2017年10月18日 更新

八幡の名物!「洞ケ峠茶屋」げんこつサイズのぼた餅を実食!【甘味】

八幡といえば、京都府と大阪府の県境。そこの洞ヶ峠に昔からある「洞ヶ峠茶屋」のぼた餅を知っていますか?

 (98766)

「洞ヶ峠茶屋」は、国道1号線を走るドライバーさんなら誰でも気づいているかと思われる?昔ながらのかやぶき屋根のお茶屋さんなんです。
 (98767)

この感じ…見覚えありませんか?

大きなたぬきさんがお出迎え(^O^)
かやぶき屋根のせいか、この周りだけタイムスリップしたような気分になります!
 (98768)

ぼた餅があまりにも有名で、食事処としての認識がされていないかな?
実は、天ぷらうどんやそば、丼などが食べられるんです。
 (98769)

昔ながらの店内は、かなり趣があります。
 (98819)

ほっこりするおばんざいとお出汁の美味しい田舎そばを頂いてきました。
お母さんの味を求めて、時々行きたくなる、そんな食堂です。
 (98770)

こんなお土産も売っています。しかし、本日のお目当てはこちら・・・
 (98771)

どかーーん!3歳児の握りこぶしと比べても、約2倍近いくらいの大きさでしょうか。思わず「おおっ!」と言いたくなるほどのボリュームです!出来立てはほんのりあったかい~(^O^)
やはり、ぼた餅目当てのお客さんが大半をしめるそうです。笑
 (98772)

半分に切ってみました。 中身はもち米部分が多く、結構しっかりとお米の食感が残っており、ご飯っぽい印象を受けました。あんこは自家製なのかな?甘すぎず、とても安心する食べやすいお味でした。でも、めっちゃ大きい・・一人でひとつ食べるとお腹いっぱいになりますよ~(*^_^*)

ぜひ、このびっくりサイズの美味しいぼた餅を食べに行ってみてくださいね♪

洞ケ峠茶屋への口コミ

洞ケ峠茶屋  基本情報

名称:洞ケ峠茶屋
住所:八幡市八幡柿ケ谷1
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都大衆食堂めぐり】創業明治のレトロな哀愁漂う名物食堂でポッカポカの粕汁うどん!関西人大歓喜☆生そば「常盤」

【京都大衆食堂めぐり】創業明治のレトロな哀愁漂う名物食堂でポッカポカの粕汁うどん!関西人大歓喜☆生そば「常盤」

昔からある三条、寺町商店街の大衆食堂。創業はなななんと明治11年。見るからにレトロな雰囲気漂うお店で、うどんそばを始め、定食類もあり、しかもどれも割安で庶民派。そんなお店で冬にうれしい粕汁うどんを食べてきました。
【京都大学スグ】底冷えの京都で熱々あんかけ湯葉丼!昔から関西エリアにある餅系食堂☆「大力餅」

【京都大学スグ】底冷えの京都で熱々あんかけ湯葉丼!昔から関西エリアにある餅系食堂☆「大力餅」

百万遍、京都大学近くにある、昔からある昭和風情のうどんそば一式の大衆食堂。たまたま前を通りかかってメニュー見るとあんかけ湯葉丼が。寒い日だったんですかさず入店。
昭和なレトロ感だけがウリじゃない☆しっかり美味しい「萬福」の中華そば【四条烏丸】

昭和なレトロ感だけがウリじゃない☆しっかり美味しい「萬福」の中華そば【四条烏丸】

四条通り沿いのお店にもかかわらず、絶妙な存在感によって目立たないお店「萬福」さん(笑)☆こちらの中華そばは、意外な程美味しくて、輝いた存在なんですよ♪
創業100年の老舗で驚きの高コスパ!ディープな昭和レトロ感がたまらない!!食堂「みふき亭」【京都蹴上駅スグ】

創業100年の老舗で驚きの高コスパ!ディープな昭和レトロ感がたまらない!!食堂「みふき亭」【京都蹴上駅スグ】

歩き散策中、ランチタイムを逃してたらこちらへ。昔からあるお店とは認識しつつ初訪問。関西の食堂によくある「うどんそば丼物一式」看板の昭和レトロ感。そして、驚きの高コスパ!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー