2020年5月4日 更新

【京都おうちスイーツ】和の甘味食材ならおまかせ!錦市場直営店もある老舗☆京の黒豆「北尾」

おおきに~豆はなどす☆今回は創業150年余の老舗。和スイーツ食材を取りそろえ、和菓子店や甘味処などご贔屓店多数。スーパーで手に入る食材もあり。

上質な黒豆や小豆を取りそろえる甘味界の有名店

 (183938)

市内のとあるスーパー。
新型コロナウイルス感染拡大予防で外出自粛要請中のGW。普段以上に自宅でお菓子づくりをする人が多く、バターは品切れ、小麦粉は品薄、という状況を招いていますが(汗)

で、他何かスイーツ関連の食材ないか、と物色。
 (183939)

そして、意外や意外。京都の超有名店の黒蜜を発見。以前、個人的に仕事でもお世話になったことのある会社。

文久2年(1862年)創業で、京都の特産物が一堂に集まる「丹波口」に本店があり、最上質の京都丹波産黒豆や小豆、砂糖を商い、京料理や京菓子など京の食文化にはなくてはならない存在のお店。
 (183948)

本店は中央卸売市場南にありますが、他錦市場にも直営店があります。
 (183949)

黒豆、小豆、大豆を筆頭に各種豆類を扱っておられます。特に黒豆はそのクオリティに高さに定評があり、お節料理や和菓子、中には洋菓子や製パンにも活用されてたり。
 (183950)

すべて国内産の豆を使用し、遺伝子組み換え品種は一切なし。安心安全の豆たち。
 (183951)

独自ブランドで自慢の豆を使ったスイーツも販売されています。
 (183952)

さらに奥の茶庵では、黒豆を使った食事や甘味も人気です。
 (183940)

で、今回はそんなこだわりのお店のくろみつを購入。
 (183941)

 (183942)

黒砂糖も沖縄・波照間産の上質なものを使用。製造も京都。
 (183943)

で、すでに初夏の陽気の昼下がり、冷たいものが食べたくなり、抹茶アイスを用意。
 (183944)

抹茶アイスだけでもそれなりに美味しくはあるんですが、その上から贅沢にくろみつタラ~リ。
 (183945)

たっぷりとくろみつをかけ、さらにトッピングにクルミを。
 (183947)

で、ひと口。
この抹茶アイス自体、わりと抹茶に忠実な苦みも少しあるタイプだったんですが、それにくろみつの深いコクと甘み、風味が加わり、とても上質な味わいに。家に居ながら、まるで甘味処で抹茶パフェを食べているような錯覚(笑)それだけ、風味豊かなくろみつ。

さらにこれからの季節、涼やかな甘味には何かと重宝する食材の一つ。ケーキや洋菓子作るよりカンタンで美味しいですよ。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

北尾 への口コミ

基本情報

店名(会社名):京の黒豆北尾(北尾商事株式会社)
住所:京都市下京区西七条南中野町47
電話番号:0120-877-600(フリーダイヤル) 075-312-8811
営業時間:午前9時~午後5時
休業日:日曜日、祝祭日
公式サイト:http://www.kitaoshoji.co.jp/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな