2017年6月1日 更新

【祇園巽橋】今年も発見!京都の風情あふれる祇園白川で乱舞するホタル☆【初夏の風物詩】

先週、友人から祗園巽橋でホタルを発見したとの情報をキャッチ。早速ホタルを探しに祗園へ。

平日は静かな祇園巽橋界隈

 (82092)

この日は夜飲みということで、祗園へ。日が暮れるの遅くなりまだ明るい状態でしたが。すると、アオサギが石畳の通りで闊歩(笑)

珍しい光景ということで、外国人観光客の方が数人、アオサギを囲んで撮影会。意外とこの界隈にはサギが多く、白川沿いの木をよくよく見ると巣もあったり。
 (82094)

そして、そこそこ暗くなってきて、また巽橋周辺を観察。
 (82084)

少し小雨が降り出して、もしかしたらホタル隠れて観れないかも。と思って白川に目をやると・・・

わりとあっけなくいたぞ!!(笑)

 (82085)

おー!いたいた!!少し、白川上流を観察。意外とあっけなく発見(笑)
 (82086)

 (82087)

ちょっとわかりづらいですが(笑)葉の影に隠れて待機してるホタル5,6匹確認。
 (82088)

雨も降ってたんで、大胆に舞ってはいませんでしたが、たしかにカウントすると10匹ほど。

さらに遅い時間に雨も上がり・・・

 (82089)

再び巽橋周辺。ギャラリーが増えているということは、けっこういるのか?と思ったら、ちょうど乱舞し始めて、近くの木に発見。

ふわふわ~と幽玄な光を放ちながら舞ってました。なんとも幻想的。
 (82090)

わりと警戒感なく近くまでホタルが飛んできました。巽橋周辺に合わせて20匹以上はいたでしょうかね。

ホタルの名所として哲学の道も有名だったりしますが、こんな街中、しかも祇園でかなりの数のホタルを毎年確認できます。夜の祇園の風景とあいまって、なんとも不思議な世界感をかもしてくれるホタル。
 (82091)

観察できるのもこの時期のほんとに短い間だけ。今年も出逢えて、ラッキーでした。ちょっと足をとめて、祇園白川を静かに観察してみてください。ほのかな光が見えますよ!

ヨ~イヤサ~♪

祇園巽橋 への口コミ

祇園巽橋 基本情報

名称:祇園巽橋
住所:京都府京都市東山区元吉町

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな