2016年10月31日 更新

京都出身・中野量太監督の話題作「湯を沸かすほどの熱い愛」衝撃のストーリーに泣き笑い【映画】

宮沢りえ主演で話題の映画「湯をわかすほどの熱い愛」。『チチを撮りに』で各賞を受賞、注目を浴びる中野量太監督の初の商業映画として話題を集めています。この中野監督、生まれも育ちも京都で根っからの京都人なんですよ!

新鋭監督・中野量太の話題作!

 (60639)

銭湯「 幸 さち の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと 出奔(しゅっぽん)し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。
そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。

○家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる
○気が優しすぎる娘を独り立ちさせる
○娘をある人に会わせる

その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する…
2014年「紙の月」以来の映画主演を宮沢りえが、そしてオダギリジョーや松坂桃李などの個性派俳優陣出演でも話題の本作は、中野監督商業映画デビュー作。
小説やマンガが原作になる作品が多い中、中野監督書き下ろしの完全オリジナル脚本。
宮沢りえもオダギリジョー脚本を読み出演を即決したそうで「こんなに練られた脚本は見たことがなくてすぐに『やりたい』と思いました」とはオダギリジョーのコメント。

公開前から楽しみにしていたので初日に張り切って鑑賞してきましたが、家族愛を描いた作品なのですが、凝った伏線とまさかの展開に衝撃!
そういう意味のタイトルだったのか!と最後にわかる本当の意味にも衝撃!(笑)
悲しんだけど何だかハッピーエンドな感じさえする、そんな不思議な作品です。
笑いあり涙あり、衝撃的だけどいろいろ考えされられました。

10/29(土)公開 『湯を沸かすほどの熱い愛』本予告篇

 (60627)

ちょっと特殊で変わった家族、みんな個性的だけどあんがいどこにでもいる人達で…
そんな役柄を、それぞれのキャストが丁寧に演じているのもとても印象的。それぞれの個性が際立っていて、どのキャストにも感情移入できました。

何といっても宮沢りえのリアリティたっぷりの演技が素晴らしかったですし、ちょっと情けない三枚目のオダギリジョーも味があってめっちゃよかったですし、ややチャラいけどええヤツな松坂桃李も演技もすごく良かったですが、杉咲花や伊東蒼の子供二人の演技がこれまた圧巻。涙なくては観られません〜

中野量太監督とは・・・

 (60632)

『映画監督になる』と、京都の飲み屋のトイレの壁にマジックで書き残し上京したのが、23歳の3月末でした。
今日、あれから19年と7ヶ月目の朝を迎えました。昨日の雨で地面は濡れていて、雲の合間から少し青空が見えています。何となく、僕らしい朝だなって思っています(笑)
約20年間は山あり谷ありで長かったけど、この年月が、経験が、僕に、今回の映画を作らせてくれました。今の僕の全てを注ぎ込んだ映画です。
素晴らしき俳優陣もスタッフも、それぞれの人生の月日を歩んできた、今だからこそ撮れた映画になっているんじゃないかと思っています。それくらい、皆の今に懸ける思いが注がれた映画を撮れたこと、幸せであり誇りに思います。
さあ、映画は観てもらって初めて映画になります。大切に大切にお客さんに届けます。
本日、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』が公開になりました。
家族の熱い熱い愛の物語です。
是非、劇場で観て下さい。
やっぱり映画が好きです。
中野量太
1973年7月27日生まれ京都育ちで生粋の京都人。
日吉ヶ丘高校、京都産業大学を経て、日本映画学校(現:日本映画大学)に入学。卒業制作作品で日本映画学校今村昌平賞、TAMA NEW WAVEグランプリなど受賞。

卒業後、映画の助監督やテレビのディレクターを経て、2012年発表の自主長編映画『チチを撮りに』でSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて日本人初の監督賞を受賞、ベルリン国際映画祭を皮切りに各国の映画祭に招待され国内外で14の賞を受賞、高い評価を得ています。
 (60664)

以前ご紹介した、プロスノーボーダー・自転車フレームビルダーの中野智尋さん(左) http://kyotopi.jp/articles/eN2T7
とご兄弟で、ブラックマヨネーズ吉田とは高校の同級生だそうです。
ちなみにお兄さんの智尋さん、エキストラで映画にちらっと出演されていますよ♪
 (60634)

ブラマヨ吉田も大絶賛のこの作品、京都では

京都駅「T・ジョイ京都」四条烏丸「京都シネマ」JR桂川駅「イオンシネマ京都桂川」の3館で上映中。
「君の名は」や「デスノート」など話題作が上映中ですが、こちらもぜひ皆さんに観ていただきたい、豊かで上質な作品。
くしくも11/1は「ファーストデー」で映画がお得に鑑賞できる日。
この機会にあなたも笑いと涙と感動を味わってください!

湯を沸かすほどの熱い愛 on Instagram

. ”前を向いて生きる”と決めた僕にとって、タイムリーな作品であり、心打たれた。 . 変化することの大変さ、大切さを的確に描けており、前む進もうとする家族の姿には、何度も涙が溢れた。 . とてもいい作品でした。 . . . 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。 双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。 . . . ”乗り越えた人にしか見えない世界”というものは存在する。 . これまで後ろ向きにしか生きてこなかった僕は、言い訳ばかり並べ、悲観的で、やりもせず文句を言い、決めつけごと、思い込みが多かった。 . そんな自分に嫌気がさしてきた頃に大事なことに気付かされ、今は真逆の生き方ができている。 . . ”強がる人ほど心は弱くて 泣き虫な人ほど心はタフだ” . . 自分が死を宣告されてから、後ろ向きに生きるのか、前向きに生きるのか。 . もちろんこの受け取り方は人によって違うだろうが、余命を宣告されてから悲観的になって今更どうなるだろうか。 . そんなことを考えると僕は間違いなく後者である。 延命治療は絶対にしない。 . . 登場人物それぞれが抱える悩みは、過去に自分が抱える悩みとどこか一致するところもありとても心に響いた。 . . ただ、強いて言うなら作品としての出来過ぎ感が否めなくて。 . 物語も想像以上に広がりすぎて、それぞれへの感情移入が薄くなってしまった。 . とてもいい作品だと思うが、もう少しスポットを狭めて描いた方が良いのかなと個人的に感じた。 . . しかし、良い作品であることには間違いない。 心が弱っている人ほど観るべき作品であろう。 . . ★★★★☆(3.8/5.0) . . 「せめて丸い方で!」は笑ったw . ラストシュールなんだけど泣けるんだよなー。 . あー、感想溜まりすぎて死にそう🙄🙄🙄 . . #映画#湯を沸かすほどの熱い愛#宮沢りえ#オダギリジョー#杉咲花#松坂桃李#伊藤蒼

Naoto.Iさん(@naotoo.81)が投稿した写真 -

CINEMA INFORMATION

監督・脚本:中野量太 (『チチを撮りに』)
キャスト:宮沢りえ・杉咲花・オダギリジョー・松坂桃李・伊東蒼など
主題歌:きのこ帝国「愛のゆくえ」
上映時間:125分
公開日:10月29日〜
公式サイト:http://atsui-ai.com/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/atsui.ai.movie/
Twitter:https://twitter.com/atsui_ai

京都市内上映館:
T・ジョイ京都・075-692-2260
京都市南区西九条鳥居口町1番地
イオンモールkyoto Sakura館5階
http://www.t-joy.net/site/kyoto/index.html

京都シネマ・075-353-4723
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON烏丸3階
http://www.kyotocinema.jp/

イオンシネマ京都桂川・075-925-0075
京都市南区久世高田町376番1 イオンモール京都桂川3階
http://www.aeoncinema.com/cinema/katsuragawa/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祝・アカデミー賞受賞!京都が生んだ新鋭監督・中野量太監督作品「湯を沸かすほどの熱い愛」立誠シネマで公開中【映画】

祝・アカデミー賞受賞!京都が生んだ新鋭監督・中野量太監督作品「湯を沸かすほどの熱い愛」立誠シネマで公開中【映画】

先日発表された「日本アカデミー賞」で最優秀助演女優賞・最優秀主演女優賞はじめ多くの賞を受賞した「湯を沸かすほどの熱い愛」。京都出身、中野量太監督作品で監督自身も賞を受賞されましたよおめでたい!
【京都造形芸術大学】学園祭・作品展・オープンキャンパス同時開催!話題の京アニ映画も上映!!「大瓜生山祭2016」

【京都造形芸術大学】学園祭・作品展・オープンキャンパス同時開催!話題の京アニ映画も上映!!「大瓜生山祭2016」

こちらは早め。京都造形芸術大学の学園祭「大瓜生山祭2016」が9月18日(日)、19日(月)開催。同時開催として、作品展、オープンキャンパスも。そして、地元京都が誇る京都アニメーション製作の話題映画「聲の形」も上映。
【京都人のソウルフード】『餃子の王将』徹底解剖!あなたの知らない世界☆王将ファン必見!!

【京都人のソウルフード】『餃子の王将』徹底解剖!あなたの知らない世界☆王将ファン必見!!

京都発祥の人気店「餃子の王将」。今や全国に店舗を構え、その人気はとどまることを知らない。そんな王将を地元京都人の王将ウォッチャーである豆はなが徹底解剖!これを知らないと王将は語れません!!
京都も舞台として登場! 戦国史上最大の合戦を完全映画化!!絶賛公開中☆「関ヶ原」【ムービックス京都】

京都も舞台として登場! 戦国史上最大の合戦を完全映画化!!絶賛公開中☆「関ヶ原」【ムービックス京都】

現在絶賛公開中の映画「関ヶ原」。日本の歴史が大きく動いた戦国史上最大の合戦。それが、完全映画化され話題に。映画の中で、京都を舞台とする場面も登場。
東本願寺御影堂門ライトアップ〜京都 食とアートのマーケット in 東本願寺

東本願寺御影堂門ライトアップ〜京都 食とアートのマーケット in 東本願寺

8月26日(土)に開催される「京都 食とアートのマーケット in 東本願寺」前日の一晩限定で御影堂門(ごえいどうもん)と噴水がライトアップされました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス