし、トンカツだけ食べてもよし、合わせて食べるとさらによし♡
 (211011)

とんかつは意外?!とあっさりなんです。
おもたーくない感じなので女性の方や、ご年配の方でも、きっと好きな感じだと思います!私自身も脂身が多すぎるのがちょっと苦手なのですが、このとんかつはいけました!
柔らかくて、しっとりとしたおいしさ♩
 (211012)

ふたつ目はおすすめされた〝炙り豚丼〟
かなりのボリューム感!豚バラがとにかく分厚い!
 (211016)

炙り丼には豚汁もセットになっています。
 (211013)

脂身は甘く、甘辛い味付けとめっちゃ相性抜群!豚バラって脂身が多いのでこってりしすぎかも?と心配しましたが、全然嫌な脂っこさがないんです!
 (211015)

京丹波高原豚の良さがしっかり味わえるどんぶり♡豚バラはずっしりとしてお腹も大満足!お子様連れの方が多く、お子様もきっと好きな味だと思います!
 (211017)

京都のブランド豚が味わえる道の駅、ご飯を食べたらアスレチック広場で遊んだり、芝生広場でゆっくり休むこともできます!皆さんもぜひ行ってみてくださいね♩

丹後王国へのアクセス

※緊急事態発令により9/12まで休園中

■名称
丹後王国 食のみやこ
◼️住所
京都府京丹後市弥栄町鳥取123
◼️営業時間
平日9:00〜17:00
土日祝9:00〜21:00
◼️休園日
火曜日
■関連ページ
http://tangooukoku.com/
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるみちゃん ぐるみちゃん

オススメの記事