2017年4月22日 更新

京懐石と絶景を味わう【先斗町 いづもや】眺めも最高◎

先斗町で京懐石と鰻料理が有名な【先斗町 いづもや】は、鴨川と四条大橋を間近で眺めながら料理を楽しむことができます。

京懐石と絶景を味わえる【先斗町 いづもや】

 (78253)

四条通りから先斗町に入るとすぐに【先斗町 いづもや】があります。
京懐石と鰻料理が有名で、四季折々の食材に京情緒が盛り込まれた料理を味わえます◎
 (78255)

お店は鴨川と四条大橋を間近から眺められる、恵まれたロケーションです◎
隣の部屋のお客さんの「うわーっ!テンション上がるわ~!」と感動してる声が聞こえました(^-^)
そんな私もテンションがグイーン↑↑↑でした♪

【京懐石】をいただきました。(食レポします by初心者)

 (78256)

今回は【京懐石 (松)】をいただきました。
まずは先附のゼンマイの水晶寄せ。
見た目が美しく、食べずに飾っておきたい。
速攻、食べましたけど(笑)
 (78258)

鯛と鮪、とり貝のお刺身。
鮪は油がノリノリでとろけそう。
お口の中もノリノリになりました♪
 (78259)

海のものと、山のものが合わせて出る「中八寸」。
赤いのは梅干しじゃないですよ、コンニャクです。
いろんな味が楽しめて嬉しい。
 (78260)

筍のしんじょに、生ウニとモズクが合う椀物。
海の香りが広がります。
ウニが特別に味に存在感を放ってました◎
 (78262)

焼肴は油目です。
「あぶらめ」「あいなめ」と呼ばれるお魚です。
「何のお魚だろう? なんだかわからないけど美味しいやん♪」と思いながら食べました◎
 (78261)

新じゃがの湯葉巻きに、とろりと餡がかかって優しい味です。
だけど、菜の花や茗荷のクセがアクセントになって飽きないです。
 (78263)

箸休めの諸子(もろこ)の南蛮漬け。
かなり酢が効いています。
大人の南蛮漬けでしたよ!
お腹が膨れてきたのと、お酒を飲んでいたのもあり、眠たくなっていたのが目覚めました。
 (78265)

【いづもや】さんといえば、鰻料理は外せません。
鰻丼です。
ふっくらした鰻と上品なタレ。
主張せずとも、はんなりと深い味わい。
【THE・京料理の鰻丼】です。
 (78266)

意表をつく食材がたくさん詰まったデザート。
パイナップル、苺、お豆、そしてアスパラにタケノコが入ってる!
びっくり~☆
アスパラとタケノコをデザートとして食べたの初めてです。
そして美味しい!
 (78267)

季節を味わえる京懐石でお腹も心も大満足◎
 (78268)

夕方から夜にうつろいゆく京都の景色を楽しめました。
四条大橋を間近で堪能できる絶景のロケーションを、ぜひ貴方も味わいに行ってみてください(^-^)
オススメですよ◎
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

10月6日オープン。四条通りから先斗町上がってスグの好立地。全国的にもおなじみの牛カツ専門店「京都勝牛」を展開する地元飲食会社の新業態。今までになかった新感覚“肉天ぷら”で京都を盛り上げる。内覧会に行ってきました。
【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

【新店】12月オープン!京都先斗町のお忍びろーじの名店!!名割烹出身の凄腕に注目集中☆「酒処てらやま」

12月オープンした注目の割烹店。先斗町のろーじ(路地)の中でも、ちょっとわかりづらい隠れ家的お忍び感ある場所に立地。有名料亭、割烹出身のご主人のお店ということで、すでに業界から注目を集めています。
歌舞伎俳優も訪れる京都先斗町きっての有名割烹!冬の味覚コッペガニも始まった!!「余志屋」

歌舞伎俳優も訪れる京都先斗町きっての有名割烹!冬の味覚コッペガニも始まった!!「余志屋」

歌舞伎鑑賞後の夜、先斗町で美味しいものを!と思って、予約して訪問。こちらは味に間違いのないお店。美味しいコッペガニが食べられる時期到来なんで、そうだ、余志屋さん行こう!と(笑)
【体験】旧東海道を歩く!ずい道はマニア必見!!峠メシは激ウマきんし丼!!目指せ京都☆前編【大津宿~山科~三条大橋】

【体験】旧東海道を歩く!ずい道はマニア必見!!峠メシは激ウマきんし丼!!目指せ京都☆前編【大津宿~山科~三条大橋】

最近、旧東海道53次を自転車や徒歩で踏破するのが密かなブームです。秋の行楽シーズンにピッタリのレジャー。今回は滋賀県大津市から終点・三条大橋までを踏破。その前編の様子です。
京都でおなじみ元祖『きんし丼』☆旧東海道の峠越えのボリューミーランチ!鰻の老舗「逢坂山かねよ」

京都でおなじみ元祖『きんし丼』☆旧東海道の峠越えのボリューミーランチ!鰻の老舗「逢坂山かねよ」

京都でおなじみの鰻の名店「京極かねよ」。じつはその元祖となる店がちょうど京都と滋賀の県境に。もちろん、京極かねよより老舗。ちょうど旧東海道、大津から三条大橋へ歩く道中、蒲焼きの香りに誘われて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

最先端星人(筆ペン画家) 最先端星人(筆ペン画家)