2017年3月11日 更新

三条 創業明治36年老舗だし専門店の京風うどん店「仁王門うね乃」【グルメ】

ずっと気になりつつ、ようやく初訪問。グルメな方々の話題に上ってたんで行きたいと思いつつ。創業明治36年の老舗だし専門店・うね乃。

 (74682)

以前ご紹介した仏光寺の「D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学」でも、こちらのだしを販売しカフェでも使用されています。きっとゆるぎない美味しいだしに違いない!今回はそんなだし専門店が営むうどん店「仁王門うね乃」をご紹介します。
 (74683)

 (74684)

一見うどん屋さんとはわからないような店構え。よくある街のうどん屋さんというかんじではありません。
 (74685)

 (74686)

 (74687)

 (74688)

冷たいうどんと温かいうどんありましたが、やはりだし屋の真価を問うなら温かいほうでしょう!肉類も入れたいとこだが、だしそのものの味を知るにはこれでしょう!!
ということで、九条ねぎ好きなんでお葱うどんと日替わり炊き込みご飯。この日は名残りの万願寺とうがらしとなんきん。それを注文。

なみなみと惜しみなく入った自慢のだし!

 (74690)

 (74691)

たっぷりの九条ねぎと生姜が乗ってます。そして注目のだし。木製スプーンなんで色目がわかりにくいですが(笑)もちろん関西風の薄い色のだし。クセのある節はあまり使ってないのか、ちゃんとだしは効いていながらも上品なお味。
 (74692)

そして、うどん。少し細めのやわらか京風。きっとこのうどんに合わせるために上品なだしブレンドにしたのかな?と想像。炊き込みご飯もみりんやら甘み少なく、だしを生かすよう工夫されている。

するりするりと小気味よいリズムでうどんをすすり、あっという間に・・・
 (74693)

完食、完汁。やはり、いいだしだから一滴も残すのもったいないですよね(笑)あとで知りましたが、こちらで使用されてる肉は熟成肉で定評の「中勢以」のもの。くそ!今度はソレダ!!ぜひ、お試し下さい。

仁王門うね乃への口コミ

仁王門うね乃 基本情報

名称:仁王門うね乃
住所:京都市左京区新丸太町41
電話番号:075-751-1188
営業時間
11:30~15:30(L.O.15:00)
16:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:木曜日・第3水曜日
店舗HP: http://odashi.com/udon/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】創業100年以上続く昭和レトロ食堂!名物の皿盛は必食☆「篠田屋」

【京都ランチめぐり】創業100年以上続く昭和レトロ食堂!名物の皿盛は必食☆「篠田屋」

おおきに~豆はなどす☆今回は三条京阪北側にある京都が誇る名物食堂。創業100年以上の歴史ある昭和レトロ感が店内にも漂う。中でもこちらの名物メニューである皿盛はレトロ感あふれる味わいで必食。
京都の昔ながらのおうどん屋さん!肉カレーうどんの根強いファン多数☆めん処「みや古」【三条京阪前】

京都の昔ながらのおうどん屋さん!肉カレーうどんの根強いファン多数☆めん処「みや古」【三条京阪前】

おおきに~豆はなどす☆三条京阪駅前にある、昔ながらの雰囲気のおうどん屋さん。そして、ここの一押しはカレーうどん。根強いファンも多く、これだけを食べに来る地元民や観光客が集うお店。
九条ねぎたっぷりのうどんが超人気!祇園の麺処「萬屋 (よろずや)」

九条ねぎたっぷりのうどんが超人気!祇園の麺処「萬屋 (よろずや)」

ミシュラン ビブグルマンにも掲載されている祇園の超人気うどん店「祇をん 萬屋 (よろずや)」をご紹介します。芸能人や芸舞妓さんも足しげく通ううどん店です。
京都屈指の行列大人気うどん店!熱々の天とじうどんは寒い冬こそ醍醐味!!「岡北」【京都岡崎】

京都屈指の行列大人気うどん店!熱々の天とじうどんは寒い冬こそ醍醐味!!「岡北」【京都岡崎】

岡崎界隈の常に行列をつくる店として有名なうどん店。この日は底冷えのする京都。頭の中は湯気、温かいものしか考えられず、食べてきました。
京都の老舗お出汁専門が営むうどん屋さん!高級感のある京町家「仁王門 うね乃」

京都の老舗お出汁専門が営むうどん屋さん!高級感のある京町家「仁王門 うね乃」

創業100余年 京都の老舗のお出汁専門店 うね乃による京うどんのお店「仁王門 うね乃」に行ってまいりました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな