2017年1月31日 更新

【昭和感満載】京都を代表する老舗お好み焼き店!五条通沿いの「 ふくい」

五条通沿い丹波口にある老舗お好み焼き店「 ふくい」なり。

昭和感満載の老舗お好み焼き店

 (70615)

お店の名前はふくい。五条通沿いで、JR丹波口駅から東に500m。30代以上の京都人なら一度は覗きにいったことがありそうなお店ですな。ランチ営業はないが、16:00という早めの時間帯から開店されるので16:30ごろにぼちぼちとやってきた。
 (70616)

店内はもう昭和感満載。開店して半世紀が経過しているお好み焼店だが、その割には綺麗で清潔な部類。
ふくいといえばメインメニューは、知る人ぞ知る!焼きそば!なのですが、メニューは全20種類ほどですかね。事前に「焼きそばを食べるなら、2人で2種類以上の料理を注文してはいけない」という先人のアドバイスを頂いていたので、焼きそばミックス¥1100と、豚玉¥950を注文したのだ。
 (70617)

各テーブルには鉄板完備で、そのテーブルでお料理を調理していただけるシステム。ソースはしゃばしゃばのウスター、ややとろみのある甘口お好み焼ソース、それに青海苔と鰹節粉がスタンバイ。 しかし鉄板を含め、ソースの器はピカピカで目配りは良好。
テーブルにソース&青のりセット!は大阪のお好み焼店では常識的なシステムですが、京都で自分で好みのお味に調整してくださいね、なこういうお店は意外に少ないのだ。

焼きはすべてお店の方がやってくれる。焼き段取りを確認しつつ、焼酎お湯割り(¥500)をちびちび呑むのだ。
お好み焼は、京都オリジンな「べた焼」ではなく、キャベツが支配的で焼き上がりがふかふか、ほかほかな正にお好み焼。
そのお好み焼の片面が焼きあがったタイミングで、焼きそばの調理に着手!なのだ。

ボリューム満点で超おなかいっぱいに!

 (70618)

お好み焼・焼きそばとも、はじめとにかく徹底的にじわじわと焼く作戦。あまり触らない。途中で返しには来てくれるのですが、焼き上がりまで4回ほど瞬間、触られましたかね。。もう火加減が体にしみこんでいます!的な店員さん。
 (70619)

焼きそばは麺に十分火が入ったところで、うは!っと驚くほどのキャベツを加えるのだ。みじん切りでもないし、包丁で切ったとも思えない太い千切り的なキャベツをてんこ盛りで加えてウスターソースを回しかけて完成!という流れ。
 (70620)

ネギ好きな我々はメニューに書いてあるトッピング用ネギ¥200は見逃さないわけで。しゃきしゃきの九条ネギがこの量で¥200は超!良心的すぎ!
 (70621)

当然お好み焼にトッピング。ウスターソースと甘口お好み焼ソースをぬりぬりし、鰹粉、青のりばっば+ネギてんこ盛り!がこちら。
 (70622)

残りは焼きそばにもででーんと乗せるのだ。 ここで、このお店では外せないアイテムをお願いする。
 (70623)

辛いソースお願いします!というと、ビールジョッキに入ったぼてっとした泥ソースを出してくれます。辛さ度合いはごく常識的範囲なのですが、これが無いとまったく面白くない我々、小皿にとって適宜頂くのだ。いやー大満足なり!
(ちなみに泥ソースでも相当マイルドな部類なので、がばっとかけても全然OKですな。)
 (70624)

飲むものがなくなったので注文したチューハイ赤¥400はお約束。(赤ワイン+ソーダのようなまろやかさ)
あとはふはふはとアツアツを食うべし!食うべし!なのだ。
 (70625)

マヨネーズ好きには1人¥30だかで、こういうのを出してもらえます。
しかし!確かに2人で2種類以上のメニューを注文するのは暴挙かもですな。
雰囲気含め大満足なりでした。鉄板焼を食べに高確率でまた来ま~す!

お好み焼 焼きそば ふくい クチコミ情報

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】ディープエリア・西陣の激シブ老舗お好み焼き店!昔懐かしい昭和レトロ感☆「吾妻軒」

【京都ランチめぐり】ディープエリア・西陣の激シブ老舗お好み焼き店!昔懐かしい昭和レトロ感☆「吾妻軒」

ディープエリア西陣。千本一条通りにある見るからに古い店構えのお好み焼き店。中に入ると、これまた昭和レトロで、昔懐かしい雰囲気のお好み焼きが食べられるお店。ランチで利用しました。
【保存版】粉もんB級グルメを語るならココは必訪!京都鉄板焼オススメ超人気厳選4店!!【まとめ】

【保存版】粉もんB級グルメを語るならココは必訪!京都鉄板焼オススメ超人気厳選4店!!【まとめ】

京都の中では老舗の域。行列も出来てしまう、京都で人気の粉もんグルメの名店をまとめてみました。
五条楽園の幻のように☆違う時代へタイムスリップする「キコク食堂」の夜【河原町五条】

五条楽園の幻のように☆違う時代へタイムスリップする「キコク食堂」の夜【河原町五条】

かつての五条楽園近くに、なんとも味わい深い、昭和感たっぷりの「キコク食堂」というお店があります☆食堂と言うより居酒屋的ではありますが、気軽に食事できる雰囲気がとても魅力的です☆
レトロなパン屋「樋口金松堂」で京都の日常に溶け込む

レトロなパン屋「樋口金松堂」で京都の日常に溶け込む

樋口金松堂は昭和7年創業のパン屋さん。西本願寺のほど近く、嶋原商店街の入り口近くにそのお店はあります。レトロな雰囲気漂う店内でいただく素朴なパンは味わい深いですよ。
京都を代表する老舗喫茶店!ムーディーな夜こそオススメ☆昭和レトロなバロック調「フランソア喫茶室」

京都を代表する老舗喫茶店!ムーディーな夜こそオススメ☆昭和レトロなバロック調「フランソア喫茶室」

繁華街四条河原町。この界隈では有名な創業昭和9年の老舗喫茶店。重厚な佇まいのバロック様式の空間は落ち着いたひとときを過ごせる場所。そして、夜使いがそれを一層引き立てます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。