2017年10月9日 更新

【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

三条河原町より東へ。細い路地のある角店。好立地。9月にオープンした酒屋さん。お酒の販売をしつつ、昼間から立ち呑みスペースもあるお店。

昼間からお邪魔しました(笑)

 (97287)

三条河原町から東へ。ちょうど細い路地の角店。開店祝いのお花がたくさん並んでいます。9月オープンの酒屋さん。じつは以前来たことがあったんですが、ご主人不在で。一人で切り盛りされてるんで、野暮用でたまにそういう時もあるそうです(笑)
 (97286)

路地奥にはちょっとディープな立ち呑み店・友立ちもあり。この界隈、ちょっと盛り上がりつつあります。
 (97289)

店にもカウンターがあるんですが、出窓のある路地側もカウンターになってて、二段構え。
 (97290)

酒屋さんなんで、どちらかと言うと日本酒の販売のほうがメインみたいなんですが、お店で試飲もできるという。
 (97291)

入り口の冷蔵ケースに販売してる日本酒がズラリ。京都、滋賀、奈良など関西圏の日本酒が主流みたいです。

こちらのご主人はもともと酒蔵にお勤めだったそうで、その知識を活かしてお店をオープン。
 (97302)

立ち呑みスペース。
 (97292)

 (97293)

リストはこちら。もちろん季節によって入れ替わりあり。
 (97294)

お酒のお供も若干あります。
 (97296)

まずはオススメされたこともあり、地元京都、京都大学近くの松井酒造の純米辛口「神蔵」無濾過原酒。こちらは小さい150mlボトルタイプがあったんで1本。値段失念。750円くらいだったような。他は一杯60ml350円になります。
 (97297)

 (97299)

お酒のアテにはくみあげ湯葉やらほたるいかの干物やら
 (97305)

 (97306)

伏見・女性杜氏さんでおなじみの招徳酒造「京のにごりゆず酒」こちらは400円。甘いリキュール系ですね。
 (97303)

 (97304)

奈良・千代酒造の純米吟醸「篠峯」ろくまる晩秋旨酒無濾過生酒。バランスいいジューシー感。
 (97307)

奈良・美吉野醸造の純米「蔵王桜」山廃純米・無濾過生原酒。これ、酸味があって面白い風味。こちらは燗酒にすると、さらに酸味がでて個性的は味わいになるそうです。そして、試飲でも燗酒にすることが可能。これから冬場に向けていいですね。
 (97309)

京丹後・竹野酒造純米「祝蔵舞」などなど。

サク呑み、昼飲みしたい方にはピッタリ。あと自宅用に。ますます日本酒を飲む機会増えそうですね。

ヨ~イヤサ~♪

酒屋くぼしま への口コミ

酒屋くぼしま 基本情報

住所:京都市中京区三条通河原町東入中島町83-3
電話番号:075-231-8688
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
関連サイト:https://www.facebook.com/SakayaKuboshima/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな