2022年8月25日 更新

【京都バー】祇園の居心地いい隠れ家空間☆東京銀座名店がまるごと移転「タリスカー」

おおきに~豆はなどす☆今回は東山区祇園南にある、東京銀座の名店が内装まるごと移転した有名バー。居心地のいい空間と種類豊富なお酒たち。

祇園南の居心地いい隠れ家空間バー

 (228233)

東山区祇園、八坂神社前。この日はとあるお店で食事をした後、もう少し時間を楽しみたいな、とどこかいいお店はないか、と思案。この日の祇園界隈、久々にちょっと歩いて巡ってみましたが、あまりにも閑散とした様子でちょっと驚き。新型コロナの影響で夜呑みされる方も少ないんですかね。まあ、昼間もコロナ禍前より空いている京都ではありますが。
 (228234)

で、この時食事した飲食店の店内に祇園あるあるでうちわが飾られ、芸舞妓やお店のうちわの中、1つだけ横書きのものを発見。よく見ると、6年前オープンされてすぐのころに伺ったことのある祇園南のバー『 TALISKER(タリスカー)』の文字。ちょっと印象的だったご主人のことを思い出し、久々に行ってみることにしました。
 (228235)

 (228236)

祇園界隈の中でも、わりとひっそりとしたエリア。この近くには老舗バーの名店『祇園サンボア』もあり、そこからさらに南に行った古い雑居ビルの1階。超久々に来店すると『会員制』プレートが貼られ、ビビりながら入店できるか聞いてみると大丈夫とのこと(笑)

こちらのご主人は東京銀座で20年ほど営業されてた有名バーのバーテンダー。6年前にここ京都祇園に移転され、内装は銀座時代のものをそっくりそのまま移設された、と以前にも聞きました。スコットランドの国旗が目印で、店名『タリスカー』はシングルモルトウイスキーの老舗ブランドからとったもの。なので、ウイスキーの品ぞろえ宜しく、ウイスキー通をうならせるバーとも言えます。
 (228237)

店内に一歩足を踏み入れると、重厚感ありながら使い込まれた内装品々が心地よい雰囲気を醸し、一緒に来店した友人もすぐに気に入った様子。
 (228238)

カウンター正面には重厚な飾り棚に多種多様なボトルやグラス。そして大きなJBL製ステレオスピーカーが両側に鎮座し、ジャズ喫茶にも似たどこか懐かしさも感じます。
 (228240)

ランプや照明の明度も薄暗さが心地よいほど。
 (228239)

さらに奥にはわりと広めの空間、ボックステーブル席があり、古い使い込まれたロッジ風な造り。シャンデリアなど、ちょっと昭和テイストも感じたり。なんというか、昔クラスのお金持ちの家にこんな部屋あったな、みたいな既視感というか(笑)
 (228241)

今回は前回と同様、モスコミュールを注文。
銅製マグカップに注がれ、そのカップの汗かき具合からも涼やかさが漂っています。味は以前にも衝撃を受けた、甘酢生姜的ガリ味(笑)まだ残暑の夜にはピッタリ。
 (228242)

友人はタリスカーの入った水割りだったか、ハイボールだったか。こちら。

久々に来店したら、ご主人内田さんの雰囲気が全然違っていて、「同一人物ですか?」の質問に始まり、じつはご主人のご先祖は京都人でしたとか、京都での道のりなど熱く語られ、こんなによぉ喋る人やったっけ?てくらい、チャーミングにいろんな話をされてました。
 (228243)

お酒のアテにはスイーツ盛り合わせを。
 (228244)

途中、こんな風に古いジャズのレコード(ジャケ写は以前のもの)を以前にもかけてくれていましたが、今回はビル・エヴァンスの名盤『Waltz For Debby』。店内はスローで柔らかいピアノの音色で満たされ、さらに気持ちも解けて会話が弾む楽しい夜でした。わりとマイペースで自由な感じのご主人なので、それに同調して心地よさを感じ取れる人にはこの上なく居心地いいバーだと思います。ご参考に!

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:タリスカー
場所:京都府京都市東山区祇園町南側570-88 祇園町南側ビル1F
電話番号:075-525-6205
営業時間:18:00〜翌2:00 日曜営業の際は18:00~23:30
定休日:月曜日
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事