2019年4月19日 更新

【桜の京都】遅咲き桜の名所~春爛漫の雨宝院~

遅咲き桜の名所として知られている西陣の雨宝院では境内が花盛りです♪ (2019年4月16日の様子です)

遅咲き桜の名所

 (150221)

西陣の聖天さんの愛称で親しまれている雨宝院は、北向山 雨宝院(ほっこうざん うほういん)と言う弘法大師を開基とするお寺です。

境内には観音桜、歓喜桜の他、御衣黄や松月桜などがあり、見頃を迎えると見上げれば桜が、風が吹けば花びらが舞い、地面には花びらが…(≧∇≦)
素晴らしい景色を見ることができます。
観音桜

観音桜

たくさんの花が咲いていて、蕾は少なく、ほぼ満開のように思えました。
 (150219)

歓喜桜

歓喜桜

仁和寺の御室桜と同様の品種。
こちらも観音桜と同様ほぼ満開のようでした。
松月桜

松月桜

花は咲いていましたが、蕾がたくさんあり、満開までもう少しと言った感じでした。
 (150215)

御衣黄

御衣黄

花は咲いていましたが、蕾がたくさんあり、満開まではもう少しと言った感じでした。日当たりによって差があるのかもしれませんね。
 (150213)

境内にはシャクナゲやツバキもあり、色んな花の風景が楽しめました。
雨宝院では、桜などの維持管理のためにをパンフレット(100円)などを販売されています。

クチコミでの評判

基本情報

正式名称: 北向山 雨宝院(ほっこうざん うほういん)
別名 西陣聖天宮

住所: 京都市上京区智恵光院通上立売通上ル聖天町9の3番地

関連ページ: https://www.uhoin.com

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【桜の京都】散り際まで美しい緑色の桜・希少種「御衣黄の名所」

【桜の京都】散り際まで美しい緑色の桜・希少種「御衣黄の名所」

京都の桜も終盤になりましたが、遅さ咲きの桜はこれから♪遅咲きの品種で緑色の花を咲かせる御衣黄(ぎょいこう)を紹介します☆
m.m
【京都の七夕】北野天満宮で七夕飾りを楽しもう♪

【京都の七夕】北野天満宮で七夕飾りを楽しもう♪

もうすぐ七夕♪北野天満宮の七夕祭は旧暦に合わせて8月にイベントがあるようですが、境内は素敵な七夕飾りで華やかでした♪
m.m
【桜の京都】遅咲き桜の名所~世界遺産 仁和寺の御室桜~

【桜の京都】遅咲き桜の名所~世界遺産 仁和寺の御室桜~

御室桜が咲くと京都の桜もフィナーレ間近ですね。満開を迎えた御室桜の様子をお伝えします♪ (2019年4月17日)
m.m
【京都花めぐり】御霊神社で貴重なイチハツに癒される

【京都花めぐり】御霊神社で貴重なイチハツに癒される

市営地下鉄鞍馬口駅そばにある御霊神社。たくさんのイチハツが楽しめる、京都では貴重なスポットです。
m.m
枝垂れ桜が見事な「法金剛院」極楽浄土をイメージし造られた庭園で春の花が咲き競う!

枝垂れ桜が見事な「法金剛院」極楽浄土をイメージし造られた庭園で春の花が咲き競う!

JR花園駅下車スグの関西 花の寺でもある 法金剛院では枝垂れ桜が見頃でした。レンギョウに木瓜の花、馬酔木の花 多くの春の花が咲き競い 桜とのコラボが楽しめます。境内に多数ある桜・ソメイヨシノもまだこれから見頃を迎えようとしています。(4月4日時点)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m