2018年12月7日 更新

話題のグランピングも!進化する「るり渓温泉」自然をたっぷり楽しむオトナな遊びのご提案

るり渓と言えば温泉をイメージされる方が多いと思いますが、オトナも十分楽しめる企画や施設があります

京都府内では珍しい混浴の温泉

 (22454)

宿泊・温泉・アウトドア・レジャーが楽しめる総合リゾート施設のるり渓温泉。初冬から春頃までライトアップイルミネーションの「京都イルミエール」が開催されます。(2016年4月3日まで)

市内から車で一時間ほど、もちろん無料の大型駐車場完備。電車だと園部からバスです。
 (22456)

京都府内では珍しい混浴温泉。裸で入る大浴場ゾーンのほかに、水着で入る混浴の露天風呂、温泉プールゾーンがあります。

予約殺到のグランピング

 (57259)

「グランピング」は端的に言うと手軽なキャンプ。

たいした準備もなく手ぶらで来て大自然の中でキャンプやBBQが楽しめます。

まだオープンして間もないんですけど、話題になっていて予約が取りづらい状況になっています。
 (57260)

テントはすでに用意済。このほかに、天井がひらくようになっているテントやロッジやトレーラータイプと種類も豊富。
 (57258)

テントにはベットが。これまでの寝袋でのキャンプとは違います。
 (57261)

野菜マルシェも付いてて選び放題。食べ放題。
 (57262)

なんと簡易的なキャンプファイヤーも楽しめます。

運営サイドのグランピングのノウハウがすごくて完成されています。

もう一つの楽しみ「田んぼ一口オーナー」

「るり渓ファーム」という事業もやっていて、「田んぼ一口オーナー」という仕組みがあります。

150­00円を払って一口オーナーになると、「30kgのお米」と「12回の入浴券」、「施設で使える2000円の割引券」がついて、「田植え体験」「稲刈り体験」にも参加できます。お得でしょ?
残念ながら2月末にて2016年の受付は終了しました。
 (22450)

5月には合同で田植え。田んぼに足をとられながら田植えをするのが、また面白い。
 (22451)

9月の稲刈り、10月の米引取りの年3回、田んぼで遊んでバーベキューして、お風呂に入って帰るのがとても楽しみです。おまけにおいしい新米が食べれるしね。
 (22453)

バーベキューは少しおまけして「贅沢セット」のほうがお勧め。肉が全然違います。追加すると普通の肉なので、二人で三人前とかが正解。

るり渓まで市内から車で1時間くらい。たまには自然に触れて美味しいものを頂くのもいいかもね。

るり渓 クチコミ情報

るり渓温泉 施設概要

施設名:るり渓温泉
住所:南丹市園部町大河内広谷1-14
電話番号:0771-65-5001
定休日:無休
店舗HP:
http://rurikei.jp/
http://www.grax.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

チョキちゃん チョキちゃん