2016年7月31日 更新

四条河原町 お手軽な価格で京風の味◎ 明治創業の蕎麦処 「永正亭」 でいただく田舎そば☆ 【グルメ】

 夏本番!日中は暑さ半端ない京都の街中、、気軽にお蕎麦をいただくならこちらの永正亭さんへ。 四条寺町を下がってすぐ、藤井大丸の向かいにある小さなお店です。

 (47065)

 (47064)

 扉を開けるとタイムスリップ。明治時代に創業した老舗で、代々受け継がれきた味を大切にされています。
オープンちょっと過ぎに来店、まだ空いてました。4人がけテーブルが7席ほど。団体だと2階席に案内されます。昼時は常にいっぱい、距離近すぎの相席当たり前です。笑 
 (47067)

 (47066)

メニューはこちら。
手頃な値段で種類も豊富。
人気の特田舎そばをチョイス。天ぷらもつけちゃいます!

安くて美味しい、まさに庶民派の味☆

 (46028)

特田舎そば 天ぷらのせ  750円

たっぷりの蕎麦にたっぷりの大根おろしとネギときざみ海苔と卵、これを豪快にかき混ぜていただきます!天ぷらのせたらさらにボリューム満点!
代々受け継がれてきた、鰹が香る甘口つゆとの相性も抜群!
 お蕎麦の他にも、ごはんと天とじが別々になった「天とじ別れ」や五目ごはんとそばのセットも人気メニューです。個人的に常連さんの注文を聞くのが密かな楽しみで、この日は特田舎のつけそば?を頼んでる方がいました笑
 お昼前に行くとまだ空いていましたが、食べてる最中にどんどんお客さんが来られあっというまに満席!しかしみなさん長居する感じではないので回転は早く、これぞ庶民的なお店です(*´-`)
 20:00まで開いてるので仕事帰りにサクッと寄れるのもいいですね。街中で気軽に行ける老舗お蕎麦屋さん、この夏は通います💨💨

永正亭への口コミ

永正亭  基本情報

名称
永正亭
住所
京都府京都市下京区貞安前之町611
営業時間
11:00~20:00
定休日
水休、1/1~3休
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】注目スポット柳小路の隠れ家的名店!昼飲みが似合いすぎる本格手打ち蕎麦店「そば酒まつもと」

【京都ランチめぐり】注目スポット柳小路の隠れ家的名店!昼飲みが似合いすぎる本格手打ち蕎麦店「そば酒まつもと」

京都イチの繁華街・四条河原町の北西、柳小路にある蕎麦の名店。美味しい日本酒、アテ、〆の蕎麦とトータルで満足できるお店。お昼に行ってきました。
【京都文化博物館スグ】創業明治の4代続く老舗蕎麦屋さん!通し営業で普段使いがうれしい☆「大鶴」

【京都文化博物館スグ】創業明治の4代続く老舗蕎麦屋さん!通し営業で普段使いがうれしい☆「大鶴」

三条堺町にある明治38年(1905)創業の老舗のお蕎麦屋さん。この日はランチタイムを逃して難民になり、通し営業しているこちらへ。
【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

【京都ランチめぐり】名物『キーシマ』はシンプルイズベストな美味さ☆昭和レトロな蕎麦屋「やっこ」

地下鉄丸太町駅から少し南へ。渋い昭和風情をかもすお蕎麦屋さん。創業昭和5年の老舗。中でも、「キーシマ」と呼ばれるここの名物そばを求め、行ってきました。
【京都ランチめぐり】新京極商店街の創業140年の老舗!ひらり・つるり・ぺろりの名代きしめん必食☆「更科本店」

【京都ランチめぐり】新京極商店街の創業140年の老舗!ひらり・つるり・ぺろりの名代きしめん必食☆「更科本店」

店構えからして古いお店ということがわかる老舗店。新京極商店街にある創業140年の歴史をもつ、うどんそば、丼物を提供するお店。その中でも、自家製きしめんが名物で絶品。
京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

繁華街の入り口の地下にて繰り広げられるやみつきB級グルメの舞踏会。ゴロゴロ具材にほんのりスパイシーなインディアンオムライス、瑞々しいてんこ盛りサラダは寺町界隈のB級グルメの代表格「くるみ」です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan