2017年10月9日 更新

【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

三条河原町より東へ。細い路地のある角店。好立地。9月にオープンした酒屋さん。お酒の販売をしつつ、昼間から立ち呑みスペースもあるお店。

昼間からお邪魔しました(笑)

 (97287)

三条河原町から東へ。ちょうど細い路地の角店。開店祝いのお花がたくさん並んでいます。9月オープンの酒屋さん。じつは以前来たことがあったんですが、ご主人不在で。一人で切り盛りされてるんで、野暮用でたまにそういう時もあるそうです(笑)
 (97286)

路地奥にはちょっとディープな立ち呑み店・友立ちもあり。この界隈、ちょっと盛り上がりつつあります。

ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】
 (97289)

店にもカウンターがあるんですが、出窓のある路地側もカウンターになってて、二段構え。
 (97290)

酒屋さんなんで、どちらかと言うと日本酒の販売のほうがメインみたいなんですが、お店で試飲もできるという。
 (97291)

入り口の冷蔵ケースに販売してる日本酒がズラリ。京都、滋賀、奈良など関西圏の日本酒が主流みたいです。

こちらのご主人はもともと酒蔵にお勤めだったそうで、その知識を活かしてお店をオープン。
 (97302)

立ち呑みスペース。
 (97292)

 (97293)

リストはこちら。もちろん季節によって入れ替わりあり。
 (97294)

お酒のお供も若干あります。
 (97296)

まずはオススメされたこともあり、地元京都、京都大学近くの松井酒造の純米辛口「神蔵」無濾過原酒。こちらは小さい150mlボトルタイプがあったんで1本。値段失念。750円くらいだったような。他は一杯60ml350円になります。
 (97297)

 (97299)

お酒のアテにはくみあげ湯葉やらほたるいかの干物やら
 (97305)

25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

10月6日オープン。四条通りから先斗町上がってスグの好立地。全国的にもおなじみの牛カツ専門店「京都勝牛」を展開する地元飲食会社の新業態。今までになかった新感覚“肉天ぷら”で京都を盛り上げる。内覧会に行ってきました。
【新店】京都新京極商店街にオープン!本場台湾小籠包を手軽にファーストフード感覚で☆「台湾タンパオ」

【新店】京都新京極商店街にオープン!本場台湾小籠包を手軽にファーストフード感覚で☆「台湾タンパオ」

新京極商店街に6月にオープンした台湾小籠包専門店。お手軽にファーストフード感覚で店内で食べることはもちろん、テイクアウトも可能。
ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

大勢の通行人でにぎわう三条通りから細い路地を南へ。敬愛する日本酒マニアの方と飲みに行くことになり、最近呑兵衛仲間の間で話題沸騰中の立ち呑み店。そして、昼から呑めるお店。
【新店】本日オープンの大注目店!京つけものの老舗・西利の打ち出す発酵食デリの新ブランド「発酵生活」【高島屋京都店】

【新店】本日オープンの大注目店!京つけものの老舗・西利の打ち出す発酵食デリの新ブランド「発酵生活」【高島屋京都店】

高島屋京都店のデパ地下に本日2月8日オープン。京つけものの老舗・西利が打ち出す新ブランド。野菜と乳酸菌、発酵のちからを掛け合わせた健康に配慮したお惣菜、デリのお店。
【京都錦市場】日本名門酒会プロジェクト20周年!縁起酒・立春朝搾りはやっぱり伏見酒で☆「津之喜酒舗」

【京都錦市場】日本名門酒会プロジェクト20周年!縁起酒・立春朝搾りはやっぱり伏見酒で☆「津之喜酒舗」

立春の朝に搾ったばかりの新酒「立春朝搾り」をその日のうちに届ける。日本名門酒会が立ち上げたこのプロジェクトも20周年だそうです。今年はありつけました!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな