2020年4月3日 更新

ミシュラン掲載の隠れ家的 京都居酒屋「お酒と食事 うり」

綾小路通御幸町、ミシュランビブグルマンにも掲載の「お酒と食事 うり」なり。おでんや日本酒、しめをいただいきました。

ミシュラン掲載の隠れ家居酒屋

 (181725)

居酒屋割烹系和食店「お酒と食事 うり」なるお店。 ミシュランビブグルマンに選ばれているので、ここも結構前から気になっていたのだ。
この場所がなかなか目に付きにくいところ。綾小路通御幸町を西に30mほど入り、南向き路地奥の明かりが眩しい当たり。この看板を見つけたら正解ですな。この路地奥に、これまたビブグルマン店で人気居酒屋割烹の「酒処てらやま」が2m向かいにあるという、日本一ミシュラン密度の高い場所なのだ
 (181726)

1階はカウンターが4席、それに2人掛けテーブルが3卓。覗くと一杯で、2階もありそちらに案内される。こういう雰囲気ですが、ここも2人テーブル3。我々が入って満席になりました。「にこみ鈴屋」に居られたお若いご店主が切り盛りされています。
 (181727)

メニューはこんな感じの日替わり系。魚メニュー多し&お手頃価格設定。量はどれも控えめで自分でコースを仕立てろ!的な。お酒は写っているメニューとは別に日本酒専用メニューもあり、冷酒5の燗5、計10種類ほどスタンバイ。そんなに隠し球は無い感じで、一合¥800前後ぐらいの良心的価格設定でした。
 (181728)

定番お酒メニューの裏側がこちら。おでんかあ、もうそろそろ今年も終わりだね!ということで、おでんとアテ類数種を注文。
 (181729)

おでんは、奥から時計回りで牛スジ¥300、厚揚げ¥200、生姜天¥250、大根¥200なり。ちゃんと半分に切ってくれてあるのは嬉しい。非常に鰹出汁を利かせたお味で、なんともはんなり味。牛スジに大根など、私は結構お気に入り。
 (181730)

相変わらずあれば注文するポテサラは¥400。具はからくない新たまねぎ、それにロースハム、以上!ぐらいのシンプルさですが、マヨではなく、塩ミルク的な。自分では作らない傾向ですが、好きなお味です~。
 (181731)

少な目にしてください!とお願いした刺身盛り合わせ。多分¥2000しないと思います。鯖きずし、鰆にハリイカ(耳と身)、ヨコワですが、今日一はまちがいなくコレ。魚の目利きは大したものですな。どれも美味しい。
 (181732)

で、日本酒をチョイス。
 (181733)

あー、これは面白い!と思った鰯の酢炊きで¥500/1匹なり。間違いなく日本酒!と思ったので2つお願いしました。名前の通り、お酢で炊いた鰯に鰹粉をたっぷりまぶした、正に日本酒が超進む、青魚で酸っぱいもの好きには超ウケる一品。(ほぼこれだけで2合呑みました汗) 冷菜です。
 (181734)

季節なので!と、菜の花からし和え。こういう季節の野菜が¥400なのも嬉しいのだ。で、軽め&早めに〆!ということに。
 (181735)

こういう和食店で、ミニご飯ものが〆メニューにスタンバっていると嬉しいですな。カレーライス¥400、おでん出汁茶漬け¥500をチョイス。
 (181736)

カレーは、ま、そんなに特徴に溢れているわけではないのですが、和風だしなのかなかなか美味しいですな。
 (181737)

このお店では、やはり、こちらをチョイスすべき!と思っちゃう。魚は多分鰆。いやー大満足!

以上で、生ビー1、ハイボール1に日本酒三合とそこそこ呑んで〆て、¥10000チョイ、という大!納得価格。基本、居酒屋以上割烹未満の気軽なお店で、和食初心者のお若い人が日本酒と合わせる和食をお手頃価格で頂くには推薦~!と言う使い方。想像以上に大人気で、二回転楽々!と言う感じでした。
他のお客さんが全員お若いのは、ご店主と同世代の人が集まるからかな、ご馳走様でした!
 

基本情報

店名:お酒と食事 うり
住所:京都市下京区足袋屋町317-15
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
TEL:075-344-7899

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。