2018年10月25日 更新

【京都おでんめぐり】全国区で有名な老舗出汁屋プロデュース店!変り種チーズ必食☆「麩屋町うね乃 」

京都市役所前、御池から麸屋町上がった雑居ビルにある隠れ家的おでん専門店。創業明治で全国的にも有名な老舗出汁専門店が手掛けるお店。わかりづらい場所ながら、客でにぎわう人気店。

京都屈指の老舗出汁専門店プロデュースのおでん屋さん

 (136634)

オープンしてからずっと気になりつつ、ようやく訪問。わりと遅い時間帯でした。

御池通りから麩屋町上がった場所にある雑居ビル。グーグルで検索しながら来ましたが、目的地周辺になっても、最初どこだかわからずウロウロしてました。看板らしいものもないし。
 (136635)

このビルの1階。わりと古めの昭和感すら漂うビルの奥へ。
 (136636)

手がかり、これだけ(笑)
そういえば、同じ系列のうどん店も同じ店名プレートでした。ここが、その目的地。

明治36年創業の老舗出汁専門店。もしかしたら、地元民より東京やその他の地域の方によく知られるお店かもしれません。京都のアンテナショップや百貨店では、こちらの出汁パックをよく見かけるので。
 (136690)

9時過ぎごろでしたが、来店した時は満席でちょっとだけ待ちました。人気店ですね。この時は女性客が多めで、とてもにぎわっていました。
 (136658)

店内はL字カウンター20席のみのこじんまりとしたスペース。シンプルな内装で、若干和の設えも。
 (136637)

壁にはおでん種メニューが並んでいます。
 (136639)

ドリンクメニューはこんなラインナップ。
 (136640)

おでん種。壁の表示にはなかったメニューもあります。
 (136641)

他一品メニュー。さすがだし専門店ということで、鰹節けずり器があり、メニューにも削りたてオカカも。基本的にホットメニューはおでんのみ。そんな構成。
 (136642)

カツオですかね(笑)
 (136643)

まずは飲み物。
スパークリングワインとレモンサワーでスタート。わりとしっかりとしたワインでした。
 (136644)

当然、おでん注文。まずは、大根、たまご、ポテトサラダ。
 (136645)

すると、おでん皿とは別に出汁の入った小皿が添えられ、これを取り皿に、と。
この時点で出汁だけ味見しましたが、薄色ながらしっかり出汁感効いてきて、滋味深いようなやさしい味わい。
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こだわりのお出汁を堪能!予約必須の隠れ家和食店「よこやまろうそく」

こだわりのお出汁を堪能!予約必須の隠れ家和食店「よこやまろうそく」

西木屋町の味のある雑居ビル たかせ会館にある隠れ家和食店「よこやまろうそく」をご紹介します。
【京都おでんめぐり】花街・祇園の元置屋の女将営む人気店!ほっこり和むおばんざいも☆菜処「やすかわ」

【京都おでんめぐり】花街・祇園の元置屋の女将営む人気店!ほっこり和むおばんざいも☆菜処「やすかわ」

京都随一の花街・祇園。その華やかな通り沿いにひっそりと店を構えつつ、夜な夜な数多くのお客が訪れる人気店。とくに名物のおでんが美味しくなる季節。行ってきました。
【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

【京都酒場めぐり】祇園のど真ん中!知る人ぞ知る有名老舗居酒屋!!〆には名物とろろ鉄火めし☆「山口西店」

祇園でも一際華やかな界隈にある細い路地・豆六小路入った場所にある隠れ家的名店。祇園に詳しい人なら誰もが知ってる有名な老舗居酒屋。久々に行ってきました。
【京都酒場めぐり】四条大宮のディープ飲み屋街のタイ屋台!パクチスト必見☆「とき」

【京都酒場めぐり】四条大宮のディープ飲み屋街のタイ屋台!パクチスト必見☆「とき」

四条大宮北アリアの路地裏に小さな飲み屋がひしめき合うように立地する場所。いかにも酒場風情ただようお店ぞろいの中、異色のタイ料理店発見。ハシゴ酒で行ってきました。
新しくも懐かしい酒場 「たいげん」 で昼飲み!名物さば寿司は絶品です!

新しくも懐かしい酒場 「たいげん」 で昼飲み!名物さば寿司は絶品です!

御幸町御池の角に大衆的な看板が光ってる「たいげん」さん。前を通って気にはなっていましたが、地下ということでハードル高め…黒板メニューに惹かれ、ちょい飲み目当てでいざ来店!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな